雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

息子×ギター #2

2017/04/29(土) 21:50:38

高校に入学してから1か月が経ち、学校生活にも慣れ楽しんでいる様子の我が息子。

部活も早々に軽音楽部に入部届を出し、部活動も楽しんでいるようです。


さて、息子の誕生日&入学祝に新しいエレキギターを買ってやるという約束だったので、今日レッスンをしている楽器店で新しいギターを買ってきました。

事前に息子が欲しいギターを選んだ上で2点に絞り、楽器店にその2点を取り寄せてもらい、両方を弾き比べて決めました。

そのギターがコチラです。
DSC_0832.jpg

ハードケース付なので、箱に入っていると高級感が増しますな(笑)

メーカーはフジゲン製。
知らなかったのですが、フジゲンの本社って地元長野県に本社(松本市)があって、ギター業界ではかなり有名らしいですね。

工場も県内(大町市)にあって、そこでギターを製作して全国に普及されているらしいです。

それを聞いて

『それなら工場へ直で行って、原価で買えば安いのにね』

なんて笑い話をしてみたり。

早速今日のギターレッスンからこのギターを使ったようですが、本人も気に入っているようです。

色も青が欲しかったようで、デザインも気に入っているようでした。

家に帰ってからアンプなしでちょっと弾いてもらいましたが、今までのより心なしか良い音がするような?


ちょっと高い買い物でしたが、運動部に入ればユニフォームやら道具やらでお金はかかりますし、吹奏楽部だったとしても楽器を買うとなると練習用でもそれなりに高い楽器を買わなければいけない事を考えれば、このくらいは部活をやる以上仕方ないかなと。

夏の文化祭でのバンドメンバーも決まったようで、弾きたい曲を選んでこれから練習に入るようです。

新しいギターで気分一新、しっかり練習して文化祭で良いパフォーマンスをしてくれればいいんではないかと。


このGWも先輩のライブを見に行くと言っていて、すっかり部活にドップリハマっているようです。

・・・ただ、来月にある中間テストは決して疎かにしないようクギを刺しておきました(苦笑)
子どもたちTB:0CM:2
<< 加圧Tシャツホーム全記事一覧かなりお買い得だと思うのだが… >>

コメント
渋い選択!!
親子そろってブルー向上委員会ですね♪(笑

息子さん、フジゲン製のギターを選ばれるとは渋い!!

次はエフェクターやランクアップしたアンプでしょうか?

拘りだしたらキリがないですが、弦ひとつとっても

太さが変われば大きく音色が変わりますよ。
たなくに #2/MxKcWs|2017/04/30(日) 12:54 [ 編集 ]

ギターの事は全然知らないので、息子に予算だけ伝えて自分で調べて決めました。
フジゲンというメーカーも知らなけれれば、地元が本社だという事も知りませんでした(汗)
元々、息子は次に買うギターは青が良いと思っていたようです。
洗脳してますかね(苦笑)

今のところ付属品が欲しいとは言っていませんが、これから部活を続けていくにしたがって、欲しいものが出てくるかもしれません。
ま、その時はその時で私のお財布と相談して決めます(汗)

ちなみに、入部時に好きなアーティストを聞かれ
「B'z・GLAY・マンウィズ」
と答えたら、先輩方から
「シブいねぇ~」
と言われたそうです(笑)
私のクルマの中でよく流していたので、音楽の趣味がそのまま息子に伝わってしまったようです(苦笑)
あずたけ #KTts6b96|2017/04/30(日) 21:52 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3345-1899c848

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.