雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

WBC2次リーグ初戦

2017/03/13(月) 23:59:59

wbc2017.jpg
1次リーグを全勝1位で勝ち上がった日本。

昨日行われた2次リーグ初戦の相手はオランダでした。

メジャー経験者も多数おり、NPBに在籍しているホークスのバンデンハークやスワローズのバレンティンもいる強豪です。

ここ数年でオランダの実力がかなり上がりましたね。
欧州ではあまり野球というイメージはないのですが、オランダだけは別格のような気がします。


さて、そんなオランダとの対戦。

予想通りオランダはバンデンハーク、日本は石川の先発でした。

投手戦が予想されましたが、4回を終わってよもやの5-5のイーブン。

中田の3ランで完全に主導権を握ったと思いましたが、バレンティンの同点HRは「事故」でしたね(苦笑)

その後、すかさず伏兵の小林が勝ち越しタイムリーを打ってからは、ピンチがありながら必死にその1点を守りました。
下馬評ではあまり評判の良くなかった小林ですが、予想以上の活躍を見せていますね。
これだけ打てて守れれば十分だと思います。

更に中継ぎをした平野・千賀・宮西・秋吉どの選手も良かったですね。
特に千賀は、今大会で株を上げた選手の一人でしょう。
ホークスファンとしては頼もしい限りです。

そして、特筆すべきは菊地の守備。

「エリア33」の名の通り、華麗かつ鉄壁な守備を披露し、数々のピンチを凌いでくれました。


しかし…9回裏に登板した則本が痛恨の同点タイムリーを打たれました。
鉄壁の守備を誇った菊地もグラブにかすめましたが、無情にもセンターに抜けていってしまいました。

延長に入り、10回のチャンスは青木がゲッツーという最悪の展開。
相手に流れが行ってもおかしくない状況でした。

そこへ持ってきて、11回からは無死1・2塁からスタートの特別ルール。
慣れないルールにどうなる事かと思いましたが、しっかり送って1死2・3塁とし、中田が決勝2点タイムリー!
そして裏の攻撃を牧田が抑えゲームセット。
4時間半を超える熱戦を勝利で終える事ができました。

◇ ◇ ◇

結果的に勝つ事ができて良かったのですが、いくつか疑問がありました。

◆1次リーグで調子の良かった松田を何故先発から外したのか?
 1次リーグでの松田の活躍は今更言うまでもありません。8番という打順も相手にとって脅威だったはず。
 更に1番山田という打順も良かったと思うのに、今回のスタメンは1番田中、7番山田というオーダー。
 中国戦で田中の調子が良かったとはいえ、相手は格下。
 オランダ相手では1次リーグ初戦のオーダーの方が良かったと思うのは私だけでしょうか。

◆何故9回裏の抑えは牧田じゃなかったのか? 
 1次リーグでは牧田を抑えとして使い、上手くいっていたと思います。
 私も牧田の抑えは賛成です。
 なのに今回はレギュラーシーズンで抑えを全く経験していない則本。
 則本のピッチングが悪かったとは思いませんが、9回を抑えるというのは、気持ち的にかなりの精神力や経験がものをいう役だと思っています。
 その点、牧田はレギュラーシーズンでも中継ぎ・抑えも経験し、モチベーションの持って行き方も分かっているはず。
 結局、10・11回を牧田に任せてしっかり抑えてくれました。
 首脳陣は『抑え則本』というカードを作っておきたかったでしょうが、1点差でそれを試すにはリスクが大き過ぎます。
 今回の継投策は失敗した上に、牧田に2イニング投げさせる結果となり、更に則本自身の「気持ち」的にもマイナスになったのではないかと思います。

とりあえず、今は結果が全てです。勝ったので良かったのですが、一時の迷いが命取りです。

『勝って兜の緒を締めよ』

の気持ちで残りの試合も全て勝つつもりで頑張ってほしいと思います。

世界一目指して、頑張れニッポン!!





※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
├野球TB:0CM:0
<< ここはどこ?ホーム全記事一覧息子が受験している間… >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3313-36ac999f

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.