雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

アクセラスポーツ22XD試乗

2017/02/26(日) 22:17:13

兼ねてから試乗したいと思っていたアクセラスポーツ22XDを試乗してきました。
DSC_0707.jpg

グレードはLパッケージの4WDという事で最も高いグレードです。
DSC_0708.jpg

外観は、以前MCしたアクセラを試乗した時に見たので特に感想はありません。

一つ思ったのが、MC前では22XDはグリル周りに赤いアクセントがありましたが、それがなくなっていました。
なので、フロントから見る限りではグレードは分かりません。(見分け方があるなら教えてください。)
DSC_0705.jpg

リアは22XDのみデュアルマフラーなのですぐ分かりますね。
DSC_0709.jpg

個人的にはデュアルマフラーの方が好きです。
もっと言うなら4本出しにしたい(笑)


タイヤは季節・地域柄スタッドレスタイヤを履いていました。
標準は18インチですが、スタッドレスは16インチにインチダウンしていました。

室内はこんな感じ。
DSC_0706.jpg

元々、最近のマツダ車は室内の高級感が増していますが、さすがは最上級グレードとあって、シートが電動&本革だったりと、更に高級感が増した内装でした。

ただ、座ってメーターを見ると、先日代車で借りたデミオと共通なのはちょっと残念。
でも、見やすいですし高級感もあります。(デミオが良すぎるんだと思います。)

既にアクセラ15XDに試乗しているので、車幅感覚等や運転のしやすさは既に体感済です。

なので今回の目的は

『アクセラの2.2Lディーゼルの実力は15XDと比べてどれほどのものか』

に絞って五感を集中させました。


助手席に営業さんが同乗し、試乗スタート。

まずは一般道を走ります。

するとすぐ

『ディーゼルとは思えないほどの静粛性』

が感じられました。

15XDとは明らかに違います。

これが2.2Lの余裕なんでしょうか。
それとも2.2Lの方がより静粛性が高いんでしょうか。

静音化してあるマイプレと遜色ない静粛性に感心しました。

更にはマイプレより車高が低く5cmほど車幅が広いにも関わらず見切りが良くて運転しやすい。
1.8m弱の車幅はあまり感じませんでした。

続いて感じたのが

『ドラポジが自然な状態で取れていること。』

15XDの時はさほど感じませんでしたが、今回試乗して、フットレストの高さやアクセルペダルの位置、ステアリングの位置などが非常に自然体でいられるのを感じました。

HPにもあるように、理想のドラポジが取れるようなレイアウトにしたというのを実感でき、これまた感心しました。
cockpit.jpg


続いて上り坂。

2.2Lディーゼルの加速力を試すには絶好の場所です。

営業さんに

『アクセル踏みますがいいですか?』

と了解を得て、3/4ほどアクセルを開けました。

すると胸をすくような加速力。

ディーゼルならではの抜群のトルクで気持ちよく加速していきました。
しかも15XDより余裕があるので、ディーゼル音もさほど聞こえてきません。

これヤバいです。
私のハートを鷲づかみです(笑)


続いてクネクネと曲がった山道。

ここでは特に感じられる事はなかったのですが、一つだけ感心したのが、下り坂でアクセルを放していると、自然とシフトダウンしてくれるところ。
賢いなぁと思いました。

営業さんも、マツダがCVTではなく敢えてATにして『運転する楽しさ』を味わってもらうコダワリを語っていました。


最後に街中を抜けて試乗終了。

生憎4WDの恩恵は感じられませんでした。
っていうか、分かりませんでした(汗)


最後にもう一度外観やトランクルームなど一回り見て、お礼を言ってお店を後にしました。


全体的な感想は

『アクセラ22XDイイっ!!』

ですね。

2.2Lだとディーゼル音のネガティブさはほとんど感じられませんし、加速力はCX-5やアテンザより上。

そして燃費も良く、燃料が軽油だから維持費も安い。

後席も大人2人は余裕で座れますし、取り回しも悪くない。

これは次期愛車候補最上位にランクインします。

唯一、気になるところ言えば、前にも書きましたがナンバーの位置(苦笑)

もし、アクセラを購入したらナンバーの位置を真っ先にどうにかすると思います(笑)
ただ、今回試乗車だったボディカラーが白だったら、まだ違和感が少なかったです。

もう一つ気になっている、C-HRハイブリッドが果たしてアクセラ22XDに勝るとも劣らない魅力を持っているかどうか。


つい先日車検を取ったばかりなので、まだまだ買い替えの予定はありませんし、次の車検の頃にはもっと魅力的なクルマが出てくるかもしれません。
アクセラ自体も2018年にはFMCする噂もありますしね。


今回のアクセラ22XDの試乗は非常に有意義でした。

できる事なら1週間くらい借りて乗ってみたいです(笑)




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└その他クルマTB:0CM:0
<< プロ野球 ファミスタ クライマックスホーム全記事一覧タイヤ周りを確認してみた >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3300-9e4ca143

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.