雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

運転免許証の裏面

2017/02/24(金) 22:08:33

免許証は滅多に見るものではありませんが、田舎に住む私にとって、どこかに出かける時には車を使うのでほぼ携帯し、出先で身分証明を求められた時に差し出すには最も確実かつ身近な存在です。

先日、ふと自分の免許証を見た時に、裏側下段にある『臓器提供意思表示』欄が目に止まりました。
Drivers license

以前から臓器提供意思欄の存在は知っていましたし、家族にも

『もし、自分に何かあったら臓器を提供してほしい』

と伝えていました。


ただ

『カードに書く』

という行為は、

『自分が死ぬ準備』

をしているようで抵抗があり、今まで書面での意思表示はしていませんでした。


でも、いつ・どこで・どんな状態で自分が死ぬか分かりません。


明日、交通事故に遭って死んでしまうかもしれません。

明日、突然脳梗塞や心筋梗塞になって死んでしまうかもしれません。


そうなった時に、家族は知っていても第三者が知らなければ時間が経ち

『誰かの命を救える(ライフワークを変える)かもしれない臓器』



『焼かれるのを待つただの肉の塊』

になってしまうかもしれません。


そうなったら『非常に不本意』なので、免許証の裏側にある臓器提供意思欄に『臓器提供をする』意思を記載しました。

もちろん、使えるものは何でも使ってもらって構いません。


自分の身体の一部を提供する事によって、違う誰かの役に立つ。

一つの命が救えるかもしれない。

一生光のない人生を送らなければならない人に、光を届けてあげられるかもしれない。

一生病院生活だった人に、自由な生活をあげられるかもしれない。

病気や怪我で夢や希望をあきらめていた人に、再度挑戦する機会を与えられるかもしれない。



そう思えば、突然死んでも少しは報われるかなと。

それに私自身は死んでも、細胞レベルでは臓器提供した人の身体で生き続けられますしね(苦笑)


ま、それはさておき、こうしてブログに残しておく事で、オフ会等で私が突然心肺停止状態になったら救命措置をしていただいて少しでも新鮮な臓器を長持ちさせていただくとともに、救急車を呼んでいただく際に救急隊の方に

『この人は臓器提供の意思があります。』

とお伝えいただければ本望です。


最後に、現在の私の臓器の状況を記しておきます(笑)

○眼球(角膜)・・・視力は良いので使えると思います(笑)ただ多少老眼入ってるかも…(爆)

○心臓・・・一度だけ不整脈で引っかかりましたが、それ以外の既往歴はないので使えると思います。ただ小心者なのでちょっとした事で頻繁にドキドキします(汗)

○肺・・・タバコの副流煙は過去にたっぷり吸ってしまっていますが、自身では一度もタバコは吸った事がないのでキレイな肺だと思います。自信を持って提供できる臓器の一つです(笑)

○腎臓・・・既往歴はありません。2つとも使えると思います。

○肝臓・・・既往歴はありません。ただアルコールを分解する能力はかなり劣っています(汗)

○膵臓・・・既往歴はありません。使えると思います。

○小腸・・・既往歴はありません。使えると思います。

○その他・・・どうぞご自由に(笑)脳は移植できないと思いますが、もしできたとしてもあまり期待しない方が良いと思われます(爆)
└所感TB:0CM:0
<< タイヤ周りを確認してみたホーム全記事一覧一緒に受験勉強 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3298-998afb9a

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.