雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

NOTE e-POWER 試乗

2017/01/07(土) 21:59:02

改めまして先日試乗したNOTE e-POWERのインプレです。

p9.jpg

外観は好みがあるので主観になりますが、フロント・リア共に嫌いではありません。
そして、もし買うとしたらnismoなので、エアロを纏ったスタイルはかなり好みです。
note e-power nismo


試乗したのは「メダリスト」(私的に「メダリスト」といえばローレルなのですが…。)という上級グレード。

そのためか、シートなどはオプションでホワイト&ブラウンの合皮シートになっていたり、インパネ周りがピアノブラック調になっていたりと、それなりに高級感がありました。
その他の部分は相応といった感じです。

視界も良く、Aピラーの見切りも気になりません。
後方視界も悪くありませんでした。

後席のスペースや荷室は我が家のスイフトと比べると広いです。
ニースペースも余裕がありましたし、荷室も我が家のスイフトより一回り広い感覚でした。
4人乗車の1泊旅行くらいだったらこれで済みそうな感じです。


さて試乗の感想です。

ハイブリッドなのでスタートボタンを押してもエンジンはかからないと思いましたが、普通にエンジンがかかりました。

同乗した店長さん曰く「寒い時はエンジンがかかりやすくなります。」との事。

まずはノーマルモードでゆっくり走らせてみると、電気自動車を運転しているという感覚はあまりありません。
一般的なCVT車を走らせている感覚です。

アクセルに合わせてエンジンの唸りを感じますが、この車のエンジンはあくまで発電用。
基本はモーターで走るのですが、エンジンが動く時は運転手が違和感を覚えないようアクセルの開度に合わせてエンジンが回るよう設計されているようです。
なので、余計にエンジン音が聞こえる時は電気自動車とは感じられません。

ただ、エンジンが停止してモーターのみの走行になると感覚が一変します。
スムーズに加速し、聞こえてくるのはロードノイズのみになります。

しかも速い。

ベタ踏みした訳ではないので2Lターボ並のトルク(日産公表値)を感じるまでには至りませんでしたが、少なくとも1.2Lエンジンレベルの加速力は超越しています。


続いてSモードに切り換えます。

ノーマルモードよりアクセル開度の感度が良くなりました。

それより感心した(ちょっと驚いた)のが、アクセルを離した時のエンジンブレーキの強さ。

これもe-POWERの売りの一つである

「アクセルだけでストップ&ゴーができる」

というのがよく分かりました。
エンブレがかなり効きます。
普通車の感覚でアクセルを離すと、前方車のはるか手前でクルマが止まってしまいます。

ただ、このエンブレのおかげで駆動用バッテリーに充電される訳ですから、e-POWERに乗るならこの機能に慣れて、積極的にエンブレで充電できるようにし、燃費向上を図りたいですね。


最後はECOモードで運転しましたが、ノーマルよりも若干モッサリ感が出るかなといった印象でした。
そしてSモード同様、ECOモードでも強いエンジンブレーキが働きます。


あと、書いておきたいのがオプションで装着されていた「スマートルームミラー」。

これ、めっちゃ違和感(汗)

後席に大柄な人が乗っていたり、荷物でリアが見えない時など、ルームミラーで後続車等が見えない時に、車両後部にあるカメラが後部をルームミラーが映してくれる代物なのですが、全然慣れません。
しかも、運転中の視界の左上から結構映像が主張してきます(苦笑)
これも慣れれば便利な機能なのかもしれないですが、積極的には使いませんね。

最初はスマートルームミラーになっていましたが、すぐに普通のルームミラーに戻してしまいました。


最後の最後に細かい部分ですが、ステアリングはチルトだけでなくテレスコピック機能も付けて欲しかったですね。


以上、試乗記でした。


総合的には
・日産的には「電気自動車」と言いたいが、エンジン音が聞こえるのでやはり「ハイブリッド」という印象。
・モーターの力で動かしていているので非常にトルクフル&静か。1.2Lエンジン車とは比較にならない。
・内外装&ロードノイズは他のコンパクトカーと大差なし。むしろモーターで走っている時はロードノイズ音のみが聞こえるため、その音の方が気になるかも。

って感じです。

5ナンバーサイズで取り回しも良く、1.2Lとは思えないほど(実際は駆動がモーターなので比較にならないが)、トルクがあって乗りやすい。
更に低燃費で、現代の先進技術が搭載されています。

「運転していて楽しいか」
と言われると、ちょっと「?」がつきますが、このサイズではなかなか味わえない&モーターならではの加速感は面白いと思います。
nismoは足回りも引き締まっているので、更にキビキビした走りが楽しめそうです。
ま、もし買ったらnismoに関係なく車高落とすでしょうけど(笑)


という訳で、個人的には次に買う車を検討する際、ダウンサイジングを考えるなら候補の一つに挙げられますね。

nismoだったらアクアG'sとも競合しそうですし悩むところでしょう。

本気で買うんだったら、nismoに(アクアG'sも含め)是非試乗したいですね。


P.S.
今回試乗に同乗した店長さんとは、20年以上前に行きつけのショップで知り合ってからの仲で、今回も「試乗したい」と言ったら「是非」と言ってきてくれました。

そんな中で店長さんが

「このクルマはエンジンルームに無理やりモーター部を入れている感じだから、前から衝突した時にかなりの修理代がかかるので、購入される人には車両保険に入る事を強く勧めている。」

と言ってました。
アクアやプリウスとか、他のハイブリッド車もそうなのかな?


これからは、この店長さんのいる日産には気軽に通えそうです♪

更に帰り際に店長さんから

「プレマシー、キレイに乗ってるねぇ~」

と言われ、とても良い気分でマイプレに乗り込み岐路へ着きました♪





※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└その他クルマTB:0CM:0
<< New(4代目)スイフト 試乗ホーム全記事一覧大花火 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3259-cc716410

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.