雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

人狼ゲーム プリズン・ブレイク

2016/12/29(木) 21:06:14

映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』のDVDを観ました。
jinro-game4.jpg




観終えてから知ったのですが、人狼ゲームはシリーズ化されていて、今作は第4作だったんですね。

予備知識もないまま観始めたので、始まりがちょっと唐突に感じました(苦笑)

ストーリーは、高校生12人が拉致され、とある館内に監禁されます。その中に3人の『人狼』がいて(拉致・監禁されるまでに自分のポケット(?)の中にカードが入れられ、自分の役柄が決まってるようです。)、対する村人(村人にもいろんな設定[預言者・霊媒師・共有者・用心棒・狂人]があります。)9人が人狼を探し当て全員殺したら村人の勝利。村人と人狼の数が同じになった時は人狼の勝利となります。
自分の役柄(カード)は他人に見せてはいけないルールなので、誰が人狼・村人かは分からず、お互いの心理を探りながら人狼を探していく・・・

って感じです。

前述したとおり、予備知識もなく観始めたので、入り方がちょっと唐突だったのと、人狼ゲームのルールをちゃんと理解してから観た方が楽しめたかもしれません。

ホラー的要素もあるようですが、この程度だったらホラー嫌い(私も含め)の人でもそんなに躊躇う事なく観られると思います。

次回作もあるようなので、このゲームを仕切っている黒幕なんかも出てくるかもしれませんね。

こちらは1作目から観てもいいかなと思える映画でした。





※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
ドラマ・映画TB:0CM:0
<< シェーバーを電池交換したその後ホーム全記事一覧New(4代目)スイフト >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3250-0777c786

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.