雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

9割以上の車が止まらない!?

2016/09/27(火) 21:23:48

ネットの記事でこんなのが目に止まりました。

9割以上の車が止まらない!JAF「信号機のない横断歩道」での歩行者優先について実態調査を実施】(オートックワンより)
zebra-zone.jpg

ちょっと驚きです。

教習所でも教わるはずですし、歩行者の通行を妨げると道交法違反となります。

JAFが行っただけに信ぴょう性も高まりますが、ドライバー側(私)の視点でちょっとだけ反論させていただきます。


◇ ◇ ◇


調査方法の一つに

横断歩行者はJAF職員(横断歩道の立ち位置や横断しようとするタイミングを統一)

と書かれていますが、この職員が果たしてドライバーに対し

明確に横断歩道を使って道路を横断しようという意思を示していたか

です。


JAF職員なので成人でしょう。

成人の場合、横断歩道の近くに立っていても、本当に渡りたいのか分からないケースが多々あります。


実際に以前、横断歩道の前に立っていた成人男性がいたので

『渡りたいのかな?』

と思って停止したら、その男性は手を横に振って(「違う」というジェスチャーをして)その場から離れていきました。


このように『明確な意思表示』がないと、ドライバーとしては渡りたいのか、ただ立っているのかが分からず、私の実例のように

「ただ横断歩道の近くに立っていただけ」

の場合、交通の流れを悪くしてしまうとともに、最悪の場合は後続車に追突される可能性もあります。

私は横断歩道の前に立っている人を見かければ、できるだけ止まるようにしていますが、横断者(特に成人)の方も『渡りたい』という意思表示があれば、こんなに悪い結果にならなかったと思います。

実際JAF職員の方々は横断歩道の前に立ち、多少身を乗り出して片手を上げ、明確に横断歩道を渡りたいという意思表示をしていたのでしょうか?

もし上記のような方法であってもこのような結果になったとするならば、国(警察)はドライバーに対して根本的に教え直さなければ(罰則・取締を強化しなければ)いけないと思います。


◇ ◇ ◇


以前の経験なんですが、片側1車線の信号のない横断歩道で中学生が立っていたので止まってあげたら、後続車が反対車線にはみ出して私の車を追い越していきました。

幸い中学生は渡り始めだったので大事には至りませんでしたが、一歩間違えば中学生を轢いてます。

そしてその原因を作ったのは私になってしまいます。

もし、そこで轢かれてその子が亡くなってしまっても法律的に私は罰せられないでしょうが、間違いなく

『あの時横断歩道で止まらなければ、あの子は轢かれずに済んだ。』

と一生後悔するでしょう。


そんな経験もあるので、私は信号のない横断歩道で人が立っている時、後続車がいるかいないか、またその動き方が気になってしまい、気づくのが遅れたり、後続車の動きが怪しい時はスルーしてしまう時もあります。

そんな時は過ぎ去る車内で歩行者に

『ゴメン。止まれなかった。』

と心の中で謝ります。

◇ ◇ ◇

今回の調査を公表した事で、この記事を見たドライバーの方々が歩行者に対して優しくなれれば結構な事ですが、歩行者の側にも『渡りたいという明確な意思表示』をして欲しいとドライバー(私)側からは願います。


日本人は世界の中でも『思いやり』の気持ちを持っている人種だと思っています。

きっと多くのドライバーは止まってくれると思います。

調査対象を

『小学生が手を上げて渡ろうとしている』
oudan.jpg

こんな感じ

場合にすれば、結果は逆転するんじゃないかな。


ちなみに、横断歩道がある場合、その手前に『◇』の表示が2つあるという事を結構知らないドライバーが多いのも事実。



※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└所感TB:0CM:2
<< 終戦ホーム全記事一覧人事異動で新米教師 >>

コメント

以前、一旦停止違反で捕まった友人が言っていましたが、
横断歩道付近に歩行者が立っていたら、横断歩道を渡らなくても車は停止する義務があるそうです。
また、横断歩道付近の歩行者から道を譲られても、車は進んではいけないようです。

結構微妙ですよね。(;^_^A アセアセ…

そして、
横断歩道の手前の木や標識が邪魔して歩行者を確認できない場所も結構あります。
そういった場所で、もし捕まっってしまったら… 納得できませんよね。(;^_^A アセアセ…

ここ数年、夜ランニングをしていますが、
信号なしの横断歩道は車が来ていても(左右を確認してから)渡るようにしています。
譲って、捕まってもかわいそうですからね。

最後に、
「ゴメン。止まれなかった。」の気持ち良く分かります。(;^_^A アセアセ…
BC #0wB/b2W2|2016/09/29(木) 10:55 [ 編集 ]

こんばんは♪
道交法では、歩行者が横断歩道を渡ろうとしている時は停止しなければならないようです。
また、横断歩道の近くに人がいる時は徐行しなければならないそうです。
ただ、ドライバー(私)側としては、歩行者側に「渡る」という明確な意思表示をしてほしいと願います。

仰る通り、標識の柱で死角になっていたり、他の障害物で見えにくいこともありますよね。

歩行者は車が止まってくれるまで待っていて、クルマの流れが切れたら渡っているというのが実情でしょうね。
あずたけ #KTts6b96|2016/09/29(木) 22:57 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3194-d01915b7

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.