雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ほぼほぼ

2016/09/05(月) 21:21:56

最近耳にする言葉

『ほぼほぼ』。

ほぼ』を繰り返して使っていて、最初に聞いた時は違和感がありましたが、だいぶ聞き慣れてきました。

私は使いませんが、相手が使っている時の感覚や個人的なイメージで推測すると『ほぼほぼ』の使い方は



『ほぼ』ほどではないが、『ほぼ』に限りなく近い状態を表している。
【例】
完璧=100
ほぼ= 98
ほぼほぼ=95程度


『ほぼ』を更に強調して、『ほぼ』より更に完璧に近い状態。
【例】
完璧=100
ほぼ=98
ほぼほぼ=99

の2つのパターンで使われている印象です。

どちらも完璧に近い状態で『ほぼ』と変わりはないのですが、①と②ではちょっと違います。

どちらの意味で使っているのかは、話し手の会話中での流れで察するようにしています。


ネットで調べてみたら、10年以上前から使われていたようで、意味としては②が正しいようです。

10年経ってようやく田舎にも浸透してきたようです(苦笑)

ただ、まだ文語で『ほぼほぼ』を使っているのは見た事がないですし、私のように意味を間違えて(使っている人が間違った使い方をして?)いる状態では、定着するにはまだ時間がかかるような気がします。


言葉は日々進化していますし、その時代の象徴だったりします。

『ナウい』なんて正に良い例だと思います。


一時の流行で終わるのか、定着して一般化していくのか。

定着したかどうかは、新聞記事や、NHKのニュースで使われるようになったら『ほぼほぼ』確定でしょう(笑)
雑記TB:0CM:0
<< 型取りホーム全記事一覧赤化完了! >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3180-4d43bec6

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.