雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

根回し

2016/08/17(水) 22:01:34

1 樹木などの移植の1、2年前に、広がった根を根もとを中心に残して切り、細根の発生を促すこと。
2 交渉や会議などで、事をうまく運ぶために、あらかじめ手を打っておくこと。下工作。「しかるべき部署に―する」

(デジタル大辞泉より)


今回の記事はもちろん「2」の意味の方です。

組織の中で動いている以上、少なからず「根回し」しておいた方が「事」がスムーズに運びます。

この歳にもなればその事は少なからず承知しています。


でもね・・・


何でもかんでも「根回し」しておかないといけない組織ってどうかなぁって思う事がありました。

内部(課内)の打ち合わせで決まった内容を踏まえて決裁に回したら、決裁が下りた後になって部長が文句を言ってきました。

そこには部長の印も押されています。

「後で文句を言うくらいなら、その決裁を見た時点で指摘して来いよ」

と思いましたが、部長は

「大量にある決裁文書の内容をいちいち見ていられない。大事なことは事前に報告をしてから決裁文書にして回せ」

とのご指摘。

思わず

「ハンコを押したという事は、内容を承知して押したという事でしょ?自分が決裁文書を見てなかったのを棚に上げて、部下に指摘するってどうなの?」

と心の中でつぶやいてしまいました(苦笑)


思いっきり反論してやろうかと思いましたが、ここで事を荒立てても大人げないので、再度詳細な文書にまとめて決裁を回すことになりました。

ま、こういう上司は部下の信頼を失墜させますね。

上司は部下を選べませんが、部下も上司を選べません。

今回の上司は普段より余計に「根回し」が必要だという事を感じる1日となりました。
└所感
Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.