雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

燃費低下の原因について検証してみる

2016/07/24(日) 20:13:58

先日の燃費記録の記事でも触れましたが、去年と同じ時期に上京した時と比べ、今年は道中の燃費が約2Km/L悪くなりました。

ほとんど同じ条件(ルートは一緒・エアコン常時ON・ほぼ定速走行)で走ったつもりなのに、何故燃費が悪くなったのか、去年と今年で何を変えたのか検証してみる事にしました。


まず去年と今年でイジったところで、燃費が悪化しそうなものは…


・車内静音化のため、制音材・制振材を車内全体に施工した事による車両重量の増(約30kg)
・補強パーツ装着による車両重量の増(約20kg)
・リアウイング装着による空力抵抗の増
・タイヤのワイド化(225→235)による路面抵抗の増


逆に燃費に貢献しそうな弄りは…

・ホイール軽量化によるバネ下重量の減(約15kg)
・ドアバイザー撤去による空力抵抗の減
p4.jpg


くらいでしょうか。

これだけ挙げただけでも2Km/Lくらい燃費悪化しそうですね(汗)


そして、もう一つ注目したのが、タイヤを幅広サイズに交換した事による、オドメーターの誤差。

オドメーターの測定方法はよく分かりませんが、おそらくタイヤ(ドライブシャフト?)1回転分の距離を予めインプットさせておいて計算していると思われます。

したがって、タイヤの外径が純正より大きければ大きいほど、オドメーターの表示は実際走行した距離より『少なく』表示されるはずです。


ちなみに去年履いていたタイヤは225/35R19で外径外周は640.1 2,010mm。
一方、現在履いているタイヤは235/35R19で外径外周は647.1 2,032mm。

その誤差7.1 22mm。

つまり、今年の方がタイヤ1回転につき、7.1 22mm分オドメーターの表示より『多く走っている』事になります。


という訳で、今回走った距離を500kmと想定してその誤差を計算してみます。

まず、500km走った時、タイヤは何回転するか計算してみます。

【去年】500km÷640.1 2,010mm≒781,128 248,756回転…①
【今年】500km÷647.1 2,032mm≒772,678 246,063回転…②

①-②=8,450 2,693回転

つまり今年の方が8,450 2,693回転少なく500kmを走った事になるので、これを去年の回転数と同じとした場合は…

8,450 2,693回転×647.1 2,032mm≒5.5km

という事で、去年オドメーター表示で500km走った時、今年では505.5km走っていたという事になります。


ただ、その差は約1%。

今年の燃費計算の際のオドメーター表示が502.7kmだったので、そこに5.5km加算して再計算しても

13.14Km/L → 13.28Km/Lとなり、0.14Km/Lしか上昇しません。


燃費を大きく左右する要素にはなりませんでした…。

燃費悪化の核心に迫ったと思いましたが、この程度の外径差では大きな影響が出るとは言えない結果となりました。

残念…。


という訳で、今回の燃費悪化の検証結果は・・・


分からん!(爆)



そもそも、同条件とは言いながら当時の気温によってエアコンの動作具合も変わるでしょうし、クルコンなんてないので一定速度で走った訳でもなく、SAに寄った回数も違います。

子ども達もこの1年間で成長しましたから体重も増えてますし、私もこの1年で増えました(汗)
嫁は…怖くて聞けません(爆)


なので、遠出をしても燃費の1~2Km/Lくらいは、ちょっとした条件変化で良くも悪くも変わるという事です。


遠出をして高速道路をメインに走り、去年とほぼ同じように走ったつもりでもこの差ですから、近場を乗っている時はもっと誤差が生じるでしょう。


燃費悪化の原因と思われるイジリもしましたが、決定的となる要因は分かりませんでした。


でも、仮に今回挙げたイジリで燃費が悪化したとしても、1~2Km/Lの燃費悪化と引き換えに、気持ちよくコーナーを旋回できるようになって運転する楽しさが増し、見た目も良くなり、静粛性が増した(特に今回の舗装状態の良い高速道路では、非常に高い静粛性を実感しました)ので、クルマの満足度は去年より増しています。

こういうところが

「クルマは単に燃費が良いだけでは選べない」

要素なんですよね。

という事で、これからも燃費は気にしつつ、気持ちの良い走りをしていきたいと思います♪
├プレマシーTB:0CM:0
<< 孵化?ホーム全記事一覧Win10アップグレード >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3148-05dadf3f

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.