雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

【検証】GPS速度計で速度を測ってみた

2016/07/04(月) 21:54:15

先日、メーターの誤差について記事を書きましたが、

『GPS速度が正確なのでは』

とのコメントをいただきましたので、早速試してみる事にしました。

スマホのアプリでGPS速度計を検索して適当なのをインストールし、起動させて走ってみました。
Screenshot_2016-07-04.png

速度表示は定番の青で(* ̄ー ̄)


GPS速度計を55km/hに合わせ測定した結果

GPS速度計:55km/hのとき

純正メーター目視値:58km/h
TOUCH速度計:54~55km/h


となりました。

やはり純正メーターより遅く表示されました。
また、GPS速度計とTOUCHの速度計がほぼ一緒だった事を踏まえると、信ぴょう性が高まります。

また、先日の記事を書いた後、速度計について調べてみると、道路運送車両の保安基準というものがあり、その技術基準では最高速度が150km/h以上の自動車は40・80・120km/hで速度を計測するようになっており、メーターの表示値がそれぞれ

 40km/hのとき :  40km/h ≦ 実際の速度 ≦  48km/h(+20.0%)
 80km/hのとき :  80km/h ≦ 実際の速度 ≦  92km/h(+15.0%)
120km/hのとき : 120km/h ≦ 実際の速度 ≦ 136km/h(+13.3%)

[計算式]
0≦V1-V2≦V2/10+4
V1:速度計の指度(km/h) V2:自動車の走行時の速度(km/h)


の範囲内に収まるようにと定められているようです。

詳しくはコチラ(国土交通省HPより)


速度が上がれば誤差の比率は狭まってきますが、40km/hの時に48km/h表示でもOKというのは『かなりアバウトだな』という印象です。

この計算式に当てはめれば、純正メーターで40km/hで走っていた時の、最大誤差での実速度は約32.7km/hとなり、実速度40km/hで走っているドライバーにとってはイライラの原因になり、渋滞の元になってしまいそうですね。


GPS速度計の表示が正確だと仮定すれば、マイプレの純正メーターの誤差は3km/hであり、インチアップして外径が大きくなっているマイプレでも約5.5%の誤差となります。
これでも上記の基準内に十分収まっている事になります。
もっと言うと、純正タイヤを履いていたらもっと誤差が大きくなる事になります。

つまり、この状態であっても『速度計の表示に関しては』保安基準・技術基準に問題なく適合する事になります。


「保安基準」と「技術基準」の違いについてネットで調べてみましたが、保安基準の方は実速度より遅くてもある程度はOKのようですが、技術基準については実速度より遅い表示はNGという事で、技術基準の方が厳しく設定されているというところまでは分かりましたが、どういう時にどちらの基準を適用するのかまでは分かりませんでした。

おそらく、車検時の時は「保安基準」を適用し、メーカーが車を製作する時に用いるのが技術基準ではないかと勝手に推測しましたが、どうなんでしょう?
詳しい方のコメントをお待ちしています。


という訳で結論。

◆純正メーターの速度計は、実際の速度より『遅く』表示される事は(まず)ない。
 実際の速度より『速く』表示されるケースは多分にあるが、その誤差は車種によって差がある。


◆GPS速度計は、GPSの位置情報から距離を算出して計測しているので、誤差はほとんどないと思われる。

◆TOUCHの速度計もGPS速度計とほぼ一致したため、実際の速度が表示されていると思われる。

◆したがって、法定速度を守って走るなら、純正メーターの表示を見て走っていれば、スピード違反で捕まる事は(まず)ない。


という事で締めたいと思います。

今後は、純正メーターとTOUCHの速度計をそれぞれ見ながら、周りの車の流れに沿ったスムーズな運転を心がけていきたいと思います。
├プレマシーTB:0CM:0
<< 今クールのドラマ鑑賞(2016/7-9)ホーム全記事一覧第201回燃費計算 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3133-9db77b9f

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.