雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

三菱自動車の燃費不正車両の補償額10万円について考えてみる

2016/06/23(木) 21:13:47

燃費偽装していた三菱自動車の軽自動車の補償について報道がありました。

三菱自、燃費不正の軽4車種の生産販売を7月に再開 エコカー減税追加納付は80億~90億円】(産経ニュースより)

これによると、燃費不正をした車種について、購入者に対し一律10万円を補償し、車両取得時に係る税金の差額負担分は三菱自動車が支払うとの事。

補償額10万円の内訳は

①燃費の偽装で生じたガソリン代の差額
②今後の車検時に発生する税金の増額分
③お詫び金


で構成されているそうです。

三菱自動車は10年所有・10万Kmを想定して算出したとの事なので、実際10年所有して10万Km走った時の補償額の内訳がどのようになるのかシミュレーションしてみました。

【車両情報等(仮定)】
車    両:eKワゴンG [Safety Package] (2WD)CVT 2016年4月購入
旧カタログ燃費:30.4Km/L
ガソリン価格:130円/L
ek-wagon.jpg


まず①について

改正された燃費(三菱自動車HPより)では、旧(不正)燃費30.4Km/Lだったのが、新(改正)燃費は25.8Km/Lとの事なので、誤差4.6Km/Lとなります。
(実燃費はもっと落ちますが、どの程度落ちるかは使用者の環境等によって異なるので公表値で計算します。)

すなわち、誤差分が補償額となるので、今回の不正による誤差に伴う被害額は

[旧燃費]10万Km/30.4Km/L≒3,289L
[新燃費]10万Km/25.8Km/L≒3,876L

その差587L。
587L×130円=76,310円

①の補償額は76,310円となりました。



次に②について

eKワゴンはエコカー減税が適用になっている(いた)ので、初回(3年目)の重量税が免税されるはずでしたが、新燃費によりエコカー減税の適用が変わり5,000円納付となります。
また、購入次年度の軽自動車税も50%軽減から25%軽減になるので、差額は2,700円
5年目以降は燃費の違いによる減税はないので、以上を計算すると5,000円+2,700円=7,700円

②の補償額は7,700円となりました。



最後に③について

①、②の補償額を差し引いた額がお詫び金となるので
100,000円-(76,310円+7,700円)=15,990円

③の補償額は15,990円となりました。

以上が①~③の内訳です。

【※誤りがありましたらご指摘ください。】

◇ ◇ ◇

補償額とこの内訳を見て、実際のユーザーの皆さんがどのようにお考えになるかはそれぞれだと思います。

また、今回の事件で当該車種は燃費不正があったという『悪いレッテル』を張られてしまいましたので、下取りの下落等も踏まえると、早めに車を買い替える予定のあったユーザーの方々には納得いかないと思うかもしれません。

◇ ◇ ◇

ここからは個人的感想です。

仮に私が当該車両を購入していたら、壊れない限りおそらく10年10万Kmくらいは乗るつもりで購入していたと思います。
それを踏まえて、上記で計算した内訳を見た時の感想は

「③のお詫び金が少なく感じるが、このくらい補償が受けられるならいいかな。」

って感じだと思います。

10年10万Km乗れば下取り価格は当該車種に関わらず二束三文でしょうし、燃費に不満を持っていたとしても「不正をしていた」と言われなければ分からなかったでしょう。むしろ10万円もらえればラッキーって思うでしょうね。
それ以前に、燃費が10~20%程度カタログ値より悪かったくらいは、元々想定の範囲内ですし、私にとってクルマ選びの大きな要因にはなりません。

更に、もし私が同クラスのクルマの買い替えを検討していると仮定して、当該車種を気に入ったら

『今こそ買い時』

と思います。

生産・販売が再開された時点で三菱(日産)Dへ行きます。
もちろん、他車種と競合させて、今回の件をタテに大幅値引きを狙いますけどね(* ̄ー ̄)




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。

└その他クルマTB:0CM:2
<< 第200回燃費計算ホーム全記事一覧スマホカバーとフィルムを一新 >>

コメント

そうですね。
この件に関しては、かなり感想に個人差があると思います。

私の周りの人の意見としては、やはり販売店(特に○産)の対応の悪さへの不満が目立ちます。
一言、販売店からお詫びのTELでもあれば、今回(保障額10万円)の対応で満足できるのでしょうが、事件発覚より2ヶ月以上が経過していますが、販売店より何も連絡がないという人がいるのが現実です。

販売店(○産)も半分他人事、もしくは同じように被害者と思っているのでは?と感じます。

私は、事件発覚の翌日に他用で販売店へ行ったので、その時に何となくお詫びをされました。
また、誠心誠意お詫びの対応をしていただけている販売店もあると思いますが…

安くない買い物をしている以上、販売店も、もう少誠意を見せて欲しかったです。
燃費偽装問題の根本よりも、その対応に不満ですね。

個人的には10万円という保障額は、文句の出ないギリギリの金額と思いました。
BC #0wB/b2W2|2016/06/24(金) 08:15 [ 編集 ]

補償額に関しては、個々それぞれ意見が違うと思います。
この記事を書いてみて
「長く乗ろうと思って買った人はまだマシ」
って思いました。

この件について、日産は完全に『被害者』そして『救済者』の立場で一貫してますね。
合弁会社まで立ち上げてこの軽自動車を世に出したのですから、日産に全く非はないとは言えないと私は思います。
知らないところで、いろんな駆け引き&やり取りがあったと感じるのは私だけではないと感じています。

クルマを買う要素の一つに『セールスマン(ディーラー)の対応』ってのもありますからね。
『クルマはあのセールスマン(ディーラー)から買うと決めている』という人も周りにいますし。
そういう人たちにとっては燃費云々より『誠意・信頼感』の方が大事だったりします。

今回の一件で、現時点で日産(各ディーラー)がユーザーに対しどのような対応をしたのか知りませんが、少なくとも『他人事』のような対応は避けるべきだと思います。
誰が何と言おうと『デイズ』『デイズルークス』は『日産自動車のクルマ』なんですから。
あずたけ #KTts6b96|2016/06/24(金) 21:42 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3122-d553f4eb

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.