雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

印象に残った長い夢

2016/06/07(火) 20:34:54

昨夜、とても印象に残った長いを見たので記しておきたいと思います。

◇ ◇ ◇

主人公:私
ヒロイン:橋本環奈さん
hashimoto-kanna.jpg


私と環奈さんが付き合っているという前提で物語スタート。

彼女は不治の病で余命わずか。
それでもそんな素振りはみせず、元気な姿を見せてくれています。

そんな中、2人で旅行へ行く事になります。

行先は北海道。

飛行機に乗って北海道へ向かいます。
季節は初夏。到着すると天気も良く気温もちょうど絶好の旅行日和でした。

飛行機から電車に乗り換え、とある街へ移動。

そしたら、活気はありますが何故か街並みが古い。

どうやら昭和40年代頃の時代にタイムスリップしてきてしまった模様。

とりあえず街を歩いてみると、たまたま私が以前TVで
「昔繁盛した食堂の特集」
みたいなものを観ていた場所を偶然見つけます。

彼女を誘って店に入ろうとすると、お店のおばちゃんに

『今は満席で無理』

と断られます。

しかし、彼女がどうしてもこの店に入りたいと懇願したら、仕方なく奥のお座敷らしき所に通してくれました。


相席となったところには和服を着た老人男性が1人。
気難しそうでしたが、気さくに声をかけられ和やかな雰囲気で話が弾みます。(内容は覚えていません)

そうして頼んだ記憶がないのに出てきたのが『かつ丼』。
美味しくいただきました。


店を出ると、一気に場面転換。

旅行から帰ってきた設定になり、彼女が危篤になります。(時代も現代に戻っています)

熱を測ると40.6℃。(何故かここはハッキリ覚えています)
医師も

『非常に危険な状態です。もっと早く連れてくればこんな事にならなかったのに。』

と私を責めます。
でもここで彼女は意識が朦朧とした中で

『彼を責めないで』
『旅行は楽しかった』
『何で私だけこんな目に遭うの?』
『もっと生きたい』

と語ります。

胸が張り裂けそうな気持ちで彼女の手を握りながら励まし続けました。


しかし・・・


1週間後、彼女は天国へ旅立ちました。


その後、私は傷心旅行で、彼女と言った北海道に再び向かいました。

彼女と訪れたお店は現代になっていてもまだ残っており、その店に寄ります。

すると、その時に対応してくれたおばちゃん(何故か歳はとってない)が私の事を覚えていて

『今日は彼女とは一緒じゃないのかい?』

と聞いてきます。

私は

『彼女は1週間前に・・・』

それ以上言葉にならず涙を流しながら嗚咽を漏らします。

◇ ◇ ◇

以上です。

なんかドラマみたいでしょ?(笑)

起きてみて、こんなドラマ観たっけ?と思い返してしまいました。

あまりに鮮明で長い夢だったのでとても印象に残りました。

悲しい結末でしたが、環奈さん可愛かったな…。


最後に大事なのでもう一回言っておきますが、これは昨夜見た『夢』ですから!

妄想(夢)は自由です(笑)

でも一応、橋本環奈さんファンの方には謝罪しておきます(苦笑)



※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
雑記TB:0CM:0
<< 車高調交換!ホーム全記事一覧風切り音低減対策 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3111-680ca69f

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.