雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

コーキング

2016/05/15(日) 21:36:36

我が家の家も今年で10年目。

そろそろメンテナンスをしないといけない時期になってきました。


先日ふと壁を見ると、コーキングが切れているのを発見。

家の周りを一周して確認してみると、何か所かコーキング切れが発生していました。

『このまま放置プレイはマズイかな・・・』

と思い、メーカーのメンテナンス担当の方に話して修理してもらおうとしたら

『コーキングくらいなご自身でできますよ。そのまま上に塗ればいいだけですし、職人を頼むと結構お金がかかります。』

と言われたので、

『じゃ、いっちょやってみるか!』

と、やった事もない作業なのに、訳の分からない自信だけが湧き(笑)、壁の色に合わせたコーキング剤だけ取り寄せてもらいました。

で、届いたところで作業開始。

ホームセンターでコーキングガンを買ってきてセット完了。
DSC_0131_20160515212857ee3.jpg

目地の両脇にマスキングをしてコーキング剤を塗っていきます。
DSC_0132_20160515212950039.jpg

普通ならヘラなどを使ってキレイに仕上げをするんでしょうが、適当なものがなかったので、指でそのまま伸ばして仕上げました(苦笑)

かなり大雑把ですが、コーキングがしっかりされていれば機能上問題ないですし、近くで見なければ分からないのでスルーです。


やはり、日光の当たる場所はコーキングが切れているところが多かったですね。
逆に常に日陰の場所はまだまだコーキングがしっかり利いています。

とりあえず、これでコーキング処理は終了しました。

まだまだたっぷりとローンも残っていますし、長持ちしてもらうためにも、定期的なメンテナンスは必要ですね。
家日記TB:0CM:0
<< でっかい夢とともに。ホーム全記事一覧せっかくそこまで謳うなら・・・ >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3096-832b209c

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.