雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

マツダ ミニバン撤退

2016/03/02(水) 22:46:59

マツダが今後ミニバンを生産・開発から撤退するという報道がありました。

マツダ、ミニバンから撤退へ SUVに注力】(Yahoo!ニュースより)

今まさにマツダのミニバン『プレマシー』に乗っている私としては看過できないニュースでした。

私のプレマシー(CREW後期)は今年で9年目になりますが、今でもスタイル・色・使い勝手・(ミニバンとしては)走りの良さに満足しています。

マツダはSKYACTIVテクノロジー&魂動デザインの下、モデルチェンジのたびに統一したコンセプトで発売し、現在の好調な販売実績につながっているのは周知の事実です。

そんな中、プレマシーがそのコンセプトに沿った形で、どんなデザイン&性能でフルモデルチェンジするかをマツダミニバンオーナーとして楽しみにしていました。

プレマシーのような、いわゆる背が低いMクラスミニバンは、一時はウィッシュ・アイシス・ストリーム・ラフェスタなど各メーカーも力を入れた時期がありましたが、現在ではおそらく全てのモデルが廃止の方向(既に廃止)になっているようです。

時代がこのクラスを求めていないんでしょう。

でも、私はプレマシーが今のライフスタイルに非常にマッチしています。
具体例を挙げると

・ミニバンでありながら「箱型」ではないため、スタイリングが良い
・家族4人が快適に乗れる室内空間と、いざという時に最大7人まで乗れる許容範囲の広さ
・2L&1.5tなので動力性能に不満を感じる事があまりない(税金対策的にもよい)
・スライドドアによる乗降性の良さ
・ミニバンとしては背が低い事による、走行性能の良さ
・なので、1人でも運転していて楽しい

って感じです。

逆説的には
・広さが中途半端なので、大人数での移動は窮屈だし、荷物もそんなに積めない
・セダン&ハッチバックより背が高いので運動性能は劣る
・スライドドアのため車両重量が嵩む

等が言えると思いますが、私的にはこれを「中途半端」と呼ばず「オールマイティ」と言いたいです。

なので、私のプレマシー以上に「Be a driver.」なミニバンをマツダが作るとどんなモノになるのか、かなり期待していました。

それも、もう見る事ができないのは非常に残念です。

市場は狭まっているとはいえ、プレマシークラスのミニバンを買いたいと思っている人は少なからずいると思うんですけどね…。
各メーカーが撤退しているなら、それこそプレマシークラスのクルマを投入すれば一人勝ちのような気がするんですけどね…。
しかも、魂動デザインを取り入れたミニバンだったら画期的だと思うんですけどね…。

今のプレマシーはアクセラがベースとなっているので、現行アクセラベースで作ってくれればいいのに…。

SKYACTIV&魂動デザインを取り入れたミニバンを見て&乗って&走ってみたかったのに…。

何度も言いますが、今は「ただただ残念」でなりません。

まだマツダからの公式発表はありませんが、この報道を覆してくれる事を祈っています。

仮に本当だとしたら、今まで以上にプレマシーを大事に乗っていきたいと思います。


最後に、私の車歴で未だに車名が残っているのはプレマシーだけです(苦笑)
今回の報道が事実なら「私が乗った車は全てなくなっていく」というジンクスは続いていきます(汗)




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
├プレマシーTB:0CM:0
<< プレマシーのクルマレビューホーム全記事一覧第191回燃費計算 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3048-16bba8ae

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.