雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

左利きの日

2016/02/10(水) 21:50:38

今日は『左利きの日』なんだそうです。

left-handed.png

国際的には8月13日が『国際左利きデー』らしいのですが、日本では語呂合わせ(0[れ]2[ふ]10[と]=レフト=左)で2月10日が左利きの日となったようです。

というのも、実は私も左利きなんです。

以前ブログにも書きました。

とかく

『左利きの人は器用』

と言われますが、私は確実に例外です(汗)

最近は左利き用のグッズも手に入りやすくなりましたが、私が小さい頃は左利き用のグッズなどは皆無に等しく、野球のグローブを探すのにも苦労したものです。

結果、ゴルフは右用のクラブで練習し、そのまま右用のクラブでプレイするようになりました。

親に字を書くのは右に矯正されたようですが、日用品(ハサミ)などは右用しかないので仕方なく右手で使い、そのまま慣れで右になったものもあります。

このように、日常生活やスポーツでは昔から『右利き社会』になっていたので、仕方なく右手を使うようになりましたが、もっと左利きに優しい社会になっていたら私の『左手利用度』はもっと多くなっていたことでしょう。

ただ、字を書くのを右に矯正されたのは良かったです。
基本的に字は右手で書くのを前提に構成されているので、今まで違和感なく過ごせています。

今は特に左利きで困った事はありませんが、皆でテーブルに着く時は、一番左の席を取る事くらいですかね。(そうしないと、食事をしている時に私の左腕と相手の右腕がぶつかってしまうんです。)

逆に利点は何と言っても

『食事をしながら字が書ける(マウスを使える)』

事ですね(笑)
お行儀は悪いですが、これはかなり便利です。

◇ ◇ ◇

さて、最後にクルマの話ですが、日本車は右ハンドルなので、MT車の場合は左手でギアを変え、右手でステアリングを握るようになります。

私は全く違和感がなかったのですが、右利きの人ってどうだったんでしょう?

そもそも『シフトチェンジをする手』と『ステアリングを握る手』ってどちらが理想なんでしょうね。

世界では左ハンドル車の方が主流で、圧倒的に右利きの人が多い事を考えると

『利き手がシフトチェンジ・逆の手がステアリング』

のような気がするんですがどうなんでしょう?
MT-300x281.jpg





※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
雑記TB:0CM:0
<< ありがとう、ムーヴ。ホーム全記事一覧MRI検査 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3036-f82bce86

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.