雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

12か月点検とCX-3試乗

2016/01/31(日) 21:53:18

12か月点検のためDへ行ってきました。
DSC_0010_20160131215014f4c.jpg

当初は12か月点検はスルーしようかと思っていましたが、先日Dへ行ってエンジンの異音を診てもらったところ、エンジン自体に問題はなかったのですが、車体側の遮熱板(インシュレーターと言うらしい)が取れてしまっていることが判明。

Dに交渉して

『12か月点検の時に一緒に交換すれば、その分の工賃無料』

となったのでお願いしました(笑)


点検と交換で2時間近くかかるというので、暇つぶしに何か試乗させてもらう事に。

いくつかあるうちから選んだのはコチラ。
DSC_0013_20160131215042efe.jpg

CX-3です。

外観をマジマジと見ましたが、デミオベースとは思えないほど大きいですね。

営業さんから

『適当に乗ってきていいよ~』

と言われたので適当に試乗(笑)


CX-3で一番気になっていたのが

『これだけの車体で1.5Dのエンジンで必要十分なパワーが出せるのか?』

でした。

それを試すべく坂道を登ってみました。

すると、低速からターボのトルクが効き出して、ストレスなく登っていきます。

4人乗車+フル積載だと分かりませんが、1人乗車なら全くストレスを感じませんね。

当然ながらアイポイントも高く見切りもいいですし、ステアリングもリニアです。

内装も最近のマツダらしく、高級感がありました。

デミオベースでありながら、運転席と助手席の間隔もそれなりにありましたし、窮屈感は全くありませんでした。
後席の居住スペースは決して広くはありませんでしたが、後席に大人2人が長時間乗ってもストレスは感じないでしょう。


ただ、唯一気になったのはディーゼル特有の音。

私の試乗したモデルは最近追加装備された『ナチュラル・サウンド・スムーザー』付モデルだったのですが、それでもアイドリング時やエンジンを回した時の独特のディーゼル音は少々耳に残りました。

i-stopでエンジンが無音になった時と比べられるので余計にそう感じたかもしれません。

個人的には更なる改良をして欲しいところでした。

その事を営業さんに話したら

『2.2Dの方はさほど気にならないんですけど、1.5Dの方が音が気になりますね。』

と言っていました。


ま、それを差し引いても非常に魅力的なクルマでした。

欲を言えばもうちょっと安ければ…(苦笑)


さて、点検をしてもらった結果、フロントのブレーキパッドがなくなってきているのと、パワステホースからの滲みを指摘されました。

すぐどうこうなるものではないようですが、早めの交換が必要なようです。

パワステ~の方はDで交換をお願いしようと思いますが、ブレーキパッドはこの際だから社外品も含めて検討してみたいと思います(* ̄ー ̄)

個人的にはダスト・鳴きが少なくてストリートメインのパッドが良いんですが、何かおススメありますかね?
やっぱり純正品が一番なのかな?

12か月点検の詳細は別館にて。

12か月(8年)点検
├プレマシーTB:0CM:0
<< 立春ホーム全記事一覧再借り換え >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/3031-f856c37d

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.