雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あやうく散乱

2015/08/05(水) 22:27:57

今年の春にヘッドライトの結露対策としてHiビーム内にシリカゲルを入れて対応していましたが、思った以上の効果もなく、梅雨時に発生した結露も夏のうちに解消したので、取り外すことにしました。

紐に括り付けて入れておいたので、紐を引っ張って取り出してみると・・・
DSC_0002_2015080522265066f.jpg
助手席側はそのままスンナリ取り外せたのですが、運転席側は・・・

DSC_0003_2015080522265777d.jpg
シリカゲルの袋が破れかかってて、もう少しでヘッドライト内に乾燥剤の粒が散乱するところでした。

夏の暑さにやられたのか、劣化によるものなのか、紐で縛りつけたので袋の強度が弱まったのか・・・

とにかく、大惨事になる前に取り外す事ができて良かったです。

もしヘッドライト内で乾燥剤が散乱したら、ヘッドライトを外さないとキレイにならないですからね。
非常に手間のかかる作業をやらなければならないところでした。


それでも、1粒ヘッドライト内に残ってしまいました(苦笑)
DSC_0004_20150805222703c88.jpg


まぁ、1粒なら大した事ありませんし、ほとんど目立たないのでそのうちなくなるでしょう。

実際、シリカゲルを入れてヘッドライトの内部の結露を解消させるのは難しいみたいなので、この対策はもうしないと思います。

冬に起きたら、春になれば解消される。
梅雨時は、真夏がくれば解消される。

そう思って今後結露が起こっても放置プレイする事にします。

一つ対策をするとすれば、逆の発想でヘッドライト下にあると言われている空気穴を広げてヘッドライト内の空気の循環を良くすればいいのではないかと思っています。

要はヘッドライトの中と外の温度差がなくなれば結露しないはずですからね。

でも多分そんなことはせず放置すると思います(汗)
├プレマシーTB:0CM:0
<< サマーキャンペーンホーム全記事一覧第171回燃費計算 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/2930-90d57f1d

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.