雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

図書館戦争

2014/04/05(土) 20:50:52

お友達に勧められ、「図書館戦争」をレンタルして観ました。

tosyokan-senso.jpg




公序良俗を乱し、人権を侵害するような本を規制する法律が制定され、その本を回収するためには武力行使もいとわないという中で、図書館が対抗する法律を作り、図書隊を結成し抵抗する。

そんな中、かつて図書隊から規制のかかった本を守ってもらった女子高生がやがて図書隊に入隊し、彼女の成長とともに、メディアの自由に対して一石を投じるような内容となっています。

結論から言いますと、個人的にはイマイチでした。

「たかが」と言っては語弊がありますが、本を守るために人命をかけて銃撃戦を行うのにはちょっと馴染めませんでした。

原作を見ればまた違った印象になるかもしれませんが、映画では特に銃撃戦のシーンが強く印象に残ったので…。


あとは岡田准一のカッコ良さと、背の小ささ(榮倉奈々がデカい?)が印象に残りました(苦笑)


それにしても舞台となった図書館はどれもみな個性的・近代的でキレイでしたね。

地元の図書館はさっぱり行っていませんが、こういう図書館なら行ってみたいなぁと思いました。




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。

ドラマ・映画TB:0CM:0
<< コウノドリホーム全記事一覧入学式 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/2745-e83a1785

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.