雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

速さの単位

2014/04/02(水) 21:33:47

速さの単位って、秒速・分速・時速が一般的で、計るモノによって分かりやすい単位で表していますよね。

例えば、人間が走る速さは秒速で表される事が多く、仮に10m/sだとしたら世界レベルのスプリンターだという事が分かります。

車であれば時速で表され、スピードメーターは時速(km/h)で表示されています。

仮に時速100km/hで走っていると聞かされれば

「それなりのスピードが出ているな」

と、車に乗ってなくても容易に想像できます。

この他に、時速表示で一般的なのは野球のピッチャーの球速ですね。
150km/hを投げるピッチャーだと言われれば、超剛腕投手だという事が容易に分かります。


そんな中で、日常耳にする速さの単位で、どうしてもピンと来ないものがあるんです。

それは「風速」です。

天気予報で風速は秒速で表されます。

例えば

「明日は最大で風速30m/sの風が吹くでしょう」

なんて言われても、私にはイマイチ実感が湧きません。

実際に30m/sの風なんて滅多に体感できませんしね。


しかし、先ほどの「風速30m/s」も、時速に直せば「風速108km/h」となるので

「100km/hで走る車の速さ以上の風が吹くのか。そりゃ立ってるのも大変だろうな…」

と想像できます。
ピッチャーの球の速さでイメージしても同じです。

同じように、例えば「風速1m/s」を時速に直せば「風速3.6km/h」となり、

「普通に歩いた時に身体に当たる風の感覚」

となり、とても穏やかだと想像できます。


世間の方々は、風速を秒速で表した方が分かりやすいのかもしれませんが、個人的には風速も「時速」で表した方が分かりやすいと思うんですけど、どうなんでしょ?
雑記TB:0CM:0
<< 入庫ホーム全記事一覧アクセラリップ復活! >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cottonfe.blog17.fc2.com/tb.php/2741-7727a21a

Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.