雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

代車デミオのインプレ

2017/02/01(水) 21:56:35

別館にて書きました。

詳細はコチラ

ディーゼルの魅力が詰まったコンパクトカー
dj-demio.jpg
└その他クルマTB:0CM:0

第218回燃費計算

2017/02/02(木) 21:38:02

給油しました。

レギュラー価格は、前回同様124円(会員割引後)でした。

今回も価格に変動はありませんでした。

新聞報道等を見ていると、若干ながら値上がり傾向らしいです。

ガソリンはもちろんですが、まだまだ灯油も使うので、この時期のGSの値段にはかなり敏感になります(苦笑)

では早速結果です。

【一般道:高速=10:0】
【1人乗車:2人乗車:4人乗車=8:2:0】
【エアコン使用率0%】



走行距離   364.2 km 
給油量    45.56L 
燃 費 ≒  7.99km/L

でした。
nenpi170202.jpg


ギリギリですが、久しぶりに8Km/Lを割りました。

あやうく最低記録を更新するところでした。

極寒期なので暖気運転が多かったり、街中チョイ乗りが多かったのが大きな要因と思われます。

積雪・凍結地域に住んでいるので、発車するまでに最低でも雪を下ろしたり、ガラスの氷を削ったりしないといけない時があるので、その間エンジンをかけていただけでも燃費に影響しますから仕方ないですね。

こういうのを経験すると、アイドリングストップ機能って地味に燃費向上に役立っているんだなと感じます。

マイプレにはそんなものついてませんが(汗)

ま、この時期は致し方なしと割り切って、安全運転&普段は低燃費走行に心がけたいと思います。
├プレマシーTB:0CM:0

とりあえず第一関門通過

2017/02/03(金) 21:13:39

息子の高校受験のお話。

現在、高校受験シーズン真っ只中で、私立の高校では推薦入試も始まり、息子のクラスでも推薦入試で合格した生徒がチラホラ出てきたようです。

かくいう息子の本命は公立高校なんですが、学校の成績や塾の模試の結果を見ると、第一志望の高校はちょっと(かなり?)不安な判定。

塾の先生のアドバイスや本人の意向、そして私や嫁の不安も考慮して、先日私立高校の入試を受けてきました。

私立高校のほうは、いわゆる『滑り止め』ってやつです。

ただ、同じような事を考えている生徒(親御さん達)も当然いる訳で(そりゃそうだ)、入試志願者はたくさんいました。

志願者数を見て

『滑り止めのつもりで受けたのに、滑り止めになってなくね?』

と非常に不安でしたが、試験を受けた息子は、まずまずの手応えがあった様子。

結果をドキドキしながら待ち、先日発表がありました。

結果は・・・




この記事の続きを読む…
子どもたちTB:0CM:0

1週間経過して・・・

2017/02/04(土) 17:58:22

プレが帰ってきて1週間が経ち、ようやく今までの感覚を取り戻してきた感じがします。
DSC_0737_20170204175722304.jpg


自爆した翌日以降、駐車場に派手に壊れたマイプレを見て、
DSC_0001_20170119214758699.jpg


自分の部署の人はモチロンの事、他の部署の人や、LINEでも

『クルマどうしたの?』

的なご心配(興味本位?)関連の質問を立て続きにいただきましたが(苦笑)、こちらもようやく終息しました。

『カクカクシカジカ…』

と事の顛末を話したんですが、一番驚かれたのが

『バンパーをもう1個持ってた(予備があった)から修理代が安く済んだ。』
exe-bunper.jpg


ってところ。

これを言うと・・・


『Σ( ̄□ ̄;)なんでバンパーもう1個持ってるの!?』

『Σ( ̄□ ̄;)バンパーって2つ持つものなの!?』

『さすがクルマ好きは違うね(・∀・)ニヤニヤ』



などなど。

その辺の説明に苦労しました(苦笑)


私的には社外バンパーを買えば、ノーマルバンパーが予備になるのは普通の事だと思っていたのですが、世間一般的には

『バンパーを2つ持ってる』

って特異な事なんですね(汗)

ま、普通に考えれば社外バンパーに交換している人って稀ですわな(大汗)


ってな訳で、自爆事故の件は自分の感覚も世間の興味(?)からも消えていきました。


ただ

『今回の事故の経験』

だけは忘れないように、今後安全運転に努めたいと思います。
├プレマシーTB:0CM:0

英国マツダ純正コンソールボックス

2017/02/04(土) 18:00:56

英国マツダ純正のコンソールボックスを入手しました(* ̄ー ̄)

詳細は別館にて

英国マツダ純正 コンソールボックス
DSC_0009_20170204180044fc8.jpg
├プレマシーTB:0CM:0

漢検

2017/02/05(日) 19:24:18

息子が高校受験に向けて勉強中なので、私も何かの試験を受け『気持ちの共有』をしようと思いました。

手っ取り早く思い浮かんだのが『漢字検定』。

以前(約20年前)に3級を取得し、気分良く続けて2級を受けたら撃沈(汗)

ちょうどいいタイミングだったので約20年前のリベンジをすることにしました。

以前不合格だった理由が、四字熟語と部首がダメダメだったので、今回は問題集を買って重点的に勉強しました。
DSC_0799.jpg



問題集を見て勉強していると、娘も興味を持ち、一緒に受けるか聞いてみたら『受ける』と言ったので、私は2級、娘は小5なので6級を一緒に受検することになりました。


そして今日受検してきました。
DSC_0737_20170205192035682.jpg


帰ってきて自己採点してみたところ、自分の予想では合格圏内に入ったかな・・・って感じです。(ちなみに2級は200点満点で8割取れれば合格ラインです。)

娘も一緒に採点してみたら、ほぼ合っていたので、私より合格の確率は高いでしょう。

これで娘が受かって私が落ちたら立つ瀬がないな…(汗)

合格発表は約40日後という事なので、息子の受験の日近辺になりそうです。

もし2人とも合格できたら、2人の『合格パワー』を息子に分けてあげたいと思います。

果たしてどうなるやら。

結果が届いたらまた報告します。
雑記TB:0CM:0

ちはやふる

2017/02/10(金) 22:29:58

ちはやふる 上の句・下の句』のDVDを観ました。
chihayafuru.jpg



映画が好評だったようなので、DVDになったら観たい映画の一つでした。

ストーリーは、競技かるた(もはやスポーツ)を通じた主人公の女子高生の青春スポ根(?)映画って感じです。

上の句では、主人公が高校で競技かるた部を作って奮闘するのがメイン。
下の句では、部員との絆や、遠く(福井)にいる幼馴染との三角関係や最強のライバルの登場などいろいろ。

映画2本分でしたが、飽きる事なく観れました。
原作と違ったり端折ったりした部分があったでしょうが、違和感もなく、いろんな要素が盛り込まれていて面白かったです。

この映画観て「競技かるた」をやりたいと思った人は多いんじゃないかなと。
それだけ魅力のある作品になっていると思います。

そして、主人公の広瀬すずさんがカワイイ♪
個人的には今のショートより、この頃くらいの髪の長さが一番好きです(笑)

今回も良い作品に出会えました。
原作も機会があれば読んでみたいですね。



※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
ドラマ・映画TB:0CM:0

再び異音

2017/02/13(月) 20:56:08

先日の車検前から起きていたんですが、またもやフロント運転席側から『ガキッ』というような異音が出ていました。

走り出しが一番よく聞こえ、段差(凹路)を越える時に起こります。

ただ、以前スタビブッシュが劣化していた時のように頻発する訳ではなく、音が聞こえるのは時々です。


車検の時にも伝え、その時は特に異常はないとの診断でしたが、その後も音が出たのでもう一度Dで診てもらう事にしました。

プレを預ける時に、サービスの方に同乗してもらって、音が出そうな凹路に行き、音が出た瞬間に

『これ!この音です!!』

と聞いてもらったので、サービスの方も音である程度の『当たり』をつけられたようでした。


それを踏まえてしっかり診てもらいましたが、やはり特に異常なところはないとの事。

サービスの方曰く

『音の感じからして、フロントロアアームのブッシュの劣化が考えられますが、交換して改善されるかは何とも言えません…。車高も結構落とされてますので、車高調からかもしれませんし…。』

との事。

そしてフロントロアアームの交換代の見積もりをいただきました。
DSC_0750.jpg

代金2.7諭吉。

う~ん・・・すぐ交換しようと言える金額ではないですな(汗)

とりあえず春まで様子を見て、ノーマルタイヤに履き替えても音が気になるようだったら交換しようかと思います。

やはり10万キロを超えると『弄り』より『維持り』がメインになるのだろうか…。
├プレマシーTB:0CM:0

愛車と出会って1年!

2017/02/14(火) 21:41:29

スイフトRSが納車されて今日で1年が経ちました。

swift_rs-1year.jpg

詳細は別館にて。

愛車と出会って1年!
├スイフトRSTB:0CM:0

第219回燃費計算

2017/02/15(水) 21:37:51

給油しました。

レギュラー価格は、前回同様124円(会員割引後)でした。

今回も価格に変動はありませんでした。

報道等を見ていると、大きな変動はないようなので、巷のガソリン価格も据え置いてるのかなって感じです。

では早速結果です。

【一般道:高速=10:0】
【1人乗車:2人乗車:4人乗車=6:4:0】
【エアコン使用率0%】



走行距離   332.7 km 
給油量    37.90L 
燃 費 ≒  8.78km/L

でした。
nenpi170215.jpg
今回から燃費グラフの線を消してみました。
この方がごちゃごちゃしてなくていいかなと…。

前回よりはマシでしたが、相変わらずこの時期は燃費が悪いです。

前回同様暖気運転が多かったり、街中チョイ乗りが多かったのが大きな要因と思われます。

ただ、前回の燃費悪化を踏まえ、息子の送迎時の待機中は、エンジンを切って凍えながら待つようにしました(苦笑)

この結果が前回よりマシになった大きな要因だと思います。

これで風邪でも引いたら本末転倒ですが(汗)、コート&手袋で寒さをしのげれば、暖を取るための缶コーヒーを5本くらい買ってもお釣りがきます。

改めて不要なアイドリングは燃費に影響する事を実感しました。

でも、寒さに耐えられなくなったらエンジンかけちゃってますけどね(苦笑)
├プレマシーTB:0CM:0

プリウスPHV

2017/02/16(木) 21:43:29

プリウスPHVがついに発売されましたね。
prius-phv.jpg

以前からネット上では画像が出ていたので新鮮味は薄れてしまいましたが、改めて見ると特にフロントはプリウスとは全く別のクルマのようで、私はPHVのほうが好きです。

メカニカルな部分も、プリウスと比較すると、11.6インチディスプレイがあったり、ルーフにソーラーパネルが装備できたり、曲面的なバックウインドウを採用したりと、プリウスとの差別化が図られています。
prius-phv-interior1.jpg  prius_phv_roof.jpg  prius-phv-backdoor.jpg

燃費が良いのと静粛性が高いのはまず間違いないので、これで運転していて楽しい味付けになっていたらかなり惹かれる存在になりますね。

更に、モデリスタやTRDは、発売と同時に魅力的なエアロが発表され、私のココロをくすぐります(笑)
prius-phv-modellista.jpg  prius-phv-trd.jpg


ただ、問題点もいくつか。

まずは値段が高め。

それなりのグレード(A)は車両価格で約380万円。
この価格まで出せるなら選択肢が増えます。

ホンダならアコード、スバルならWRX S4やレヴォーグ、マツダならアテンザが買えます。

外車だとアウディならA3、BMWなら1シリーズ、メルセデスならCLA、VWならゴルフGTIに手が届きます。


次に乗車人数。

C-HRを試乗しに行った時にDの店長さんとも話した記事を書きましたが、定員4人は果たして日本で受け入れられるのでしょうか。
prius-phv-rearcabin.jpg

ほとんどのセダンは後席に常時3人乗る事を想定してないでしょうが、「乗る事ができる」のと「乗れない」のでは意識的に躊躇います。
我が家も家族4人なのでだいたい多くても4人乗車ですが、実家の母も一緒に乗せてちょっと買い物へ…となると、プリウスPHVでは定員オーバーとなってしまいます。

こう思うのは私だけではないと思うので、いずれ5人乗車仕様も出してくると思っています。

ま、現段階では私は買いません(買えません)が、これからユーザーさんからのインプレや改善点をメーカーが集約して改善していくでしょうし、アフターパーツもどんどん出てくると思うので、自分好みのドレスアップができるでしょう。


マイプレの次の車検となる2年後までに、プリウスPHVの値引きが緩み、5人乗り仕様が出て、魅力的なアフターパーツが出てくれば、次期愛車候補の上位に挙がってくるでしょう。←って、やっぱり弄る事前提(笑)

っていうか、プリウスがプリウスPHVのエクステリアになってくれれば、プリウスでいいんですけどね(笑)

とりあえず、現行プリウスも試乗したことがないので、試乗車が出始めたらDに行って品定めをしてこよう(* ̄ー ̄)



※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└その他クルマTB:0CM:0

10年点検

2017/02/19(日) 22:05:31

家を建てて10年が経ち、住宅メーカーから10年点検の連絡が来たので、今日点検していただきました。

外観では目立った損傷はないものの、外壁が色褪せてきていたり、去年行ったコーキング以外のところも劣化してきているようで、春になったらまた自分でコーキングしたいと思います。

設備面でも今のところ故障もなく(以前エコキュートのヒートポンプが故障して買い替えた事はありました)、何とか頑張ってくれています。
暖房用のボイラーがちょっと怪しいらしいですが、とりあえず放置(苦笑)
循環液が少なかったので補充してもらいました。

内装では、日差しの強いところは板の伸縮が激しいため壁紙に亀裂が入ってしまったところが3か所ありましたが、これも構造自体に問題はないので放置プレイ(苦笑)
何かの折にまとめて直してもらう事にしました。


とりあえず、大きな不具合はなく10年持ってくれたなという感じです。
ま、10年程度でトラブル多発の家では困りますが(汗)

以前住んでいたアパートの頃と比べれば格段に室内は暖かいですし、快適に過ごせています。

これからもメンテナンスしながら、快適な家を保っていければと思います。


ふと、家が完成した頃の写真を見てみました。

懐かしいですね~
IMGP2421.jpg

今はここにTVや棚が置かれ、ゴチャゴチャしています(苦笑)
家日記TB:0CM:0

寒い?暖かい?

2017/02/20(月) 20:44:06

今日はこちらも雨模様で、時折強風も吹く荒れた天候でした。

本来この時期なら雪の可能性の方が高いのですが、南風の影響からか気温は高めで帰りの車内の外気温度計もこんな感じ。

DSC_0778.jpg

寒いことは寒いのですが、2℃で

『今日は結構暖かいな』

と感じる私は、今年の冬の寒さにもだいぶ体が慣れたようです(苦笑)
雑記TB:0CM:0

電気料の状況(2017年2月)

2017/02/21(火) 21:49:21

今月の電気料の明細が届きました。

立春が過ぎ徐々に冬の終わりが感じられる今日この頃。
ただ、まだまだ寒い日は続いています。

天候は、この時期にしては比較的天気が良い日があった気がします。
屋根雪もそんなに積もる事はなく、今年は雪の少ないシーズンになりそうです。


それでは今月の結果です。




この記事の続きを読む…
家日記TB:0CM:0

風信子婚式

2017/02/22(水) 21:28:43

今日2月22日は結婚記念日です。

19周年になりました。

19周年の結婚記念日の事を『風信子(ジルコン)婚式』と呼ぶそうですが、聞いた事ありません(汗)
blue-zircon.png

ま、普段から特別な事をしていた訳ではないので、今日ケーキを買ってきて家族みんなで食べたくらいですね。

去年も書きましたが、何かの記念日だからと言って特別な事をする訳でもなく、日々自然に過ごせていけるという事がある意味幸せなのかなぁと思っています。

毎年の事ですが、19年とは月日の経つのは早いものですね。
雑記TB:0CM:0

一緒に受験勉強

2017/02/23(木) 21:38:20

息子が

『この問題を教えてほしい』

と言われて持ってきたのがコチラ。
DSC_0746.jpg

数学の入試模擬試験の問題です。

息子は社会が得意ですが、数学と理科が苦手。

本番では数学と理科の点数次第で合否が決まると言っても過言ではない状況。

という訳で、中学レベルの数学なら何とか教えられるので、一緒に問題を解いていきました。

最初の計算問題や二次関数の解の公式、因数分解、ルートの計算は楽勝。
本人も理解していました。←っていうか、この時点で理解できていなかったらかなりヤバい(汗)

確率の問題もやり方を教えてここもOK。

三角形の合同条件、相似条件の問題もOK。

一番手こずったのは連立方程式。
単純な連立方程式だったらそんなに難しくないのですが、今回の問題は私も解答を見なければ教えられませんでした(苦笑)

という訳でその問題を紹介します。

◇ ◇ ◇

本屋から図書館までの間に駅があります。
Aさんは本屋から出発し、本屋から駅までは自転車で行き、駅から図書館までは徒歩で向かいました。
Bさんは同じ道を図書館から出発し、駅までは自転車で行き、駅から本屋までは徒歩で向かいました。
Aさんが本屋を、Bさんが図書館を同時に出発したところ、2人は10分後に出会いました。
その時、出会った場所は、Aさんは歩いていてBさんが自転車に乗っている時でした。
その後2人は進み、Bさんの方が本屋に到着した8分後にAさんが図書館に到着しました。
なお、2人とも自転車の時の速さは12km/h、徒歩の時の速さは4km/hとする。

問1.図書館から2人が出会ったところまでの道のりを求めなさい。

問2.本屋から駅までの道のりをx(km)、駅から2人が出会ったところまでの道のりをy(km)として、連立方程式を作りなさい。

問3.問2の連立方程式を解いて、本屋から図書館までの道のりを求めなさい。


◇ ◇ ◇

いやぁ~難しかった(苦笑)
久々に使ってない数学の脳みそ部分をフル回転させました(汗)
最初は解答を見ずに解こうとしたので、不要な紙の裏側を使って図を書き、あーでもない、こーでもないと。

そして小学校で習った「距離・速さ・時間」の関係も使ったり。

どうにかこうにか息子に解説し、本人も一応納得しましたが、本番でこんなのが出たら息子は多分できないでしょう(大汗)

・・・本番でこんな問題が出ませんように(祈)

P.S.

一応、上の問題の解答を記しておきます。

↓をドラッグすると解答が見られます。

問1 2km

問2 (x/12)+(y/4)=10/60
    (x/12)+(y+2)/4-(8/60)=(x/4)+(y+2)/12

問3 3.6km
子どもたちTB:0CM:0

運転免許証の裏面

2017/02/24(金) 22:08:33

免許証は滅多に見るものではありませんが、田舎に住む私にとって、どこかに出かける時には車を使うのでほぼ携帯し、出先で身分証明を求められた時に差し出すには最も確実かつ身近な存在です。

先日、ふと自分の免許証を見た時に、裏側下段にある『臓器提供意思表示』欄が目に止まりました。
Drivers license

以前から臓器提供意思欄の存在は知っていましたし、家族にも

『もし、自分に何かあったら臓器を提供してほしい』

と伝えていました。


ただ

『カードに書く』

という行為は、

『自分が死ぬ準備』

をしているようで抵抗があり、今まで書面での意思表示はしていませんでした。


でも、いつ・どこで・どんな状態で自分が死ぬか分かりません。


明日、交通事故に遭って死んでしまうかもしれません。

明日、突然脳梗塞や心筋梗塞になって死んでしまうかもしれません。


そうなった時に、家族は知っていても第三者が知らなければ時間が経ち

『誰かの命を救える(ライフワークを変える)かもしれない臓器』



『焼かれるのを待つただの肉の塊』

になってしまうかもしれません。


そうなったら『非常に不本意』なので、免許証の裏側にある臓器提供意思欄に『臓器提供をする』意思を記載しました。

もちろん、使えるものは何でも使ってもらって構いません。


自分の身体の一部を提供する事によって、違う誰かの役に立つ。

一つの命が救えるかもしれない。

一生光のない人生を送らなければならない人に、光を届けてあげられるかもしれない。

一生病院生活だった人に、自由な生活をあげられるかもしれない。

病気や怪我で夢や希望をあきらめていた人に、再度挑戦する機会を与えられるかもしれない。



そう思えば、突然死んでも少しは報われるかなと。

それに私自身は死んでも、細胞レベルでは臓器提供した人の身体で生き続けられますしね(苦笑)


ま、それはさておき、こうしてブログに残しておく事で、オフ会等で私が突然心肺停止状態になったら救命措置をしていただいて少しでも新鮮な臓器を長持ちさせていただくとともに、救急車を呼んでいただく際に救急隊の方に

『この人は臓器提供の意思があります。』

とお伝えいただければ本望です。


最後に、現在の私の臓器の状況を記しておきます(笑)

○眼球(角膜)・・・視力は良いので使えると思います(笑)ただ多少老眼入ってるかも…(爆)

○心臓・・・一度だけ不整脈で引っかかりましたが、それ以外の既往歴はないので使えると思います。ただ小心者なのでちょっとした事で頻繁にドキドキします(汗)

○肺・・・タバコの副流煙は過去にたっぷり吸ってしまっていますが、自身では一度もタバコは吸った事がないのでキレイな肺だと思います。自信を持って提供できる臓器の一つです(笑)

○腎臓・・・既往歴はありません。2つとも使えると思います。

○肝臓・・・既往歴はありません。ただアルコールを分解する能力はかなり劣っています(汗)

○膵臓・・・既往歴はありません。使えると思います。

○小腸・・・既往歴はありません。使えると思います。

○その他・・・どうぞご自由に(笑)脳は移植できないと思いますが、もしできたとしてもあまり期待しない方が良いと思われます(爆)
└所感TB:0CM:0

タイヤ周りを確認してみた

2017/02/25(土) 22:58:33

今日は良い天気だったので久々に洗車をし、改めて先日自爆したタイヤ周りを確認してみました。
DSC_0720.jpg

やはりキズが痛々しい…(沈)

それでも、汚れぐらいは落とせるんじゃないかと思い、これを使ってみました。
p1_20170225224034ddf.jpg

いろんなところに使えるキズ落とし&仕上げ剤です。

これをウエスに吹き付けてキズのところをこすってみたら・・・

DSC_0721.jpg

かなりキレイになりました♪

えぐれたところはどうしようもないですが、だいぶ目立たなくなったので良かったです。

そして、ふとスタッドレスタイヤの製造年月に目が留まり・・・
DSC_0722.jpg

もう5年も経ってるじゃん!

てっきり4シーズン目だと思っていましたが、1年勘違いしていました。

すかさずプラットフォームを見てみると・・・
DSC_0723.jpg

残り1~2mm!!

こりゃ滑る訳だ…。

圧雪路や積雪路くらいなら何とかなるかもしれません(実際何とかなってました)が、凍結路は十分な力を発揮できないでしょうねぇ~

今シーズンにスタッドレスを買い替えていれば…と悔やまれます。

勘違いと日頃のメンテを怠った代償ですね。

ま、過ぎてしまった事は仕方がないので、来シーズンは早々にスタッドレスタイヤを新品にしたいと思います。

タイヤは車の中でも最も重要なパーツの一つですので、これからは今まで以上にタイヤチェックをしなければと自戒しました。
├プレマシーTB:0CM:0

アクセラスポーツ22XD試乗

2017/02/26(日) 22:17:13

兼ねてから試乗したいと思っていたアクセラスポーツ22XDを試乗してきました。
DSC_0707.jpg

グレードはLパッケージの4WDという事で最も高いグレードです。
DSC_0708.jpg

外観は、以前MCしたアクセラを試乗した時に見たので特に感想はありません。

一つ思ったのが、MC前では22XDはグリル周りに赤いアクセントがありましたが、それがなくなっていました。
なので、フロントから見る限りではグレードは分かりません。(見分け方があるなら教えてください。)
DSC_0705.jpg

リアは22XDのみデュアルマフラーなのですぐ分かりますね。
DSC_0709.jpg

個人的にはデュアルマフラーの方が好きです。
もっと言うなら4本出しにしたい(笑)


タイヤは季節・地域柄スタッドレスタイヤを履いていました。
標準は18インチですが、スタッドレスは16インチにインチダウンしていました。

室内はこんな感じ。
DSC_0706.jpg

元々、最近のマツダ車は室内の高級感が増していますが、さすがは最上級グレードとあって、シートが電動&本革だったりと、更に高級感が増した内装でした。

ただ、座ってメーターを見ると、先日代車で借りたデミオと共通なのはちょっと残念。
でも、見やすいですし高級感もあります。(デミオが良すぎるんだと思います。)

既にアクセラ15XDに試乗しているので、車幅感覚等や運転のしやすさは既に体感済です。

なので今回の目的は

『アクセラの2.2Lディーゼルの実力は15XDと比べてどれほどのものか』

に絞って五感を集中させました。


助手席に営業さんが同乗し、試乗スタート。

まずは一般道を走ります。

するとすぐ

『ディーゼルとは思えないほどの静粛性』

が感じられました。

15XDとは明らかに違います。

これが2.2Lの余裕なんでしょうか。
それとも2.2Lの方がより静粛性が高いんでしょうか。

静音化してあるマイプレと遜色ない静粛性に感心しました。

更にはマイプレより車高が低く5cmほど車幅が広いにも関わらず見切りが良くて運転しやすい。
1.8m弱の車幅はあまり感じませんでした。

続いて感じたのが

『ドラポジが自然な状態で取れていること。』

15XDの時はさほど感じませんでしたが、今回試乗して、フットレストの高さやアクセルペダルの位置、ステアリングの位置などが非常に自然体でいられるのを感じました。

HPにもあるように、理想のドラポジが取れるようなレイアウトにしたというのを実感でき、これまた感心しました。
cockpit.jpg


続いて上り坂。

2.2Lディーゼルの加速力を試すには絶好の場所です。

営業さんに

『アクセル踏みますがいいですか?』

と了解を得て、3/4ほどアクセルを開けました。

すると胸をすくような加速力。

ディーゼルならではの抜群のトルクで気持ちよく加速していきました。
しかも15XDより余裕があるので、ディーゼル音もさほど聞こえてきません。

これヤバいです。
私のハートを鷲づかみです(笑)


続いてクネクネと曲がった山道。

ここでは特に感じられる事はなかったのですが、一つだけ感心したのが、下り坂でアクセルを放していると、自然とシフトダウンしてくれるところ。
賢いなぁと思いました。

営業さんも、マツダがCVTではなく敢えてATにして『運転する楽しさ』を味わってもらうコダワリを語っていました。


最後に街中を抜けて試乗終了。

生憎4WDの恩恵は感じられませんでした。
っていうか、分かりませんでした(汗)


最後にもう一度外観やトランクルームなど一回り見て、お礼を言ってお店を後にしました。


全体的な感想は

『アクセラ22XDイイっ!!』

ですね。

2.2Lだとディーゼル音のネガティブさはほとんど感じられませんし、加速力はCX-5やアテンザより上。

そして燃費も良く、燃料が軽油だから維持費も安い。

後席も大人2人は余裕で座れますし、取り回しも悪くない。

これは次期愛車候補最上位にランクインします。

唯一、気になるところ言えば、前にも書きましたがナンバーの位置(苦笑)

もし、アクセラを購入したらナンバーの位置を真っ先にどうにかすると思います(笑)
ただ、今回試乗車だったボディカラーが白だったら、まだ違和感が少なかったです。

もう一つ気になっている、C-HRハイブリッドが果たしてアクセラ22XDに勝るとも劣らない魅力を持っているかどうか。


つい先日車検を取ったばかりなので、まだまだ買い替えの予定はありませんし、次の車検の頃にはもっと魅力的なクルマが出てくるかもしれません。
アクセラ自体も2018年にはFMCする噂もありますしね。


今回のアクセラ22XDの試乗は非常に有意義でした。

できる事なら1週間くらい借りて乗ってみたいです(笑)




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└その他クルマTB:0CM:0

プロ野球 ファミスタ クライマックス

2017/02/28(火) 22:02:50

ファミコン時代からの『ファミスタ』ファンな私ですが、ファミスタの最新作『プロ野球 ファミスタ クライマックス』が4月20日に発売される事になりました。



前回の『ファミスタ リターンズ』と同様、3DSで発売されるのは、ちょっとした暇つぶしや送迎待ちにプレイする私にとっては嬉しいですね。

そして、私未だに『ファミスタ リターンズ』やってます(汗)

基本的にゲームは『やり込む』タイプなので、

○全チームで優勝
○COM最強レベルで全チームで優勝
○クエスト制覇
○自身で考える最強チームを最強レベルまで上げる
○選手カード全制覇

を目指していて、今のところ全選手のカードをGETすべく余った時間にプレイしています。
あとはナムコスターズとナムコスターズJrの一部のカードを残すのみとなっています。

とりあえず、新作の『プロ野球 ファミスタ クライマックス』が出るまでは『やり込み』たいと思います。


更に今年は『ドラクエⅪ』が発売される見通し。

当初では5月頃と言われていましたが、未だ発表がないのでズレ込みそうですね。

個人的にはファミスタ~をプレイしている時と被ると困るので、少し遅くなって欲しいくらいです(苦笑)




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
雑記TB:0CM:0
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.