雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

謹賀新年2017

2017/01/01(日) 00:00:00

明けましておめでとうございます。

new year 2017

今年もよろしくお願いいたします。

今年の抱負は…とりあえず腰痛を完治させることかな(苦笑)

毎年の事ですが、特に多くは望みません。

平穏に1年が過ごせたらと思います。


ただ、今年の家族の一大事として、息子の高校受験が控えています。

何とか志望校に入学できるといいんですが…。

こればかりは当人に頑張ってもらうしかありません。


平穏であってほしいと願いますが、何らかの変化が起きそうな予感…。

変化があっても、それを乗り越える力を養いたいですね。

さぁ、どうなる2017年。

自分にとって、皆さんにとって良い年になる事を願います。
雑記TB:0CM:4

初詣2017

2017/01/02(月) 22:09:56

今日初詣に行きました。

元日は多くの人で混雑するので、日をずらした方がお参りもお守りを買うのにもスムーズなんですよね。

今日行ってもご利益は変わらないと信じています(笑)


さて、今年もおみくじを引きました。

今年の結果は・・・


『半吉』

でした。
DSC_0601_2017010221575778d.jpg

・・・微妙(苦笑)

内容を見ると、何事ものめり込まず控えめにした方が良いとの事。

自制心が問われますな(汗)

という事で今年は何事も地道に進めるよう心掛けたいと思います。

雑記TB:0CM:0

新春ディーラー巡り

2017/01/03(火) 22:50:22

今日はディーラー巡りしました。

まずはスズキへ行って、スイフトの1年点検の予約をしてきました。

ちょうどショールームには新型スイフトが展示されていたので観察してきました。

画像のイメージどおり、フロント周りは嫌いではありません。
p1_20170103224718e49.jpg


リアも画像で見たよりは悪くない印象でした。
p2_20170103224719272.jpg


続いてインパネ周り。
p3.jpg

劇的に変化した感じはありませんが、エアコン周りなどは高級感は増したように感じました。
また、シフトノブ前のドリンクホルダーが2個になったのも使い勝手がいいですね。

そして、後席の居住性にゆとりが出たことや、荷室が広くなっているのが分かりました。

この辺りは、旧モデルの欠点をうまく改善してきたなと思いました。


ただ、気になったのがリアドアのドアノブの位置。
p4_201701032247228a4.jpg

これ開けにくいです。

デザイン重視でこの位置にしたのか分かりませんが、普通の場所についている方が断然開けやすいです。

これは欠点と言わざるを得ません。


そして最後に福袋をいただいて帰ってきました♪
p5.jpg


次に向かったのがマツダ。

また走り出しにスタビブッシュ辺りからの異音が発生し出したので診てもらう事に。

リフトアップして診てもらいましたが、特に異常はないとの事。

異音の発生が走り出しのみなので、この寒さでブッシュの動きが鈍くなって異音が出るのかな?

これも、今月の車検の時にしっかり診てもらう事になりました。

ついでに、もう一度2.2Lディーゼルの感覚を味わいたくなったので、CX-5を試乗させてもらいました。
p6.jpg
p7.jpg
p8.jpg


そこそこ車重があるCX-5ですが、さすがに2.2Lディーゼルはトルクフルで速いですね。
相変わらずディーゼル特有の音が若干気になりましたが、FMCモデルではナチュラルサウンドスムーザーが装備されるので、更にディーゼル特有の音は解消されるでしょう。

改めてディーゼルモデルはイイ!と実感しました。

アクセラ・アテンザの2.2Lディーゼルだったら、もっと軽快な走りができそうですね。
今度はアクセラの2.2ディーゼルを試乗してみたいと営業さんに話したら、いつか用意してくれると言ってくれました。

期待して待ちたいと思います。


最後に行ったのは日産のD。

最近気になったNOTE e-POWERを試乗しに行きました。
p9.jpg


試乗した感想はまた後日。

最後にここでも福袋をいただきました♪
p10.jpg


結局福袋をもらえなかったのはマツダだけでした(苦笑)


半日かけてD巡りをして、年末年始休み最後の日をそれなりに満喫できました。


明日は仕事始めです。

今週は惰性で乗り切ろう(汗)
└その他クルマTB:0CM:0

年賀状デザイン2017

2017/01/04(水) 22:51:30

毎年恒例の今年の年賀状デザインです。
そして毎年恒例の嫁作です。

今年はこんな感じ。
年賀状2017-1000

酉年なので定番のニワトリですが、トサカは嫁・息子・娘の小指をスタンプしています。
ちなみに私は口の下の部分(名前が分からん…汗)を担当。

羽の部分を「とり」にしてみたり、尾の部分が「二〇一七」になっていたりと、シンプルながら嫁なりに頭をひねったようです。

身内を褒めるのは気に入りませんが、今年の出来は良い方かなと。
雑記TB:0CM:0

レベルアップ?

2017/01/05(木) 21:36:46

チャララチャチャチャチャ~ン♪

level-up.jpg

あずたけ はレベルが上がった!

しかし あずたけ は ようつう におかされている!(爆)

----------------------------------

という事で、毎年恒例のドラクエ風の誕生日報告です(笑)

レベル(歳)が一つ上がりました。

でも、これまた毎年恒例ですが、体力・気力・精神力はハッキリいって下がってます(汗)

年々、真剣にベホマの呪文を覚えたい今日この頃…

ネット上ではGoogleや
birthday2017-2.jpg


みんカラや
birthday2017-1.jpg


今年は日産のメルマガでもお祝いしてくれました。
birthday2017-3.jpg


さて、これまた毎年の事ですが、誕生日を迎えるたびに

『1年って超早ぇ~!!』

って思います。

次のレベルに上がる時は…今度こそ腰痛完治!してるといいな…(苦笑)

以上、去年とほぼ変わらない内容の誕生日報告でした(爆)
雑記TB:0CM:0

大花火

2017/01/06(金) 21:18:44

若かりし頃はパチンコをやってました。

今はやってません。
パチンコに行くお金がないので(汗)

っていうか、その分クルマにお金をかけてると言ったほうが正しいかもしれません(苦笑)


特に結婚当初はお互いの仕事の関係で嫁との休日が合わず、1人で暇を持て余していたのでよく通いました。

基本パチンコだったのですが、友人と一緒にパチンコ屋に行った時にスロットに誘われ、座った台が当時全盛だった『大花火』でした。

友人の横に座って、打ち方や目押しの仕方やリーチ目などを教えてもらって以来、スロットは『大花火』だけハマりました。

きっとトータルではマイナス収支でしたが、朝から行っていきなりBIGを引き、それがずっと続いて周りの注目を浴びながら内心ニヤニヤしていたのが良い思い出です。←こういうのが酷くなると依存症になっていくんでしょうね(苦笑)

そして、勝ったお金がクルマのパーツに変わったのは言うまでもありません(笑)


そして最近ふと

『また「大花火」打ってみたいな』

と思いましたが、今さらどこのパチンコ屋に行っても大花火なんて置いてあるわけがありません。

別に金儲けしたい訳ではなく、純粋に打ってみたいだけだったので

『今ならスマホのアプリにあるんじゃね?』

と思い調べてみたら、簡単にヒットして早速ダウンロード。

早速プレイしてみましたが、結構リアルです。

スマホでも十分に大花火を打っている気分になれます。

毎日ログインすればボーナスがもらえるので、かなり負けなければ球切れ(→課金)するという事もありません。

目押しの感覚はかなり鈍っていましたが(苦笑)、何度かやっているうちに慣れました。


私にとってパチスロといえば『大花火』。

唯一無二の名機です。
oohanabi.png
雑記TB:0CM:0

NOTE e-POWER 試乗

2017/01/07(土) 21:59:02

改めまして先日試乗したNOTE e-POWERのインプレです。

p9.jpg

外観は好みがあるので主観になりますが、フロント・リア共に嫌いではありません。
そして、もし買うとしたらnismoなので、エアロを纏ったスタイルはかなり好みです。
note e-power nismo


試乗したのは「メダリスト」(私的に「メダリスト」といえばローレルなのですが…。)という上級グレード。

そのためか、シートなどはオプションでホワイト&ブラウンの合皮シートになっていたり、インパネ周りがピアノブラック調になっていたりと、それなりに高級感がありました。
その他の部分は相応といった感じです。

視界も良く、Aピラーの見切りも気になりません。
後方視界も悪くありませんでした。

後席のスペースや荷室は我が家のスイフトと比べると広いです。
ニースペースも余裕がありましたし、荷室も我が家のスイフトより一回り広い感覚でした。
4人乗車の1泊旅行くらいだったらこれで済みそうな感じです。


さて試乗の感想です。

ハイブリッドなのでスタートボタンを押してもエンジンはかからないと思いましたが、普通にエンジンがかかりました。

同乗した店長さん曰く「寒い時はエンジンがかかりやすくなります。」との事。

まずはノーマルモードでゆっくり走らせてみると、電気自動車を運転しているという感覚はあまりありません。
一般的なCVT車を走らせている感覚です。

アクセルに合わせてエンジンの唸りを感じますが、この車のエンジンはあくまで発電用。
基本はモーターで走るのですが、エンジンが動く時は運転手が違和感を覚えないようアクセルの開度に合わせてエンジンが回るよう設計されているようです。
なので、余計にエンジン音が聞こえる時は電気自動車とは感じられません。

ただ、エンジンが停止してモーターのみの走行になると感覚が一変します。
スムーズに加速し、聞こえてくるのはロードノイズのみになります。

しかも速い。

ベタ踏みした訳ではないので2Lターボ並のトルク(日産公表値)を感じるまでには至りませんでしたが、少なくとも1.2Lエンジンレベルの加速力は超越しています。


続いてSモードに切り換えます。

ノーマルモードよりアクセル開度の感度が良くなりました。

それより感心した(ちょっと驚いた)のが、アクセルを離した時のエンジンブレーキの強さ。

これもe-POWERの売りの一つである

「アクセルだけでストップ&ゴーができる」

というのがよく分かりました。
エンブレがかなり効きます。
普通車の感覚でアクセルを離すと、前方車のはるか手前でクルマが止まってしまいます。

ただ、このエンブレのおかげで駆動用バッテリーに充電される訳ですから、e-POWERに乗るならこの機能に慣れて、積極的にエンブレで充電できるようにし、燃費向上を図りたいですね。


最後はECOモードで運転しましたが、ノーマルよりも若干モッサリ感が出るかなといった印象でした。
そしてSモード同様、ECOモードでも強いエンジンブレーキが働きます。


あと、書いておきたいのがオプションで装着されていた「スマートルームミラー」。

これ、めっちゃ違和感(汗)

後席に大柄な人が乗っていたり、荷物でリアが見えない時など、ルームミラーで後続車等が見えない時に、車両後部にあるカメラが後部をルームミラーが映してくれる代物なのですが、全然慣れません。
しかも、運転中の視界の左上から結構映像が主張してきます(苦笑)
これも慣れれば便利な機能なのかもしれないですが、積極的には使いませんね。

最初はスマートルームミラーになっていましたが、すぐに普通のルームミラーに戻してしまいました。


最後の最後に細かい部分ですが、ステアリングはチルトだけでなくテレスコピック機能も付けて欲しかったですね。


以上、試乗記でした。


総合的には
・日産的には「電気自動車」と言いたいが、エンジン音が聞こえるのでやはり「ハイブリッド」という印象。
・モーターの力で動かしていているので非常にトルクフル&静か。1.2Lエンジン車とは比較にならない。
・内外装&ロードノイズは他のコンパクトカーと大差なし。むしろモーターで走っている時はロードノイズ音のみが聞こえるため、その音の方が気になるかも。

って感じです。

5ナンバーサイズで取り回しも良く、1.2Lとは思えないほど(実際は駆動がモーターなので比較にならないが)、トルクがあって乗りやすい。
更に低燃費で、現代の先進技術が搭載されています。

「運転していて楽しいか」
と言われると、ちょっと「?」がつきますが、このサイズではなかなか味わえない&モーターならではの加速感は面白いと思います。
nismoは足回りも引き締まっているので、更にキビキビした走りが楽しめそうです。
ま、もし買ったらnismoに関係なく車高落とすでしょうけど(笑)


という訳で、個人的には次に買う車を検討する際、ダウンサイジングを考えるなら候補の一つに挙げられますね。

nismoだったらアクアG'sとも競合しそうですし悩むところでしょう。

本気で買うんだったら、nismoに(アクアG'sも含め)是非試乗したいですね。


P.S.
今回試乗に同乗した店長さんとは、20年以上前に行きつけのショップで知り合ってからの仲で、今回も「試乗したい」と言ったら「是非」と言ってきてくれました。

そんな中で店長さんが

「このクルマはエンジンルームに無理やりモーター部を入れている感じだから、前から衝突した時にかなりの修理代がかかるので、購入される人には車両保険に入る事を強く勧めている。」

と言ってました。
アクアやプリウスとか、他のハイブリッド車もそうなのかな?


これからは、この店長さんのいる日産には気軽に通えそうです♪

更に帰り際に店長さんから

「プレマシー、キレイに乗ってるねぇ~」

と言われ、とても良い気分でマイプレに乗り込み岐路へ着きました♪





※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└その他クルマTB:0CM:0

New(4代目)スイフト 試乗

2017/01/08(日) 22:08:49

来週の1年点検の際に、一緒に取り付けてほしいパーツを頼みに再度スズキへ行きました。

すると、外にはナンバーのついたNewスイフトが置かれていました。

先日ショールームに置いてあったもののようで、ようやくナンバーが取れて試乗車となったとの事です。

せっかくなので、そのスイフトに試乗させてもらう事にしました。

p1_20170103224718e49.jpg

前回の展示車の時の画です。
今回は写真を撮りませんでした。


グレードはRStという1Lターボ。
エンジンは既にバレーノに搭載されているので実績はあります(と言ってもバレーノ自体ほどんど見ませんが…汗)。

本当は我が家のスイフトと同じ1.2LのMTがどれだけ進化したか乗りたかったですが、MTの試乗車なんて置かないでしょうね(苦笑)

外観や内装等のインプレについては以前記事にしたので省略します。

という事で早速試乗。

直線道路だったので、同乗していた店長さんに

「アクセル踏んでもいいですか?」

と聞いて了承をもらってからアクセルを半分程度開けます。

すると、ターボの心地良い加速が味わえました。
明らかに我が家のスイフト(1.2L NA)より加速力は鋭いです。

これは面白いですね。
っていうか羨ましい(笑)
これで、我が家のスイフトより燃費が良いし、自動車税も新型の方が安いですからねぇ…。

その後は普通に走ってみましたが、静粛性は我が家のスイフトの方がやや上って感じでした。
我が家のスイフトより、エンジンやマフラーの音が車内に響いてくる感じです。
3気筒と4気筒の差なのか、敢えて車内に響かせるような味付けをしているのか…?

足回りはスイフトらしく適度な硬さで、コーナーもスイッと曲がってくれます。

ステアリングはD型でしたが、操作上そんなに違和感はありませんでした。

と、軽く一回りした程度でしたが試乗終了。

総合的には
・先代スイフトRSの正常進化
・6ATによるダイレクトな感覚
・ダウンサイジングターボによる加速力の向上と燃費向上

って感じです。

ただ、惜しむらくはこのモデルをMTで操りたかった。
1LターボをMTで運転したらもっと楽しいんだろうなぁって思いました。

ま、仮に1LターボにMTもリストアップされれば、現行のRS(1.2LNA)は存在しなかったでしょうけど。
ATだらけの今のご時世で、RSというグレードでMTを残してくれた事に感謝すべきでしょうね。


という事で、先日乗ったNOTE e-POWER(以下「ノート」)と比較すると

スタイリング:スイフト = ノート(nismoならこっちの勝ち)

走る楽しさ:スイフト > ノート

安全装備:スイフト = ノート

車内の快適性:スイフト < ノート

先進性:スイフト < ノート

燃費:スイフト < ノート

価格:スイフト > ノート

総合評価:スイフトの勝ち

とします。

先進性能や燃費ではノートの方に軍配が上がりますが、価格や走る楽しさを考慮するとスイフトの方が好きです。

ノートもnismoなら楽しい走りができるかもしれませんが、如何せん価格が高いです。

という事で、私はスイフトを推します。


逆に新型スイフトのネガティブな部分は、前回も指摘したリアドアのノブの位置。
p4_201701032247228a4.jpg

次回の改良で普通の位置に戻ってほしいですね。

そして遅れて出てくるであろうスイフトスポーツ。
噂では1.4Lターボを搭載してくるらしい(店長さんもそう言ってました)ので、スイスポは更に過激なコンパクトハッチになるでしょう。

新型スイスポも是非試乗してみたいですね♪

P.S.
今回頼んだパーツはドレスアップパーツです。
スイフトRSで装着している人は少ないと思いますが、これをつけて更にスイフトを男前にする予定です(* ̄ー ̄)
└その他クルマTB:0CM:0

今クールのドラマ鑑賞(2017/1-3)

2017/01/09(月) 21:27:22

12月でドラマも1クール終わりました。

今回も楽しませてもらいました。

今回一番面白かったのは…特にありませんでした(汗)
どれも当たらず外れずって感じのモノが多かったように思います。
一大ブームになった『逃げ恥』は観てなかったしな~


さて、今回視聴予定のドラマは・・・


嘘の戦争
usono-senso.jpg

以前放送された『銭の戦争』に続く復習シリーズという事で今回も視聴。


スリル!~赤の章・黒の章~
suriru.jpg

普通に面白そうなので視聴。


下剋上受験
gekokujo-juken.jpg

以前似たようなドラマ『受験のシンデレラ』が面白かったので、こちらも視聴。


A LIFE~愛しき人~
a life

医療モノなので押さえておきました。


楽園
rakuen.jpg

WOWOWドラマは外さない&面白そうという事で視聴決定。


本日は、お日柄もよく
honjituha-ohigaramoyoku.jpg

こちらもWOWOWドラマ&面白そうなので視聴決定。


ヒトヤノトゲ~獄の棘~
hitoyano-toge.jpg

こちらもWOWOWドラマ&面白そうなので視聴決定。


北斗 -ある殺人者の回心-
hokuto.jpg

こちらもWOWOWドラマ&面白そうなので視聴決定。


以上です。

今回はやや少な目です。
ゆっくり&じっくり観ていきたいと思います。




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
ドラマ・映画TB:0CM:0

C-HR 見物&試乗

2017/01/10(火) 22:09:37

最近発売されたクルマで興味を持った、トヨタの『C-HR』を見物&試乗してきました。

個人的に次期愛車にSUVは候補対象外でしたが、

①現行プリウスから採用されたTNGAはどれほどのものか
②SUVだが、ニュルで走り込んで煮詰めた走行性能はどれほどのものか
③画で見る分には結構好きなデザインだったが、実際見たらどうなのか


等が気になっていたので、実車はどうなのか、トヨタのディーラーへプレで直撃訪問しました。

尋ねると、店長さんが対応してくれました。

C-HRの見物&試乗をお願いしたらスンナリOK。

まず外観から眺めます。
DSC_0618.jpg

見た感じは、画像で見るよりロー&ワイドで、しかも実物の方がカッコよく見えました。

見た目だけで結構惚れた感じ。
最近のクルマでは感じなかった『トキメキ』を感じました。
これ、クルマ選びで結構重要です。

一周見回してみてハッチを開けてもらいました。
DSC_0614.jpg

腰高な上に、結構「上げ底」です。
フロア下にもスペースがありますが、スペアタイヤをオプションで装着して積んだらフロア下のスペースもほとんど置けない状態です。
一般的なSUV感覚での荷室の広さを想定していると、確実に『狭い・浅い』と感じるでしょう。

店長さんも
『スタイル優先のため荷室は割り切っています。』
と言ってました。
ま、元々スタイル重視で作られたクルマでしょうから納得ですな。
個人的には、このくらいあればいいんじゃね?って感じです。
ゴルフバッグが横に置けるか微妙なところです。


そして先日、新型スイフトの欠点として挙げたリアドアのノブの位置。

C-HRも同様の箇所にありました。
DSC_0615.jpg

これもスタイル重視でこの位置になったそうですが、一般的な場所だとスタイリング(見た目)が悪くなりますかねぇ。
個人的には、4ドアの時点でドアノブは一般的な場所にあるのが一番実用的だと思うんですが。
欧米や開発された方々は「クーペ(3ドア)ルック」に見える方がカッコいいと思うんでしょうかねぇ。
一般的なドアノブの位置にあったからと言って、横から見たクルマ全体のイメージが崩れるような事はないと思うのですが。
ここは実用性を重視してほしかったです。

ただ、スイフトと違うのはノブの形状がヒンジタイプではなくバータイプになっている事。

実際に開閉してみましたが、これだとまだ使い易いです。
大人は上から掴むように、子どもは下から手を伸ばして引っ張って開けられるようになっています。
なので、デザイン重視としながらも、実用性を考慮した作りになっているなと思いました。


続いて運転席に乗り込んでみました。

フロント周りの見切りは良いです。
ボンネットも見えるので、車幅感覚はつかみやすいですね。

インパネ周りは流石といった感じで、良くも悪くも「ソツなく」作り込まれている感じです。
帰ってから気づいたのですが、私が試乗したのは下のグレード(S-T)でしたが、マイプレに比べれば格段に高級感がありました(苦笑)
また全体的に「囲まれ感」があり、ドライバーズファーストに作っているという意図が伝わってきました。
DSC_0621.jpg

DSC_0623.jpg

後方視界は決して良いとは言えません。
バックモニターは付けておきたいところでしょう。

イルミは青がベースになっていて個人的に好みです。
「LEDに打ちかえる必要はないな」
と思ったり(笑)
DSC_0622.jpg

ちょっと残念だなと思ったのはナビ(オーディオ)の部分。
操作性は良いでしょうが、ここだけ出っ張ってる感じで、インパネの「横の一体感」が失われてるような感じがしました。

あとは細かいところですが、パワーウインドウが全席AUTOになっているのは便利ですね。
他メーカーも拡大していってほしいところです。
DSC_0619.jpg


続いて後席に座ってみました。

頭上スペース・膝前スペース共に「広くもなく狭くもなく」といった感じでした。
後席に大人2人が座っても、窮屈に思う事はないでしょう。

ただ、リクライニングができない事はマイナスポイントです。
そして、ドアを閉めると後席の窓がかなり小さいので閉塞(圧迫)感があります。
この辺もスタイル重視の結果という事でしょう。

以上、見物記でした。

◇ ◇ ◇

試乗記に移ります。

試乗車は1.2Lターボモデル(S-T)でした。
できればハイブリッドに乗りたかったですが仕方ありません。
別のディーラーで試乗させてもらうとします。

スタートボタンを押してエンジンをかけると、比較的静かな印象。

ゆっくり街中を走らせる分には非力さを感じません。(店長さん同乗)

開けた道に出たので

「アクセル開けてもいいですか?」

と聞いて了解を得て、今回も半分程度アクセルを開けます。
するとターボらしい加速が得られました。
ただ、先日試乗したスイフト1Lターボと比べるとパンチが弱い感じがしました。
車重やトランスミッションの影響が大きいんだと思います。

新型スイフトの1Lターボは、1.2L NA以上のトルクを持ちながら燃費も向上させるという

「ダウンサイジングターボによる性能と燃費向上の両立」

という感覚でしたが、C-HRは

「ダウンサイジングターボによって、この車体に必要なトルクと燃費を維持」

させている感じでした。

なので、クラスを超えた加速感という印象ではありませんでした。
むしろ、大人4人乗車での登坂道路の加速にちょっと不安が残りました。

ほとんどが街乗りの流れに沿った試乗だったので、その中で自分のいろんな感性を研ぎ澄ませて体感しました。
その印象は

・車格ほど腰高感はない。むしろ低重心な感じ。
・足回りは比較的硬め。したがってロールも少なめ。個人的には好印象。
・ロードノイズが比較的入ってくる。路面の繫ぎ目も比較的拾う。エンジン音も思ったより聞こえる。
・ステアリングを握って走らせている感覚はどっしりした感じ。ステアリングを切ると、あまりクイックな感じではない。
・シフトレバーで減速してみたが、エンジンが唸るのみ。エンブレがほとんど利かない。CVTなので致し方なしか。
・たまたま前方車が突然減速したので車間距離が縮まった時、メーター中央部に赤く「ブレーキ」と表示され、警告音が鳴った。思わぬ形で安全性能を試す事ができた。こういう機能は必要だと実感。

って感じでした。

試乗した感想は『思ったより走る』ですね。

もうちょっと腰高感があると思っていましたが、そんな事もなく、アイポイントが高いので見晴らしも良い。
そしてセダンより乗降性が良い。

SUVのカテゴリになりますが、個人的には

『SUVの形をした、ちょっと背の高い4ドアクーペ』

という印象ですね。

以上、試乗記でした。

◇ ◇ ◇

実車を見物&試乗した結果、冒頭に挙げた3つの項目ですが、

①は分かりませんでした(汗)
②も分かりませんでした(大汗)
③は実際に見た方がカッコ良かった!

でした。

クルマを選ぶ大きな要因の一つである『カッコ良いか』の点で好印象だったのが、今後も興味を持って見ていく事になるでしょう。

更に、人気車になりそうなので、アフターパーツも数多く出て、ドレスアップしやすそうなのもメリットですね←イジる事前提(笑)

っていうか、既にモデリスタでかなり完成されたエアロモデルも出ていますし。
c-hr-modellista-boost-impulse-front.jpg

これで納車されれば、車高落としてホイール替えるくらいで外観は良さそう…←って、やっぱり落とす前提(汗)

今後G's(そのうちGRって言うのかな?)も出そうですし、そちらも興味津々です。


試乗後、店内に戻り、店長さんが契約の攻勢をかけようとしましたが、私がすかさず

『今月車検を通すので、今買い替えるつもりはありません。』

の一言で引き下がりました(笑)

実際、今契約しても車検切れの2月末までには納車できないみたいです。
だいぶバックオーダーを抱えているようでした。


今回見物&試乗して、次期愛車候補に挙がってきました。
もし買うならハイブリッドなので、いずれハイブリッドも試乗してみたいと思います。
これでハイブリッドの乗り味が良ければ、次期愛車候補上位に挙がってきますね。

今回も、なかなか良い体験をさせてもらいました♪

C-HRはこれからも注目していきたいと思います。
DSC_0616.jpg



※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└その他クルマTB:0CM:0

C-HR試乗後の余談等々

2017/01/11(水) 21:43:02

C-HRを試乗した後、店内で店長さんとお話をした内容です。

次期愛車候補の一つとして、間もなく発売されると言われている『プリウスPHV』も検討していると話しました。

そのやりとりがコチラ。

◇ ◇ ◇

私 『プリウスPHVも検討候補なんですよ。でも情報だと4人乗りというのがネックなんですよね。』
priusphv.jpg priusphv-rearsheet.jpg

店長『どうやらそのようですね。要望が多ければ、いずれ5人乗りも出てくると思います。』

私 『普通のプリウスでもいいんですが、プリウスのスタイル(特にテールランプ)が好きになれないんですよ。』
prius-tail.jpg

店長『そういうお声がある事も承知しています(苦笑)』

私 『プリウスPHVはいつ発売になるんですか?』

店長『まだ正式発表がないので何とも言えませんが、もうそろそろだと思います。プリウスPHVもかなり煮詰めているらしく、失敗できないと言いますか、万全の体制で発売したいというメーカーの意図で発売を遅らせたそうです。発売され、試乗車の用意ができたら、またご連絡させていただきます。』

私 『プリウスPHVの値段はどのくらいになるんでしょう?』

店長『まだこちらにも情報が来ないので、何とも言えません。』

私 『実際C-HRに乗ってみたんですが、ベースはプリウスと一緒ですよね。プリウスは乗った事がないので分かりませんが、重心が低い分、プリウスの方が走る楽しさを感じられる気がするんですが、実際どうなんでしょう?』

店長『プリウスは、先代モデルから乗り換えたお客様の声を聞くと、かなり走りが良くなったと伺っています。ただ、プリウスは快適性を重視しているのに対し、C-HRは走りを重視しているので、走って楽しいと感じられるのはC-HRだと思います。』

◇ ◇ ◇

ってな感じ。

ネットの情報以上の事は分かりませんでした。

そして、やっぱり現行プリウスのテールを受け付けない人って私だけじゃないんだと、ちょっと安心しました(笑)
一目見ればプリウスと分かる斬新さはあると思うんですが、どうしても『て』みたいなラインは慣れないんですよね…。
ま、これも主観なので好きな方も当然いらっしゃる訳ですし、私も1年経ったら『今見るとカッコいいな』なんて言ってるかもしれませんし(汗)

最後に、展示してあったルーミー(タンク?)をちょっと見物しながら店長さんと話したりして、お店を後にしました。


家路に向かうためプレに乗っていると、やっぱり慣れたクルマならではの安心感があり、まだまだ買い替えは先かなぁなんて思いました。

そこで明らかに感じたのが

『マイプレの車内って結構静か』

って事。

最近、ノート・スイフト・CX-5・C-HRと試乗しましたが、どの車よりもマイプレの車内の方が静かです。

比較する車格が違うと言われるかもしれませんが、CRプレマシーは今から約10年前に発売されたクルマで、ボディタイプから静音しにくい形ですし、当時の車両価格(200万円程度)から考えると、静粛性に多くのコストをかけたクルマとは言えません。
CX-5はディーゼルだったのでエンジン音の差が大きかったですが、それでもハイブリッドのノートや、最新のC-HRより車内が静かという事実。

これは、去年施工した車内静音化の効果がかなりあるんだと改めて実感しました。
ノーマルの状態だったらこれほど静かではないでしょう。

高級車なら別ですが、次期愛車を買ったら、マイプレと同じように車内静音化をしようと強く思いました。




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└その他クルマTB:0CM:0

第217回燃費計算

2017/01/12(木) 21:53:49

給油しました。

レギュラー価格は、前回同様124円(会員割引後)でした。

今回は価格に変動はありませんでした。

ただ、新聞報道等を見ていると、これから10円くらいは値上がりする可能性があるらしいですね…。

130円/Lを超えると、お財布への直撃具合が大きくなる気がするので、これ以上は値上がって欲しくないところですがどうなるやら。

では早速結果です。

【一般道:高速=10:0】
【1人乗車:2人乗車:4人乗車=5:3:2】
【エアコン使用率0%】



走行距離   447.4 km 
給油量    45.15L 
燃 費 ≒  9.91km/L

でした。
nenpi170112.jpg

ここ数回は10Km/Lにギリギリ届かない程度で安定しています。

ま、こんな感じかなって程度で特に感想はありません(苦笑)
├プレマシーTB:0CM:0

ピンクとグレー

2017/01/13(金) 21:51:54

映画『ピンクとグレー』のDVDを観ました。
pink and grey



たまたまレンタルショップで目に止まり、パッケージに書いてある内容を見て借りてみる事に。

ストーリーは・・・面倒臭いので省略(汗)


前半と後半で、展開が変わるのが大きな見どころですね。

特に後半部分は映像全体がモノクロ(グレー)に変わります。

タイトルや内容を意識した構成ですね。

芸能界の表と裏をリアルに描いているように思える映画でした。

あまり観ないジャンルでしたが、なかなか良かったです。




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。

ドラマ・映画TB:0CM:0

ついに大台突破

2017/01/14(土) 21:26:43

ついにマイプレの走行距離が10万キロを突破しました。
DSC_0605_20170114211404397.jpg

約9年での達成となりました。
平均すると1,000km/月くらいのペースになりますね。
今まで所有したクルマで一番長く乗りました。

これまで細かい不具合や劣化・摩耗などで部品交換しましたが、幸いエンジン自体の不調はなく、至って元気に動いてくれています。

これで間もなく車検となりますが、まだまだ問題なく走ってくれる感じです。


最近、気になるクルマを試乗している回数が増えてますが、決してプレの調子が悪くなったわけでもなく、嫌いになった訳でもありません。

ただ、10万キロを超えると根拠のない不安も出てくる訳で…。
そうなると、あとどのくらい乗れるのかなと思ってしまう訳で…。
そうなると、次期愛車候補という観点からクルマを見てみたくなってしまう訳で…。

ま、車検は取るので、壊れない限りあと2年は乗るつもりですけどね。


9年10万キロ。

長いようであっという間でした。

とりあえず、これは通過点。

これからもよろしく!!
├プレマシーTB:0CM:0

遠い海の向こうから

2017/01/15(日) 21:40:36

はるばるとやってきました。
DSC_0601_20170115213922aba.jpg

中身を確認すると、ちょっと(かなり!?)汚いですが(苦笑)、思ってたよりキズは少なく、良い買い物ができたと思っています。

ただ、商品の値段と送料が同じくらいかかりました(汗)

試行錯誤をしてきましたが、最後はコレに落ち着くでしょう。

最初からコレにしとけば良かったんじゃ…というツッコミはナシのの方向で(苦笑)
├プレマシーTB:0CM:0

堅あげ三昧

2017/01/16(月) 21:54:21

年末年始にかけ、コンビニ等で見かけた好物の『堅あげポテト』の新味を漁りました。
堅あげ三昧

見ているだけで幸せです(笑)

更に先週『梅とごま油味』もGETしました。
kataage-potato-ume-to-gomaabura.jpg

既に食べてしまったので画像はありません(汗)

一つずつじっくり堪能したいと思います♪

あと、ちょっと気になるのが関西限定の『串かつソース味』。
kataage-potato-kushikatsu-sosu.jpg

関西限定と言わず、そのうちこちらでも販売してほしいです!
雑記TB:0CM:2

不覚…

2017/01/19(木) 22:14:51

路面状況が最悪のアイスバーンで、左に曲がろうとしたら曲がり切れずに自爆しましたorz
DSC_0001_20170119214758699.jpg

人に被害を与えたりモノを壊した訳でもなかったのが幸いです。

見た感じだと

『バンパーとフォグが逝ったが、その他は助かったかな?』

と思い、ちょうど車検を目前に控えていたので、Dに車検と一緒に修理の見積もりを出してもらったら、修理代金を見て唖然。

どうやらパワステポンプ(液漏れはしてないのでパワステ自体は正常に動きます)や足回りも逝ってるらしく、想像をはるかに超えた金額。

そこへ持ってきて、車検費用も加算すると相当な金額になりました。


ここで大いに悩みます。

◆9年10万キロ乗っていて、今後いろんなトラブルが発生する可能性が大きくなる事。
◆マイプレは下取っても二束三文にしかならない。
◆この状態で相当な金額を払って修理・車検を通すのがいいのか。
◆ただし、今は買い替えるお金もなければ、すごく欲しいクルマもない。
◆一番出費が少なく済むのは修理&車検に通す事。



自爆しなければスンナリ車検を通すつもりでしたが、こんな状況になったので(クルマバカな私にとって)重大な決断を迫られました。

しかも、万一買い替えとなると、車検満了まであと1か月足らずなので、それまでに買い替えるクルマが納車ができるよう手配が必要なため、決断するまでの時間的余裕がありません。


とりあえず1日考えて、明日結論を出したいと思います。
├プレマシーTB:0CM:3

決断

2017/01/20(金) 21:55:52

昨日の記事の続編です。


家に帰って嫁とも相談し、今後のライフスタイルや個人的欲望(笑)も踏まえ、あらゆる選択肢を考えました。

選択肢は

① プレを修理して、車検を通し乗り続ける。
② プレの修理をせず、新車に買い替える。
③ プレの修理をせず、中古車に買い替える。
④ プレの修理をせず、嫁が乗ってるスイフトを私が乗り、嫁は別のクルマ(軽)を買う。


となりました。

この中から熟考した結果・・・




















①のプレを修理して車検を通すことにしました。


②は、今『すごく欲しいクルマ』がないこと。

強いて挙げるならC-HR(ハイブリッド)かアクセラ22XDですが、未だどちらも試乗した事がありません。(他グレードは試乗済)
C-HRはまだ発売されたばかりの人気車種で、納期が遅れるのが明らかな事。
アクセラ22XDは、同じマツダなので納車までの代車の貸出等の融通は利かせてくれそうですが、自分の中で『すごく欲しいクルマ』かと言われると…ってところで踏ん切りがつきませんでした。

ま、一番の要因は『新車を買うだけの金がない』ですけどね(爆)


③となると、②より妥協して他車種を選ぶ余地が広がりますが、プレを修理&車検に要する費用と同等もしくはそれ以上のお金を出してでも『欲しい』と思えるクルマは今の私には見つかりませんでした。


④が①の次の候補でした。
ただ、まだプレ程度の広さ(大人5人+荷物が載せられる程度)のクルマは必要じゃないかという嫁の意見にも納得し、娘がまだ小学生なので、今後の我が家のライフスタイルを考えると、そこまでダウンサイジングするのは適当ではないと私も思いました。


という訳で①になりました。

上記以外にも①を選んだ理由として

◆これから子ども達に金がかかる。(特に息子が私立高校に通うようになると…)
◆今まで手塩にかけたプレへの愛着。←コレ結構私の中でポイント高かった

も大きな要因です。


という事で早速Dに依頼して、代車が手配できる日を確認したところ明日なら良いとの事。


更に!
できるだけ修理代を安くするため、夏用に温存しておいたAutoexeのバンパーをフルシーズン使う事にして、ノーマルバンパー交換に伴う部品・塗装代を削ります。
結果論ですが、エクゼのバンパーをオクで落としておいてよかったです(笑)
exe-bunper.jpg

フェンダーについた若干のキズも磨く程度で済ませます。
傷ついたノーマルホイール1本も、歪みさえなければスタッドレス用なのでそのまま使います。

これだけで10万以上は安くなりました。


という訳で、明日からプレは修理&車検のためDへ入院します。

復活を焦らず慌てず待ちたいと思います。

そして、プレ乗り(特にCR乗り)の皆様、今後ともよろしくお願いします♪
├プレマシーTB:0CM:2

修理&車検のための入院そして代車のデミオのインプレ

2017/01/21(土) 22:57:11

今日、修理と車検のためDへプレを預けに行ってきました。

早めの連絡が良かったようで、既に修理用の部品は届いているらしく、比較的早く退院できるとの事でした。

そして代車として用意していただいたのが、現行デミオ。
dj-demio.jpg

しかも1.5Lのディーゼル。

走行距離も2,000km程度で

『こんな良いクルマを貸してもらっていいのだろうか』

と思いつつ、喜んでお借りしました(笑)


という訳で、今日はデミオをのインプレを少しだけ。


以前同じエンジンを積んでいるCX-3を試乗しましたが、エンジン音はCX-3より静かに感じられました。
今までマツダのディーゼルエンジンに試乗してみて

『ディーゼルエンジンはガソリンエンジンに比べて音が気になる』

という印象でしたが、このデミオに限っては今までのディーゼルエンジンよりエンジン音が気になりませんでした。

運転してみての印象ですが、我が家のスイフトよりアイポイントが低い感じで、回転数を上げるとスイフトとは比べ物にならないほどの加速力です。
さすがディーゼルエンジンですね。

運転していて楽しかったです。
生憎お借りしたのはATでしたが、これはMTで楽しみたいと思いました。

欠点というほどではないですが、やはり後席&荷室が狭い。
大人4人乗車だと長距離旅行はストレスを感じるかなと思いました。
ま、コンパクトカーなのでこの辺は割り切りが必要でしょうね。


続いて内装。

このクラスでは一番なのではないでしょうか。
ソフトパッドもふんだんに使い、赤いステッチも入っていて、とても高級感がありました。
特に運転席周りは高級感かつスポーティで、他のマツダ車同様改めてとても感心しました。

最近のマツダ車は内外装の見せ方がとても上手になりましたね。


続いて、マツコネを弄り倒してみました(笑)

ナビの画面は私が使っているカロの方が好きですが、それほど悪いとも思いませんでした。
道案内は試してないので分かりません。

コマンダーコントロールも慣れれば目線を逸らさず使えるので良いと思いました。

強いて言えば、もうちょっと画面が大きければ(8~9インチくらい)だと更に良いと思いました。


とまぁ、今日一日ちょっと走った印象はこんな感じです。

これから何日お世話になるか分かりませんが、せっかくの機会なのでDJデミオをできるだけ味わってみたいと思います。


最後に息子がデミオを見て、えらく気に入っていました。

息子が免許を取る頃になったら、このデミオのMTを中古で探して乗らせようかな(笑)
├プレマシーTB:0CM:0

健闘!長野県勢

2017/01/22(日) 21:08:19

今日行われた『第22回 全国都道府県対抗男子駅伝』で、地元の長野県が3年ぶり7度目の優勝を果たしました。

長野が7度目優勝 都道府県対抗駅伝 2位は福岡、愛知が3位】(デイリースポーツオンラインより)
ekiden-nagano-2017.jpg

昔は何のスポーツでもパッとしなかった長野県勢でしたが、春高バレーで岡谷工業高校が、高校駅伝で佐久長聖高校が活躍し出してから、徐々に県勢の活躍を目にするようになってきました。

女子も先日行われた都道府県対抗駅伝では10位となり、徐々に力をつけてきています。
今後の活躍に期待です。


プロスポーツの花形である、プロ野球選手やプロサッカー選手のトップで活躍している県勢の選手は見当たりません(強いて言えばオリックスの金子投手は県内高校出身)が、サッカーJ2では松本山雅、J3ではAC長野パルセイロの2チームが頑張っています。

そして現在、プロスポーツで最も注目を浴びている県勢の選手は、大相撲の御嶽海関でしょう。

今場所は前頭筆頭で2横綱・2大関を倒し11勝を挙げ、技能賞を獲得しました。

御嶽海、蒼国来が初の技能賞 殊勲賞は貴ノ岩が初受賞】(日本経済新聞より)
mitakeumi-ginousyo.jpg

来場所の三役は間違いないでしょう。
更に来場所以降の活躍次第では、その上も目指せるのではないかと期待してしまいます。

御嶽海関は学生横綱というタイトルを引っ提げて各界入りし、地元メディアでも注目され、デビュー当時から応援していました。
今場所も勝敗が気になり、スポーツニュース等で取組を観ていましたが、今場所は下半身の安定と、相手に体を寄せて押し出す『巧さ』が目立ちました。
技能賞受賞も納得です。


生まれも育ちも長野県の私にとって、全国で活躍する県出身者を観ると応援したくなります。

こういうのも『郷土愛』なんでしょうかね。

全国で活躍する県勢の選手を観て、私も少し元気を分けてもらっています♪




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└スポーツその他TB:0CM:0

グラスホッパー

2017/01/23(月) 22:29:24

映画『グラスホッパー』のDVDをレンタルして観ました。
grasshopper.jpg



主人公の婚約者が、裏の世界から雇われた暴走車に轢き殺され、復讐するため闇社会に潜入していく・・・。

非常にザックリとしていますが、こんな感じのストーリーです。
実際は他にもいろんな殺し屋が登場し、もっと複雑なんですが、面倒臭いので省略(汗)


観終えた後にネットの感想を見ておさらいしましたが、原作の方がより深く書かれていたり、映画とは違った設定になったりしているみたいですね。

2時間という枠の中でまとめるのは難しい原作だったのでしょう。

でも、最後にネタバレ的なストーリーになっていたので、訳が分からないまま終わってしまったという印象はありませんでした。

ラスボス(?)の殺され方がちょっとあっけなかった気もしますが、なかなか面白かったです。




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
ドラマ・映画TB:0CM:0

電気料の状況(2017年1月)

2017/01/24(火) 22:17:59

今月の電気料の明細が届きました。

寒さが身に染みる今日。
1年で一番寒くなる季節です。

天候は、雪が降って屋根にも積もり、翌日晴れても発電できない状態で、売電的にはかなり厳しい状況かなと。

それでは今月の結果です。




この記事の続きを読む…
家日記TB:0CM:0

僕だけがいない街(映画)

2017/01/25(水) 22:06:09

映画『僕だけがいない街』のDVDを観ました。

bokudakega-inai-machi.jpg




以前原作を読んで面白かったので、映画版も観たいと思っていてようやく観る事ができました。

原作を読んでいたため、内容や登場人物は当然分かっていたので、原作と映画ではどのように違うのかが見どころでした。

やはり、2時間という制約上、原作と比べるとかなり端折られたところがありましたが、ベースを雛月加代の誘拐殺人事件に絞りつつ、結末は原作とは違った形になっていて、映画版も面白かったです。

キャスティングも良かったですね。
特に有村架純さんはやっぱり可愛かった♪
また、主人公のお母さん役の石田ゆり子さんも魅力的でしたね~





※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。

ドラマ・映画TB:0CM:0

デミオでもしっかり表示

2017/01/26(木) 22:25:08

プレマシーの復活を心待ちにしつつも、代車のデミオを満喫している今日この頃。

今朝は今シーズン一番の冷え込みだったと思います。

デミオでの今朝の外気温の表示はこんな感じ。
DSC_0717.jpg

激寒です(汗)

プレでもマイナス二桁が表示できる事は確認済ですが、デミオでもしっかり表示してくれました(苦笑)


└その他クルマTB:0CM:2

尾てい骨強打

2017/01/27(金) 22:23:32

遡る事1か月ほど前。

風呂の天井の掃除をしようと、風呂桶の縁に乗って掃除していました。
DSC_0726.jpg

そしたら足が滑り、そのまま尾てい骨を風呂の縁に強打!!

最初は

『イテテテ…』

くらいで終わったんですが、その後徐々に痛みが増し、特に椅子に深く座ると強打した尾てい骨部分の痛みがずっと続きました。

それでも1週間くらいすれば痛みも取れるだろうと放置していましたが、2週間経っても痛みが一向に引かないので

『ひょっとすると、尾てい骨折れてんじゃね?』

と思いましたが、こんな所はギプスもできないですし、日常生活にさほど支障がなく、病院へ行ってもせいぜい「安静に」って言われる程度だろうと思い、放置プレイしてました。


そして最近になって、ようやく痛みが引いてきました。

多分これで治っていくでしょう。


ただ・・・


もしこのあと尻尾が生えてきたらどうしようかな(爆)
雑記TB:0CM:0

復活!

2017/01/28(土) 21:10:42

夕方にDから

「プレの修理&車検が終わった」

との連絡が入ったので引き取りに行ってきました。

DSC_0737a.jpg

Dに預けてからかれこれ1週間余。

プレに乗り始めてから、今までこれだけプレに乗らなかった期間はないと思います。

久々に帰ってきて感慨一入でした。

ま、代車のDJデミオが楽しかったので、そんなに待ち遠しくもなかったのですが(笑)


今回は修理&車検という事でしたが、車検だけで見るとさほど修理が必要な場所もなく、比較的安く済みました。
修理代が別途かかっただけに助かりました。


これからまたプレとの付き合いが始まります。

久々に運転したプレは、デミオにしばらく乗っていたせいか着座位置も高く感じ、最初は他人の車を運転しているような感覚に陥りました。

今回は、今までの車検の中で最も新鮮な気持ちで接しています。

とりあえず、春までは雪・氷でエクゼのバンパーを割らないように気を付けないと(汗)

まずは、車検で外したモニターを取り付け、仕込んで寝かせておいたブツを取り付ける事から開始です(* ̄ー ̄)

まだまだ頑張ってもらいますよ!

よろしく、マイプレ!!


P.S.
代車で借りていたDJデミオは、改めて詳細にインプレしたいと思います(笑)
├プレマシーTB:0CM:0

電話機購入

2017/01/29(日) 21:28:13

最近、電話を使っていると突然切れてしまったり、FAX機能が既に逝ってしまっていたので、新しい電話機を購入しました。

とりあえず

・FAX機能は欲しい
・親機もコードレスがいい
・子機は1台あればいい

で、買ってきたのがコチラ。

パナソニックの『KX-PD505DL』です。
DSC_0736.jpg

今までのものよりもだいぶコンパクトになり、スッキリしていいですね。

最近はスマホの普及で電話機を使う事は少なくなりましたが、子どもの連絡網やFAXのやり取り、ちょっとした電話など、固定電話の必要性が我が家にはまだあります。

今まで使っていたのは家を建てた時に買った(と思う)ので、約10年持ちました。

今度は10年以上頑張ってもらわないと割に合いません(笑)
家日記TB:0CM:0

スイフトRS 1年点検

2017/01/30(月) 21:20:02

スイフトRSの1年点検をDに出しました。
点検依頼の際、Dから

『1周年記念特典で、ボディコーティング・エンジンオイル交換・フロントガラス撥水コートが選べますがどうしますか?』

と聞かれましたが、全部自分でやっている(管理している)ので選べず(苦笑)

すると

『では、今回取付するパーツの工賃を値引きさせてもらいます。』

という嬉しいお言葉をいただきました♪
そしてスイフトRSを置いて代車を借りました。

代車はコチラ。
DSC_0739.jpg

スペーシアカスタムです。


DSC_0738.jpg
プレと並んで。


乗ってみた印象ですが、広い。

運転席周りはかなりの開放感がありますし、後席もシートがスライドでき目一杯後ろにすればかなり広いです。
内装もピアノブラック調のインパネを使ったりしていて、安っぽさはありません。
メーターも華やかですし、最近の軽自動車は凝ってますね。値段が高くなるのも分かる気がします。

走ってみると、NAだったのでパワー不足を感じました。
おまけにCVTのせいでしょうが、出だしがモッサリしてます。
そしてアクセルの応答性が悪い。
低燃費重視のセッティングなんでしょうね。
一定速度まで達すればそれなりに快適ですが、それまではエンジンが活発に動く音が聞こえてきます。

ハイトワゴンなので足回りもやや固めな割に、ロールもそれなりにあって、快適に走るには程遠い感じ。
アイドリングストップは非常に滑らかでした。先日まで借りていたデミオと比べると違いがよく分かりました。
Sエネチャージのおかげでしょうね。

とまぁ、個人的には全く乗りたいとは思いませんが

『ほとんどが街乗りで、小さい子どもがいるママさんが乗るにはいいクルマなのかな』

って感じです。
改めてこの手のクルマは、荷物や人を乗せる機会が多い人向けだと実感しました。

このクラスはライバル他車がひしめき合っていますので、他車にはないアピールが必要でしょう。

ちょっと前までは衝突安全性能がこのクラスで一番でした(人まで検知)が、最近タントがスマアシⅢに改良され追随してきましたので優位性はなくなってしまいました。

スペーシアカスタムも顔を変えたZというモデルを出し、イカツイ顔好きな顧客の獲得に躍起になっているようですが、このクラスは顧客の奪い合いが熾烈なカテゴリーですね。


以上、脱線しましたが代車スペーシアカスタムの簡単インプレでした。


・・・で、当の我が家のスイフトRSですが、点検の結果特に修理する所もなく、無事終了。

そして新たに取り付けたパーツもイメージ通りで満足(* ̄ー ̄)

また一歩

『いい歳したオバ・・・もとい(汗)、ご婦人が乗っているとは思えない仕様』

に進化しました(* ̄ー ̄)

これから益々安心&楽しい&カッチョ良いスイフトRSであるよう精進します(笑)
├スイフトRSTB:0CM:0

すぐに入れておくべきだった…

2017/01/31(火) 20:58:47

毎年、初詣の時に交通安全お守りを買い替えてクルマに入れているのですが、それと併せて毎年『験担ぎ』で入れていた年末ジャンボ宝くじのハズレ券。

今年は換金が遅くなり、ようやくハズレ券をお守りの袋に入れました。
DSC_0737.jpg

ここでふと・・・

『もっと早く入れておけば、この前の自爆はなかったかも!』


・・・来年は、もっと早く換金して入れるようにしようと強く思いました(苦笑)
雑記TB:0CM:0
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.