雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

シェーバーの充電池交換

2016/11/06(日) 21:04:07

長年使っていたシェーバーですが、最近になって充電してもすぐ充電切れを起こすようになってしまいました。
DSC_0501[2]

一体、どのくらい使ったんだろうと思ったら、確か過去にシェーバーを買った記事を書いた記憶があり検索してみると、2008年1月に購入していました。

その時の記事

かれこれ9年弱使っていたんですね。

そりゃ充電池も寿命でしょう。

ただ、まだシェーバーとしての機能は全く問題ないので、充電池だけ交換してみる事にしました。

本来は充電池交換はメーカーが行うことになっていますが、自己責任で自分でもできそうなので、充電池だけ購入して自分で交換します。

という訳で分解。
DSC_0502[1]

そして新しい充電池と交換。
DSC_0503[1]

見た目は全く変わりませんが、勢いが良くなった気がします。

これでまた9年は大丈夫でしょう(笑)

もちろん、まだ外刃・内刃とも買った時から変えていません(苦笑)

せっかく充電池も交換したので、刃も交換しようかな。
雑記TB:0CM:0

第212回燃費計算

2016/11/12(土) 20:51:42

給油しました。

レギュラー価格は、前回同様119円(会員割引後)でした。

新聞報道では、ガソリン価格が上がっているという記事を目にしますが、今のところいつも入れるGSでは変動はありません。


では早速結果です。

【一般道:高速=10:0】
【1人乗車:2人乗車:4人乗車=9:1:0】
【エアコン使用率0%】



走行距離   448.0 km 
給油量    42.86L 
燃 費 ≒  10.45km/L

でした。
nenpi161112.jpg


郊外チンタラ走行が多めだったので、10Km/Lを超えました。

ただ、通勤時の燃費は6Km/L台という日もでてきました。

これからますます燃費には厳しい季節になってきますね…。



さて、明日はお楽しみの北関東イバラッキーオフ。

ガソリンも満タンにしたし、洗車もしたし、荷物も積んだし準備はOK!

あとは早朝出発のため早く寝て、目覚まし通りに起きられるかが第一関門です(苦笑)

明日は走りまくり&楽しむぞ~♪
├プレマシーTB:0CM:0

北関東イバラッキーオフ

2016/11/14(月) 15:59:41

今年も北関東イバラッキーオフに参加してきました。

どちらかというと、ハイドラのCP巡りが主だったような気がします(苦笑)

朝3時に出発して、帰ってきて寝たのが翌日の午前3時(汗)

24時間タップリ遊ばせてもらいました(笑)


詳細は別館にて。

161113北関東イバラッキーオフ
DSC_0505[1]
├プレマシーTB:0CM:0

第213回燃費計算

2016/11/15(火) 21:55:42

給油しました。

レギュラー価格は、前回同様119円(会員割引後)でした。


では早速結果です。

【一般道:高速=6:4】
【1人乗車:2人乗車:4人乗車=10:0:0】
【エアコン使用率0%】



走行距離   1,100.0 km 
給油量    101.24L 
燃 費 ≒  10.87km/L

でした。
nenpi161115.jpg


先日の北関東イバラッキーオフの途中(茨城・栃木)で計65Lほど給油しました。
遠征先(茨城・栃木)の方がガソリンが安かったので、向こうで満タンにした方がお得でしたね(苦笑)


今回はほとんどが北関東遠征での記録です。

計算してみましたが、意外と高速は4割程度しか使ってなかったんですね。


道中は低燃費走行をする事はなく、思うがままに走りました。

高速道路あり・峠道あり・一般道あり・渋滞ありとあらゆる要素を踏まえた結果が、今までの平均燃費(10.79Km/L)とほとんど変わらない数値となったのは単なる偶然ではないような気がします。

それにしても、1日で1,000km走ると疲れます…。

でも、1日で1,000km走れるだけの体力・気力はまだあるんだという事にちょっと自分自身で感心しました(笑)

これも『走って楽しい・ノンビリ運転でも快適』なプレのおかげだと思っております(* ̄ー ̄)
├プレマシーTB:0CM:0

電気料の状況(2016年11月)

2016/11/18(金) 20:45:15

今月の電気料の明細が届きました。

日を追うごとに冬の訪れを感じさせる11月後半。

でも天気の良い日はまさに『小春日和』で、厳しい寒さが来る前の心地良いひと時を味わっています。

さて、この1か月。
そんなに好天だった気もしませんが、だからと言って雨ばかりだったかというとそんな感じもなく。

という事で、実際のところ果たしてどうなったか。

それでは今月の結果です。




この記事の続きを読む…
家日記TB:0CM:0

NDロードスターを試乗してきました。

2016/11/19(土) 22:28:34

Dへ行ってプレのちょっとした不具合を見てもらいに行き、後日1日預けて診てもらう事になりました。

話が終わってふと目を外に向けるとNDロードスターが置いてあったので

『あれって試乗車ですか?』

と聞くと、試乗車だという事だったので、せっかくなので試乗させてもらう事にしました。
DSC_0505.jpg


どこでも好きなところを走ってきていいと言われたので、好き勝手に走らせてもらいました(笑)

試乗車は残念ながらAT。

できればMTに乗りたかったのですが、こればかりは致し方なし。

せっかくなのでオープンにして出発します。

まず着座してみて感じたのは、アイポイントの低さ。

プレに乗っているせいもあるかもしれませんが、このアイポイントの低さは

「スポーツカーに乗ってる」

という感覚をヒシヒシと感じさせてくれました。

また、ノーズが長く、最初は取り回しの感覚に慣れるまで時間がかかりましたが、慣れれば問題なし。

ボンネットの左右が盛り上がっているので、車幅感覚も掴みやすかったですね。

1.5Lエンジンは軽量ボディなので特に非力さを感じる事はなし。

強いて言えば、低速トルクがもう少しあれば街中での移動が楽かなとは思いました。


山に向かってつづら折れの道を走ってみましたが、やはり急な上り坂ではパワー不足を感じましたが、コーナーを抜ける気持ちよさは十分感じ取る事ができました。


終わりかけの紅葉の街道の途中で、1枚。
DSC_0508_20161119222711121.jpg


走り終えての感想は

『やっぱりFRスポーツカーは運転していて楽しい。ただこの手のクルマはやはりMTで楽しみたい。』

でした。

2シーターと実用性のない車ですが、もし所有する事ができるなら非常に満足度の高い車だと思います。

近々登場するロードスターRFは2.0Lエンジン搭載なので、また違った走りになりそうですね。

機会があれば是非乗ってみたいものです。


そして、帰りにプレに乗ったのですが、改めて

『プレってやっぱりミニバンなんだな』

と感じました。

アイポイントの高さ。

ステアリングのシャープさ。

コーナリングの軽快さ。

プレも「ミニバンにしては」軽快な走りをする車だと思っていましたが、ロードスターを乗った後だけに、そのギャップを否応なしに感じました。

ま、プレにはロードスターにはない魅力が沢山ある訳で、ジャンルも全く違う車ですから比べること自体がナンセンスですね。

でも、セカンドカーが持てるとしたら、ロードスターは筆頭候補に挙がるでしょう。

それだけ魅力的な車である事は十分実感する事ができました。
└その他クルマTB:0CM:0

タイヤ交換2016冬

2016/11/23(水) 23:59:59

天気予報で今夜半から甲信地方を中心に積雪が予想されるとの事だったので、今日スタッドレスタイヤに交換しました。

プレマシーとスイフト2台を一気に行ったので、持病の腰痛が悪化しました(沈)

これでいつ雪が降っても安心です。

それにしても更にプレの車高が低くなったような気が…。

バンパーを純正に戻すか、車高を上げるかしないと、エクゼのバンパーを確実に壊しそうです(苦笑)

DSC_0503a.jpg  DSC_0506a.jpg
├プレマシーTB:0CM:0

僕だけがいない街(マンガ)

2016/11/24(木) 21:30:51

原作マンガを読みました。

僕だけがいない街

主人公には、身の回りで何か悪いことが起きると、その前に戻れる『再上映(リバイバル)』という特殊な能力があり、過去(小学生時代)に身近で起きた連続児童誘拐殺人事件を食い止めようと、当時に『再上映(リバイバル)』して事件を未然に防ごうとするとともに事件の真相(真犯人)に迫る・・・

という感じのストーリーです。

一度では思うように過去は変えられず、もう一度戻る事になりますが、過去を変えていく過程の内容が濃く、その後の展開が気になってしまい一気に読み終えました。

なかなか面白かったです。


これを読もうと思ったきっかけは、レンタルショップでこの原作がDVD(実写)化されていて面白そうだったので、レンタルする前に原作を読んでみようと思った訳です。

これで実写版がどのようなストーリーになっているのか。

個人的推し女優の有村架純さんも出演していますし、楽しみです♪
雑記TB:0CM:2

不具合をDで診てもらいました

2016/11/25(金) 21:56:22

1か月くらい前(?)から


①主にエンジンが温まってない時に、左フロントから「コトコト」というような異音がする。

②エンジンが温まっている時に、アイドリングが若干不調になる。


という不具合が出ていたので、今日Dに1日預けて診てもらいました。


診断結果は画像のとおりです。
DSC_0502_20161125215556aa6.jpg

①はプレでは定番ともいえる、スタビライザーのブッシュからの異音のようで、部品を発注して後日交換してもらう事にしました。

②はスロットルボディを清掃して様子を見るという事になりました。

②の現象は、ある程度エンジンが温まった状態でないと発生しないので、まだ症状が改善されたかは分かりませんが、明日ちょっと遠乗りしてみて改善されたか判断してみたいと思います。


ま、もうすぐ10万キロになるプレですから、どこかしら不具合が出ても致し方ないと思っていましたが、そんなに大事にならずに改善できそうです。

来年早々には車検(9年:4回目)なので、その際にしっかりメンテナンスしてもらって、まだまだ大事に乗っていこうと思っています。


それにしても、あれだけイジってあるプレを、何の文句も言わず丁寧に診てくれるDには感謝しないといけないですな。

もちろん車検はDで受ける予定です。
├プレマシーTB:0CM:0

嫁に呼ばれて返事をする

2016/11/26(土) 20:19:50

『夢』を見ました(汗)

negoto.jpg

◇ ◇ ◇

『ご飯だよ~』

と1階にいる嫁が、2階にいる私に向かって呼びかけています。

『は~い』

と答えるも、嫁には聞こえていない様子。

再度

『ご飯だよ~』

と呼ばれ、今度は少し大きめに

『は~い!』

と答えるも、まだ嫁の耳には届きません。

ついに三度目の

『ご飯だよー!!!』

と、ややキレ気味に呼ばれたので、こちらもややキレ気味に大声で

『ハーーーイ!!!』

◇ ◇ ◇

・・・と、実際に声を出している自分に気づいて目が覚めました(大汗)


隣で寝ていた嫁もビックリして目を覚まし

『どうしたの???』

と尋ねられました(苦笑)


目が覚めるか覚めないかの狭間で見た夢だったのでこうなってしまったんでしょうね。

自分の叫び声で目を覚ました時は、夢か現実なのか判断するのにしばらく時間がかかりました(苦笑)
雑記TB:0CM:0

J1再昇格ならず・・・

2016/11/27(日) 21:08:50

【● 松本山雅 1 - 2 岡山 】
yamaga.png

今年も密かに毎試合ネットや新聞でチェックし応援していた地元の松本山雅FC。

J2で3位となり、今日昇格プレーオフ準決勝が行われ、地元アルウィンで岡山と対戦しました。


先制されつつも後半追い付き、そのままいけば引き分けで、山雅の決勝進出が決まると思った瞬間のロスタイムに岡山の決勝ゴール。


非常に残念です。

終盤までは自動昇格圏内の2位をキープしていながら、最後の最後で清水に追い越され3位転落。

そしてプレーオフに回り、ホームで戦える『地の利』を得たものの、これまた最後の最後でうっちゃられてしまいました。

何事も『たら・れば』を言ってはいけませんが、あと勝ち点1を積み上げていれば自動昇格だっただけに、レギュラーシーズンでの惜しい黒星が何試合かあったのが悔やまれますね。


ま、勝負の世界は結果が全て。

松本山雅には、まだJ1でプレーするには何かが足りなかったという事でしょう。

ただ、J2では実力が十分にあり、昇格争いができるチームである事も証明されました。

1年での再昇格はできませんでしたが、来年こそは文句を言わせない成績を残してJ1昇格を実現してほしいですね。


選手・監督・スタッフの皆さんお疲れ様でした。

今年もドキドキ・ワクワクを与えてくれました。

来年ももちろん応援します。


来年こそJ1昇格目指して、頑張れ松本山雅FC!!
├サッカーTB:0CM:0
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.