雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ラフェスタ試乗

2007/10/01(月) 22:09:33

昨日の記事の文末でも書きましたが、ラフェスタの試乗をしてきました。

いつもお世話になっているディーラーでは試乗車が置いていなかったのですが、当日の朝、営業さんから

「たまたま別のお客さんが試乗したいと言われて、他の営業所から取り寄せたので、良かったらどうぞ。」

と電話をいただいたので行く事に。

試乗車は20Gという上級グレードの4WD。

エンジンはどのグレードも同じなので問題ありませんが、試乗車が4WDというのはやはり土地柄か(苦笑)。

試乗車の色は、もし買うならこの色だと思っていた「サファイアブルー」。
初めて実車を見ましたが、青なんですが深みがかかっていて、なかなか良い色でした。
もし買うならこの色だと確信しました(笑)。

まず外観の印象から。

・5ナンバーだけあって、サイズ的に大きさを感じる事はない。逆に言えば5ナンバーサイズに収めた結果なのかスクエアなデザイン。もう少し丸みを帯びた感じがあってもいい気がした。
・冒頭でも書いたが、サファイアブルーは良い色。

続いて内装。

・アイポイントは先日試乗したプレマシーと同じくらいで、抵抗感なし。
・シートの座り心地も良い。(プレマシーは固めだった印象があった。)
・シフトノブが小さく少々扱いにくい。また、メーター内のインジケーターを見て確認しないと、どのレンジに入っているのか分かりにくい。
・インパネ周りの小物入れは、プレマシーより使い勝手が良さそう。でもインパネ周りの質感はイマイチ。
・試乗車はベージュの内装だったが、個人的にはブラックの方が好き。
・電動スライドドアは助手席のみ。運転席側は電動ではないが、かなり軽く開閉できる。両方電動が必要かと言われると「あれば便利」程度か…?
・2列目の足元もまずまずだが、プレマシーより狭い印象。3列目は逆にラフェスタの方が広く感じた。
・こちらも3列目を倒すとフルフラットになるが、ラゲッジはやはりアベより狭い。

とりあえずこんな感じで、早速試乗します。
印象は…

・雨足が強かったので、フロントガラスに当たる雨音がうるさく、室内の静粛性はあまり実感できず。
・燃費計がついているのは良い。(エコドライブを心がける意識が高くなる。)
・こちらも思ったより足が固め。(私のミニバンに対する足回りの意識が違うのか?)
・CVTは普通に乗る分には違和感なし。ただ、アクセルを踏んでいった加速感はプレマシーの方が好印象。
・やはり5ナンバーなので、言わば「背の高いアベ」を運転している印象。

以上、簡単ですが試乗の感想でした。

その後店内で営業さんとお話。
ちなみにどのくらい値引けるのか聞いてみると20万弱程度との事。

まだ本格的な商談ではないですが、プレマシーと比べるとかなりの差です。

この差をどうみるか。

安いに越した事はありませんが、これだけ差が出ると

『プレマシーって、ちゃんと造られているのか』

と思いたくなります。
(これはプレマシーに限らず、マツダ車全般に言えるかも知れませんが)

とりあえずこれで2車を乗りましたが、現時点ではプレマシー優勢。

さて今度は何に乗ってみようかな?
ストリーム?ウィッシュ?それとも…?
└その他クルマTB:0CM:5

ないものねだり

2007/10/02(火) 21:36:16

『隣の芝生は青くみえる』

という訳ではないが、とかく人は自分にない(持っていない)モノを羨ましがる。

そんな時は

『ヨソと比べて、自分にしかないモノは何だろう?』

と考えてみてほしい。

多分ほとんどの人は、何かしら『何物にも変えられない「かけがえのない大切な」モノ』

を一つくらい持っているだろう。

また、前述の諺ではないが、羨ましがったモノをよく見てみると、自分のモノと大して変わらなかったり、裏に隠れた苦労なんかも結構あったりする。

そう考えれば、ヨソの事はあまり気にならなくなると思う。


要は、自分が今『幸せ(満ち足りている)』かどうか。

それぞれ『幸せのカタチ』は違うのだから。
└所感

ダッコ

2007/10/03(水) 22:12:52

娘が常に

『ダッコ、ダッコ!』

と言いながら寄ってくるので、私が

『「ダッコ」じゃなくて、ちゃんと「ダッコして」って言ってごらん』

と話すと、娘が少し考えたあと

『ダッコちて!』

大きな声で叫びました(笑)。

そのときは可愛さ100倍で、当然ダッコしてスリスリでしたが…。

この記事の続きを読む…
子どもたちTB:0CM:2

優雅なひと時

2007/10/04(木) 23:13:12

普通に仕事から帰って来られる日は、子ども達と一緒に風呂に入っていますが、仕事が遅くなって子ども達と風呂に入らない日は、1人でノンビリ風呂につかります。

さて、我が家には風呂にTVがついています。
別にこだわったのではなく、特別装備の中に入っていたので『ついてきた』というのが正しい表現ですね。

ただ、子ども達と一緒に風呂に入る時はTVをつけません。
『つけません』と言うよりは『まだTVだと気づかせていない』と言った方がいいでしょう。

当然、息子には当初『何これ?』と言われましたが、すかさず『これはお風呂に入っているときに誰が来たか映るもの(いわゆる玄関モニター)だよ。』と言ってはぐらかしておきました(苦笑)。
風呂でTVを見せると収拾がつかなくなりそうなので、気づくまで見せない事にしています。

さて、湯船につかっていると目の前にTVがあります。
元々ついていなければ何とも思わないのですが、目の前にあるとついTVをつけてしまいます。

ボーっとしながらTVから聞こえてくる音に耳を傾けながらノンビリ湯船につかっていると、ついつい長風呂になってしまいます。

普段は戦争のような風呂ですが、この時ばかりは『優雅なひと時』を過ごし、1日の疲れを癒すようにしています。

ちなみに今日は帰りが遅くなり、1人風呂で『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」を見てバカ笑いしていました(笑)。
家日記TB:0CM:2

R35

2007/10/05(金) 21:17:08

先日レンタルショップで、『R35 Sweet J-Ballads』というCDに目が止まりました。
r35.jpg


またサブタイトル(?)には
「もう一度、妻を口説こう。」
と書かれていていました。

収録されている曲が流行っていた頃に付き合っていた彼女と結婚し、現在に至っている年齢層の人が対象という事のようです。

ちょうど該当する年齢なので(苦笑)中身を確認すると、90年代前半にヒットした数々の曲が収録されていました。

収録曲は以下のとおりです。

1.SAY YES(CHAGE and ASKA)
2.君がいるだけで(米米CLUB)
3.何も言えなくて…夏(JAYWALK)
4.Get Along Together ~愛を贈りたいから~(山根康広)
5.TRUE LOVE(藤井フミヤ)
6.シングルベッド(シャ乱Q)
7.離したくはない(T-BOLAN)
8.クリスマスキャロルの頃には(稲垣潤一)
9.Woman(中西圭三)
10.夏の日の1993(class)
11.もう恋なんてしない(槇原敬之)
12.サボテンの花 ~“ひとつ屋根の下”より~(財津和夫)
13.接吻 kiss(オリジナル・ラヴ)
14.壊れかけのRadio(徳永英明)
15.愛が生まれた日(藤谷美和子)
16.世界中の誰よりきっと(中山美穂&WANDS)


タイトルを見て当時を振り返り
「この曲が流行っていた頃は、あんな事をしてたっけなぁ」
なんて思い出し、非常に懐かしかったです。
特に徳永英明の「壊れかけのRadio」やclassの「夏の日の1993」は当時すごく好きで(今でも好きですが)、印象深かったですね。

さて早速借りようかと思いましたが、すぐ脇に『CLIMAX』という『R35』と似たようなCDが置いてありました。



しかも『CLIMAX』は2枚組。

質より量を取りました(汗)。
雑記TB:0CM:4

運動会

2007/10/06(土) 21:13:43

今日は息子の保育園の運動会。

去年・一昨年は仕事の都合で見に行く事ができませんでしたので、今年が初めての参観。

でも、今年で卒園してしまうので最初で最後の『息子の晴れ舞台』を見る事になりました。

今朝はかなり冷え込み、フリースを着ての応援でしたが、徐々に日差しも差し込み、まずまずの運動会日和でした。

さて、当の息子ですが、さすが年長だけあって、プログラムをキチンとこなし、更には組体操やダンスなど、笛の合図に合わせて動いたり、みんなと足並みを揃えて踊ったりと『成長の一端』を見る事ができました。

フィナーレは、年長さんが今年で最後の運動会という事で一人ずつ呼ばれ、先生からトロフィーを渡されグラウンド内を一周するというイベントがあり、思わず感極まって涙を流すお母さんもいました。


今年は役員という事で、嫁は進行の裏方に回り、私は娘の子守をしながらの参観だったので、ゆっくりと見る事はできませんでしたが、半日の運動会は、なかなか充実していました。

さて、今年で保育園の運動会が最後という事は、来年は小学校という事です。

もう小学校かぁ・・・。
時の経つのは早いものです。

年取るわけだ(滝汗)。


P.S.
今日の運動会ですが、写真は一切撮っていません。

というのも、保育園側が写真屋さんを頼んで、スナップ写真を何枚も撮ってくれており、後日現像したものを選んで購入するというシステムになっているからです。

保育園曰く

『子どもが一生懸命頑張っている姿を「ファインダー越し」ではなく、生の目で見て欲しい』

との事。

なかなか粋な計らいです。

でもビデオ片手に走り回っている人や、三脚立てて場所取りしている人はいましたけどね(苦笑)。
子どもたちTB:0CM:4

CS第1ステージ

2007/10/08(月) 21:09:49

【●H4-8M】

今日から始まったクライマックスシリーズ(CS)第1ステージ。

私のごひいきのホークスも3位で進出です。

第1ステージは2位のマリーンズの本拠地、千葉マリンスタジアムでの3連戦で、2勝した方が1位のファイターズとの挑戦権を獲得します。
(1勝1敗1分なら、2位のマリーンズが勝ち上がり)

今日は5回からTVで観ていましたが、一言で言うと『完敗』ですね。

渡辺俊介の術中に見事にハマり、打線は凡打の山。きっかけの糸口すら見えず、観ているこちらも、全く打てる気がしませんでした。

逆に、相手には四球で出したランナーを、ことごとく本塁まで生還させてしまい、差は開くばかり。

フラストレーションたまりまくりの試合内容でした。

この調子だと、明日から連勝して逆転する力はあるか、正直不安です。
勢いでいけば確実にマリーンズです。

しかし!
応援する側が弱気になってはいけません。

最後の最後まで信じて応援するのみ。

崖っぷちだけど、まだ終わってないぞ!

明日から2連勝を目指して頑張れ、ホークス!!
├野球TB:0CM:2

CS第1ステージ②

2007/10/09(火) 22:10:25

【○H8-3M】

今日勝てなかったら、完全に今シーズンが終了するホークス。
早々に仕事から帰り、TV観戦しました。

TVをつけると、2回ですでに6-0の大量リード!

3回に連打で1点を返されますが、なおも1死2,3塁のピンチをしのいだのが大きかったと思います。

その後、眠っていた(?)松中のHRで突き放し、あとは安心して観ていられました。

6回辺りで風呂の時間となったため観る事はできませんでしたが、結果としては快勝。

昨日の『うっぷん』を晴らすような序盤の大量得点でした。

杉内は決して良い内容ではなかったと思いますが、要所で締めたように見えました。
さすがチームの勝ち頭だけの事はありました。

打線もこれで活気づいたでしょう。
ただ、6回以降に得点できなかった事が多少気がかり・・・。

さぁ、明日に望みをつなぎました。

まだまだ崖っぷち。
でも裏を返せば『逆王手』。

明日は必勝だ!

頑張れ、ホークス!!
├野球TB:0CM:0

CS第1ステージ③

2007/10/10(水) 22:01:49

【●H0-4M】

成瀬に見事にやられました。
さすが最高勝率投手ですね。
敵ながら天晴です。


今日の試合は、中盤を観る事ができませんでしたが、いくつか不満な点もありました。

それでも、素人が考える事以上に首脳陣は考えているでしょうから、あえて何も言いません。

しかしこれだけは言わせていただきたい。

松中!
最後の打席は何だ!!
全く覇気を感じなかったぞ!!!
初球の甘い球に何故手を出さない!!!!
観ているこちらが情けなくなったぞ!!!!!

・・・

これでホークスの今シーズンは終了しました。

ひとまず監督・コーチ・選手の皆さんお疲れ様でした。

さて最後はやっぱりお決まりパターンで締めます。

来シーズンに向けて、頑張れホークス!!

P.S.
これでCS・日本シリーズの楽しみが半減しました(苦笑)。
├野球TB:0CM:2

医龍2

2007/10/11(木) 20:30:10

今日から始まる新ドラマ『医龍2』。

前作『医龍』も全て観ましたので、当然今回もチェックです。

ドラマの『医龍』を観た後に原作を揃えましたので、ドラマは原作に沿って作られていたのが分かりましたが、今回の『医龍2』はオリジナルストーリーとの事。

違ったストーリーを観られるのは非常に楽しみです。

それにしても連ドラ観るのは久々です。
ゆっくりオンタイムで観られるように、これから毎週木曜日は、子ども達には早く寝てもらいます(笑)。
雑記TB:0CM:0

まわり道

2007/10/12(金) 22:15:24

例えば目的地に行く場合、最も効率的で早く到着できる手段を使って行こうとするだろう。

『目的』があってそこに行くのだから、少しでも早く着きたいと思う気持ちが起こるのは当然である。


でも、それが『全ての事』に当てはまるとは思わない。

場合によっては『目的地へたどり着くまでの過程』が重要だったりする時もある。

だから…

時には、ゆっくり走ってみるのもいい。

時には、違う乗り物に乗り換えてみてもいい。

時には、休憩して辺りの景色を見るのもいい。

時には、まわり道してもいい。


どんな行き方であれ、最終的に目的地に着けばいいのだ。
└所感

ホッ

2007/10/13(土) 21:45:36

『連絡がないのは元気な証拠』

なんて言うが、やっぱり連絡があるとホッとする。

胸の『つかえ』が一つ取れた。
└所感

ジュニアシート

2007/10/13(土) 23:09:44

娘が大きくなってきたため、現在息子が使っているジュニアシートを『お下がり』し、息子用に新しくジュニアシートを買う事にしました。

息子は来年にはチャイルドシートの義務付けはなくなりますが、まだ普通に座るにはシートベルトが首の辺りに当たってしまうので、一番簡単なジュニアシートを買う事に。

カーショップでいくつか並んでいた物の中から、適当なものを見つけ購入してきました。

これで後部座席がだいぶスッキリしました。
手前が息子⇒娘用、奥が今回購入したジュニアシート(息子用)
juniorseat.jpg



ジュニアシートに乗せ換えたので、息子誕生の頃から足掛け5年ほど使っていた『チャイルドシート』はお役御免です。

寝かせる事ができたり、360度回転できたりと、新生児の頃から大変重宝しましたが、重くて別のクルマに乗せ替えたりする時には大変だった、このチャイルドシート。

そして、ひょっとしたら、私たち以上に子ども達の成長を知っているかもしれない、このチャイルドシート。

最後に労いの意味も込めカバーを洗いましたが『シミ』は落ちませんでした。

でも、その『シミ』は子ども達の成長の証。


今まで子ども達を守ってくれてありがとう。

そしてお疲れ様。
childseat.jpg
子どもたちTB:1CM:2

ストリーム試乗

2007/10/14(日) 20:51:01

ホンダのディーラーへ行ってきました。

目的はストリーム&クロスロードの見学・試乗です。

地元のディーラーは小さいので、少し足を伸ばして両方置いてそうなディーラーへ向かいます。

すると、そこにはお目当てのクルマが両方置いてありました。
早速営業さんをつかまえて見学。

まずストリームの印象。

外観
・最近見た2車(プレマシー・ラフェスタ)と比べて一番コンパクト。特に全長が短く感じた。
・当然ながら全高が抑えられているので、前述の2車の中でも一番乗用車感覚。170センチの私でもルーフがよく見える。
・ボディカラーに青があるのはいい(笑)。
・RSZのスタイリングは個人的に好ましい。

続いて内装
・内装はもっと安っぽいかと思っていたら、そうでもない。でも決して高級感があるとはいえない。
・座面はやや高め。少し頭をかがめないと乗り降りできない。
・インパネ周りは良く言えばシンプルかつ機能的。悪く言えばつまらない。
・エアコン表示画面が下向きになっているので、見にくい気がした。
・全高が抑えられているので、頭上の開放感はあまりない。
・2列目を一番下げればかなり余裕(これは他の2車も同じ)。
・3列目を倒したラゲッジスペースは他の2車より狭い。もちろんアベよりかなり狭い。ゴルフバッグも横積みが厳しそう。
・思った以上に3列目が使えるし、3列目もリクライニングするので1,2時間なら私でも座っていられるかも。(これは正直驚いた。)

試乗車は1.8LのXという標準グレード。
営業も助手席に乗ったので、あまり自由に運転できませんでした。

試乗した印象
・街乗りで軽く流しただけだったのでよく分からなかったが、やはり足回りは思ったより硬め。営業曰く「RSZはもっと硬い」との事。(やはりこんなものなのか。)
・以前乗った2車の中で一番乗用車に近い感覚。こちらも燃費計がついていて省エネ運転に一役買いそう。
・室内の静粛性は「標準」レベル。
・パワーに関してはよく分からないが、1.8Lで十分か。

こんな感じです。


次にクロスロードの見学ですが、時間がなくなってしまったのであまり見られませんでした。
BCさんゴメンなさい。

ちょっと見た印象では
・全高が高いのでストリームより乗り降りしやすい。逆に子どもやお年よりは大変か。
・内装はストリームとあまり変わらず。
・3列目は頭上のスペースはあるが、ストリームより使えない。ラゲッジも高いので荷物の積み下ろしはストリームに比べて大変そう。

くらいです。

個人的には、どちらかというとストリームを選びますね。

さて、これで代表的な3車を乗り比べましたが、現段階でこの3車から選ぶとすれば

『スライドドアならプレマシー、ヒンジドアでもよければストリームもあり。』

という結論です。
価格はプレマシーとほぼ同一ですが、装備の充実度やスタイリングなどから、ラフェスタは候補から除外です。

さて、ひとまず来年末の車検まで、しばし悩むとするか…。
└その他クルマTB:0CM:3

快腸

2007/10/15(月) 22:21:54

ご覧いただく前に予め書いておきますが、お食事前後に読まれない事をお勧めしておきます(苦笑)。


さて以前、便秘で悩んでいる記事を書きましたが、基本的に毎日『お通じ』が来るタイプではありません。

しかし、ここ2週間くらい毎朝『お通じ』が来ます。

しかも、かなり『いい感じ』で。

別に食事にも気を遣っていませんし、普段の生活を改善したところもありません。

では、ここに来て何故…

と考えたところ、思い当たる事が一つだけありました。


この記事の続きを読む…
雑記TB:0CM:0

出張

2007/10/16(火) 22:17:09

明日から2泊3日の行程で出張します。

行き先は北の大地『北海道』です。

行き先で時間があればモブログしますが、ひとまず明日から3日間はお休みします。
雑記TB:0CM:2

帰還

2007/10/20(土) 21:08:05

昨日の21時30分頃、無事帰ってきました。

ひとまず無事『任務』は終了しました。

それにしても正直疲れました…。

今日になっても疲れが取れてません(苦笑)。

さて、出張期間中いろいろな事がありました。

それは、この後別記事で書いていきます。

とりあえず北海道の感想は

『北海道はでっかいどう』(爆)
雑記TB:0CM:2

ご当地ラーメン

2007/10/20(土) 21:35:45

出張先(旅先)では、できるだけご当地名物を食べて来ようというのを『モットー』(?)にしていますので、今回も時間を作って食べてきました。

やはり手っ取り早いのは、個人的にも大好きな『ラーメン』。

初日の宿泊先は札幌だったので、すすきのへ繰り出し、友人ご推薦の『山桜桃(ゆすら)』へ行ってみました。
PA0_0058.jpg


店内は全く混んでなく、とりあえず好みの『しょうゆ』を頼むと、程なく出てきました。
PA0_0059.jpg


見た目は、注文し間違えたかと思うほどベースの『とんこつ』が強調されていて、味も『しょうゆ』というよりは『とんこつしょうゆ』と行った方がいいでしょう。

麺は私好みの『細縮れ』。

感想としては、美味い不味い関係なく『こういう味もあるんだな』という印象でした。


2日目の宿泊先は旭川。
どこに行こうか悩みましたが、旭川に本店のある有名なラーメン店『山頭火』。
PA0_0061.jpg


旭川といえば『しょうゆ』なんですが、敢えてここでは『塩』を頼みました。
PA0_0060.jpg


完食しましたが『とりあえず期待を裏切らない味』でした。

店を出た後、山頭火以外でチェックしていた『青葉』の前を通りましたが、かなり混んでいました。
『こっちにすれば良かったかな…』とちょっと後悔しました(苦笑)。


ま、とりあえずそれぞれご当地のラーメンを食べれたので満足です。

それでも『青葉』の混雑が忘れられず、帰りに空港で『青葉』のラーメンを買って帰りました(笑)。

今晩早速食べてみましたが、やっぱり美味しかったです♪
雑記TB:0CM:0

ビックリ!

2007/10/20(土) 22:27:09

出張からの帰りの電車内での事。

疲れていたので席につくなり目を閉じていたので、隣に座っている人は全く見てもいませんでしたが、大柄な男性だという事だけは分かっていました。

その男性が途中で席を立って戻ってくる時に顔を見ると、どこかで見た記憶が…。



この記事の続きを読む…
雑記TB:0CM:2

突然の別れ

2007/10/20(土) 23:00:46

この出張中で一番衝撃的だった事件。

帰ってから聞いたのですが、実家で飼っていた愛犬が交通事故で死んでしまったそうです。

何かのはずみで首輪のロックが外れてしまい、母が辺りを探したそうですが見つからず、しばらくしてご近所から

『道で犬がクルマにひかれていたけど、特徴がそちらの犬に似ているようだった』

というような電話が来て知ったそうです。

連絡が来た時にはすでに片付けられてしまった後で、母は『確認する』事すらできなかったようです。


実家の愛犬は猟犬で、父の趣味だった狩猟のために5年前にもらわれてきました。
5年という短い生涯でしたが

『ひょっとしたら父ちゃんが呼んだのかな』

なんて思いつつ…。

◇ ◇ ◇

今日実家へ行くと、いつも出迎えてくれる『アイツ』がいません。

やはり寂しい…。

でも

『あっちの世界で、また父ちゃんに可愛がってもらえよ!』

と心の中でつぶやきながら、母と一緒に小屋の掃除・片付けをしました。


P.S.
今日からプロフィール画像を亡き愛犬にしました。
もらわれてきた当時の写真です。

この頃は小さくて可愛かったな…。
雑記TB:0CM:2

速達

2007/10/21(日) 20:37:42

今日、一通の速達が嫁の元に届いた。

送り主は嫁の友人。
1年以上連絡が取れなかった人だ。

アパートに住んでいる頃に、遊びに来たことがあるので私も知っているが、美人で明るい人だったと記憶している。

そんな彼女との連絡が取れなくなったのは、人づてで聞くところによると、ここ数年、彼女の周りでいろいろと大変な事が重なり、心身共にかなり参っていたようだ。

それを嫁は心配していて、何回か連絡を取ろうと試みたが、ほとんど返事はなかったようだ。

そんな彼女から来た突然の手紙。

嫁が読んだ後、私も読んでいいと言われたので読んでみた。

そこには、彼女のココロの中で『一区切り』がつき、前向きに歩いていこうとする文章とともに、今年中に結婚する事になったと綴られていた。

嫁は手紙を読んで『今年一番Happyな出来事』と言ってとても喜んでいた。

◇ ◇ ◇

先日の記事でも書いたが、音信不通は全てが『元気な証拠』とは限らない。

でも、ここのところ『良い知らせ』がよく届く。

『良い知らせ』はこちらのココロも温まる。
雑記TB:0CM:0

形あるもの

2007/10/23(火) 22:08:02

形あるものは、いずれ壊れる。

命あるものは、いずれ止まる。

愛着を持てば持つほど(愛せば愛すほど)、別れの時は辛いが、きっと『愛された側』は本望だろう。

『その時』が来た時に、相手から『本望』だと思われるような付き合いをしていきたい。
└所感

NISSAN GT-R

2007/10/24(水) 21:40:15

自称クルマ好きとしては、取り上げないといけない話題でしょう。

日産自動車は本日開幕した東京モーターショーで、新型『NISSAN GT-R』を発表しました。

http://autos.yahoo.co.jp/ncar/photoflash/detail.html?id=yj030&img=1

早速写真を見ましたが、以前から雑誌などで予想CGなどを見ていたからか、さほど新鮮味は感じませんでしたが、全体像を再度見ると『洗練さ』と『レトロ感』がうまく融合されているように見えました。

また『ヤル気』は写真からでもムンムンと感じられます。


いくつか記事を読んで気になったのはこの部分。

『性能についての妥協はいっさいしていませんが、日常的な扱いやすさや雪道での走行性能もしっかりと確保していますし、300km/hで走っていても助手席の人と会話ができる、高速安定性と静粛性を実現しています』

『スゴ…』と思うとともに、少なくとも私は300km/h出した状態で、助手席の人と会話できるほど余裕はないと思いました(汗)。

◇ ◇ ◇

先日登場したスカイラインクーペの謳い文句にもありましたが

『もし、クルマがただの便利な道具なら、クーペなんかいらない。 (中略) ステアリングを切るとき、あなたは、ただ一言つぶやくだろう。このときめきが、クーペだと。』

というように、クルマには何かしらの『夢』や『ときめき』など、心を惹きつけるモノを与えて欲しいと思っています。

そういう面からは、今回の新型GT-Rの誕生に結びつけた日産に拍手を送りたいと思います。

ただし、便利な道具としてのクルマを否定するものではありませんし、いろんな事情から現段階でクーペは選択しません(できません)。
それ以前に800万ものお金は、どこを探しても出てきません…(沈)。


ま、いろいろと書きましたが最後に一言。

『一度でいいから運転してみたい!!』
└その他クルマTB:1CM:5

極楽

2007/10/25(木) 21:47:02

秋も日を追うごとに深まってきて、朝晩はだいぶ涼しく(寒く)なってきました。

寒くなってくると、風呂の温かさが身に染みます。

先日、いつものように息子と風呂に入っていると、風呂につかるなり息子が一言。


『あ~っ、極楽極楽♪』


…!?

幼い姿とジジくさい言葉とのギャップに、思わず吹き出してしまいました(笑)。

何故そんな事を言うのか聞いてみたら、どうも何かのTVを観ていて覚えたようです。

それにしても息子の言葉どおり、これからの時季、風呂に入る瞬間は

『あ~っ、極楽極楽♪』

と言いたくなる季節ですね。
子どもたちTB:0CM:0

お天気お姉さん

2007/10/26(金) 22:28:19

報道や情報番組などで登場する『お天気お姉さん』。

個人的に好きな方を挙げます(笑)。

まずは、テレ朝系『報道ステーション』の市川寛子アナ。
声も聞きやすく、清楚な感じで非常に好感が持てます。
また、アナウンサーになってから気象予報士の資格を取ったというところにも好感が持てます。


続いて同じくテレ朝系『やじうまプラス』の甲斐まり恵キャスター。
単純に可愛い(笑)。


最後に、TBS系『みのもんたの朝ズバッ!』の根本美緒キャスター。
これまた単純に可愛い(爆)。

基本的に朝のお天気お姉さんは、どなたも爽やかなイメージがありますね。


最後に番外編。

NHKニュースの天気予報の時に登場する気象予報士の半井小絵さん。

ほとんどの人は名字が読めないでしょう(苦笑)。
雑記TB:0CM:2

日本シリーズ第1戦

2007/10/27(土) 21:31:23

【F3-1D】

今日からプロ野球日本シリーズが開幕されました。

セは、ペナントレース2位ながら、クライマックスシリーズ(CS)でリーグ首位のジャイアンツを3タテして、日本シリーズ進出を果たしたドラゴンズ。

パは、リーグ&CS共に勝ち、リーグ連覇のファイターズ。

今日の先発は、ダルビッシュ有vs川上憲伸のエース対決でした。

TVで観ていましたが、両投手共に『エースらしい』ピッチングでした。

勝敗の分かれ目は『失投した時の状況』でしたね。
初回、ランナー2人置いたところでのセギノールへの1球。
外し方が中途半端でした。

一方のダルビッシュは完投勝利&13奪三振のシリーズタイ記録のおまけつき。
最終回のウッズとの対戦は『意地』のストレート勝負でしたね。
観ていて面白かったです。
球場にいたサエコも、さぞご満悦でしょう(笑)。

◇ ◇ ◇

去年は4勝1敗でファイターズが日本一になりましたが、今年はどうなるか。
今日の勢いそのままに、ファイターズが突っ走るのか。
それともドラゴンズは去年のリベンジなるか。
落合監督だって、そうそう二の足は踏まないはず。

明日以降も楽しみです。
├野球TB:0CM:0

七五三

2007/10/28(日) 22:39:26

昨日の台風も去り、まさに今日は『台風一過』。

とても良い天気になったし、今日は特に予定もなかったので、ちょっと早いですが息子の『七五三詣り』に行く事にしました。

あらかじめ準備しておいた七五三用に着るスーツを息子に着せ、我々も支度をして神社へ。

ちなみに息子用のスーツは、少し大きめのを購入しました。
何故かというと、これから訪れる『卒園式』と『入学式』にも使い回すためです(笑)。

さて、神社に着いて一番最初にしたのは写真撮影。
頼んでおいた写真屋さんと落ち合い、境内の前で撮影してもらいました。
家族全員の写真も撮りましたが、落ち着かない娘をファインダー内に収めておくのに随分苦労しました(汗)。

その後、境内に入りお祓い。
まだ2歳ですが、ついでだったので、娘の分まで祓ってもらいました。
2人で8英世也。
今日まで健やかに育ってきた事に感謝しながら、これからも健やかに育つ事をお願いして帰ってきました。

まだ10月だったので、あまり七五三詣りは少ないかなと思いましたが、思ったより来る親子がいました。

私達はスーツでしたが、中には紋付袴&振袖の子ども達もいたり、それ以上に目立っている着物姿のお母さんの姿も…(苦笑)。

それにしても、今日は暖かな日で絶好の『七五三詣り』日和でした。
七五三にはちょっと早かったですが『思い立ったが吉日』という事で。
子どもたちTB:0CM:4

日本シリーズ第2戦

2007/10/28(日) 22:54:07

【F1-8D】

今日は全く観ていませんので、戦評できません(汗)。

ちょっとスポーツニュースを観た感じだと、ファイターズの先発グリンが自滅したっぽい…?

とりあえず、1勝1敗になったので面白くなってきました。

それにしても、日本シリーズなのに地上波の放送がないってのがちょっと寂しい…。
├野球TB:0CM:5

Sparkling Hop

2007/10/29(月) 21:56:49

CMを観てちょっと気になっていた『キリン Sparkling Hop』。

早速試してみました。
もちろん嫁と半分ずつ(苦笑)。

グラスに注いだ感じでは色の薄いビールのような感じ。

実際飲んでみると、まさに『Sparkling Hop』(笑)。
これ以上でも以下でもありません。
ビールだと思って飲むと物足りなさを感じるかもしれません。

でも個人的には『アリ』だと思いました。

食事をしながら飲んだせいか、幸い酒の弱い私が半分飲んでも身体が『ゆでダコ』状態にならず(汗)、美味しくいただけました(苦笑)。
雑記TB:0CM:0

自分で!

2007/10/30(火) 21:23:45

娘が最近よく使う言葉。

『自分で!』

何かをしてあげようとすると、何でも自分でやりたがります。

自分でやれるようになるのは良い事ですが、ほとんどは私たちが手を貸さないとできないので厄介です。

正直『メンドクサイ』ですが(汗)、これを続けていけば、いずれ本当に自分でできるようになるので『メンドクサ』がらず、娘に付き合おうと思います。
子どもたちTB:0CM:2
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.