雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

いろんな呼び名

2006/11/01(水) 22:25:09

今日のネットニュースでこんな記事を見つけました。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/katei/news/20061101ddm013100072000c.html

以前にマックとマクドの記事を書きましたが、地域によって違った呼び名がまだまだあるんですね。
ちなみに、私は大多数の『ものもらい』と言います。

あと、このHPの左図にあるように、長野県民の私も舌のことを『ヘラ』と言う事があります。
他県で言ったら意味通じないんですね。(苦笑)


関連して、こんな記事もありました。
http://we.freeml.com/chousa/aotan.html

我が長野県では『クロネ、ちぃーしんでる』と言うようですが、私は『青アザ』と言いますね。
ただ『クロネ』や『血ぃ~しんでる』と言っている人も確かに聞いたことがあります。
『血ぃ~しんでる』は話の関連で辛うじて意味が通じましたが、初めて『クロネ』と聞いたときには、何を言っているのか分かりませんでした。

昨日の記事と関連しているようで、なかなか興味深い記事でした。
雑記

すごい寝相

2006/11/02(木) 21:30:16

相互リンクさせてもらっているBCさんのブログ記事を見て、私もパクらせてもらいます。(笑)

1カ月ほど前に嫁が撮った娘の寝相です。

再度言いますが『寝ている状態』です。



この記事の続きを読む…
子どもたちTB:0CM:2

コインケース

2006/11/03(金) 22:24:42

Myアベのカップホルダーとシフトノブの間にある『コインケース』。
当たり前ですが、小銭を置いておくために用意されたものです。

ですが、かなり前から私は小銭を入れるため以外の事に使っています。

それは『ペットボトルのキャップ置き』です。

普通に市販されている500mlのペットボトルのキャップが見事に収まります。
ちょうどドリンクホルダーの前にあるので、ちょっと置いておくには最適な場所です。
私的には『キャップを置くために作ったんじゃないか?』と思わせるようなフィット感です。

もし、開発段階でキャップを置く事まで想定して作製したならば、日産に賞賛の拍手を送ります。(笑)

↓マウスを乗せると、キャップが置かれた状態になります。
├アベニールTB:0CM:2

手足口病

2006/11/04(土) 23:14:39

昨日息子が靴下を脱いで『ここが痒い』と言ってきました。
足を見ると、赤い斑点が1カ所ありました。
この時期だと蚊に刺されるということもないし、かぶれにしては広がりもありませんでした。

とりあえず様子を見ることにしたら、今日になって手の指にも同じような斑点ができていて、口も口内炎のようなものができていたので、嫁が一言。

『これって、手足口病じゃない?』

私は症状については詳しくなかったのですが、更に嫁曰く
『そういえば最近、手足口病にかかった子と会った。』
とのこと。
限りなく『クロ』に近くなりました。(汗)

早速、近くの医者に連れて行ったら『クロ』確定でした。(苦笑)

ただ、症状はこの斑点による痒みのみで、熱も出ていないので、医者も薬を処方せず、口の炎症を抑えるうがい薬だけもらってきました。

明日まで大人しくしていれば保育園に行ってもいいみたいです。

本人も斑点の部分に痛みがあるようですが、さほど広がっていないので、このまま終息してくれればいいのですが…。
子どもたちTB:0CM:4

久々に

2006/11/05(日) 22:02:42

練習に行ってきました。

何故かと言うと、11日(土)にコンペがあるからです。

当初参加は保留していたのですが、メンバーが足りないのでどうしても頼むと言われ、参加することになりました。

またまた、直前になって慌てて練習です。(苦笑)

で、感触ですが『ボロボロ』です。(汗)
ドライバーが全くダメ、アイアンの精度もバラバラ、アプローチも距離感合わず…。

今週中にもう一度練習に行ければいいのですが、今週は泊まりの出張もあるし難しいですね…。

とりあえず、当日の朝に練習して、これまた『ぶっつけ本番』になりそうです。
ゴルフTB:0CM:0

交渉人 真下正義

2006/11/06(月) 22:46:20

先月TVで放送された『交渉人 真下正義』をDVDレコーダーに録っていたので、先週末の休みを利用して、残りを全部観ました。

実はオンタイムで観ていたのですが、途中で眠くなり「うたた寝」してしまって、気がついたら終わっていたんですよね。(汗)
なので、今回は記憶がなくなったところから観ました。(苦笑)

それにしても、改めて感じますがHDDに録画すると便利ですね。CMになったらリモコンの『次』ボタンを押せば、簡単にCMが飛ばせます。かなり効率的に観ることができました。
これくらいのことは当たり前ですかね?

さて、もうTVで放映されたので多少ネタをバラしますが、最重要参考人と言われた人物が実は交通事故で死んでしまっていた事が分かり、結局犯人が誰だか分からないまま終わってしまいましたが、実際のところ犯人は誰だったんでしょうね?

ま、すっきりしない終わり方でしたが、それなりに楽しめました。

あと、その翌週に行われた『容疑者 室井慎次』もまだ録っただけで観ていません。
何とか今年中には見たいと思います。(苦笑)
雑記TB:0CM:6

立冬

2006/11/07(火) 21:22:46

今日はタイトルらしい陽気でした。

風は強くて冷たいし、晴れている割に気温も上がりませんでした。
近畿地方では木枯らし1号も吹いたそうですね。

我が家でもいろいろと『冬バージョン』になってきています。
布団にかける毛布の登場、温風ヒーターの登場、給油タンクに灯油充填等々。私のパジャマも冬用の厚手のものにしました。

ちなみに『こたつ』は出しません。狭い部屋が更に狭くなるので…。(汗)

これから一雨ごとに寒くなってくるでしょう。
イヤな季節になってきました…。

◇ ◇ ◇

本日は、もう1つ。

明日から1泊2日の日程で、出張に行ってきます。
というわけで、明日まで留守にしますのでよろしくお願いします。

今回行くのは、お隣の静岡県と山梨県です。
さて、何食べてこようかな。(汗)
雑記TB:0CM:0

帰宅

2006/11/09(木) 21:34:23

出張から帰ってきました。

仕事はともかく(!?)として、2日間良い天気でした。
富士山もクッキリ見えました。

富士山を見て心の拠り所と感じるのは『やっぱり日本人だねぇ』と再認識する瞬間です。(笑)

雲ひとつない富士山を携帯で撮りました。
画は小さいですが、皆さんにおすそ分けです。
061108_1056~01.jpg

雑記TB:0CM:6

夜泣き

2006/11/10(金) 21:54:21

昨夜は出張で疲れていたのでゆっくり休みたかったのですが、草木も眠る『丑三つ時』、静かな夜を引き裂くように娘の泣き声が…。

普段は夜泣きをすることはないですし、泣いても抱っこしてあやせばすぐ眠りにつくのですが、何故か今晩に限って泣き止みません。

結局原因も分からず、30分ほどしたら眠りました。

おかげで今日は1日『グダグダ』でした。(苦笑)
子どもたちTB:0CM:2

期待薄

2006/11/10(金) 21:55:00

明日はゴルフコンペ。
相変わらず練習不足です。
おまけに出張疲れが取れていないし、天気も良くないみたいなので、好スコアの期待薄です・・・。

ただ、今回は全員『新ペリア方式』での計算なので、優勝チャンスはあるのですが、次回幹事(優勝・準優勝・BBの人)にはなりたくないので、せめてBBだけにはならないように頑張ろう。(汗)
ゴルフTB:0CM:0

予想内・予想外

2006/11/11(土) 21:58:26

行ってきました、ゴルフコンペ。

朝起きると、いい感じで雨が降っていました。
『行く気』と『やる気』が失せていきます。(汗)

それでも、重い腰を上げて出かけることにしました。

道中でメンバーを拾って進んでいくと、雨が激しくなったり、霧は出てきたりで、ますます『やる気』がなくなります。(大汗)

もう雨は仕方ないので、せめて霧だけでも晴れてくれればと思ってゴルフ場に着くと、幸い霧は出ていませんでした。

しかも、支度をしてコースに出ると、雨が止んでいるばかりか、青空まで出ているではありませんか!

俄然『やる気』復活です!

…で、勢い勇んでラウンドしてきましたが、肝心なスコアは最悪でした。(滝汗)

前半のハーフは、6番ホールを終わって2オーバーと良いペースだったのですが、残りの3ホール大崩れして合計12オーバーで、48。(沈)

後半のハーフは、パー5でことごとくOB。後は良いんだか悪いんだか分からず45。合計93でした。(撃沈)

というわけで、まとめ。

◇予想内だったこと
・練習不足だったので、良いスコアは望めない。⇒最近では久々に90切れず
・ドライバーを替えたので、ドラコンは取れる。⇒ドラコン2コGET♪

◇予想外だったこと
・天気に恵まれたこと。⇒降水確率70%だったのに、ほとんど雨に遭わなかった
・練習不足の割に、パターの感触は良かったこと。⇒3パットは1回だけ
・OB5発も叩いたこと。⇒ひど過ぎ
・初めてイーグルを取ったこと。⇒それでもスコアひど過ぎ(汗)
・チップインバーディーがあったこと。⇒それでも…以下略(爆)

◇分かったこと
・練習不足も去ることながら、日頃からの運動不足による基礎体力の低下が著しかったこと。(沈)
ゴルフTB:0CM:0

小悪魔

2006/11/12(日) 21:24:03

言わずと知れた娘のことです。(苦笑)

最近自由に歩けるようになったため、娘の歩いた後は、散らかり放題です。
例を挙げると
・引き出しを開けて、中のものを引っ張り出し、散々遊んだ挙句、放置。
・本棚に置いてある本を全部落とす。
・TVのリモコンを舐め回す。(おかげで1つ壊れました。)
・引き出しの中の缶詰を持ち出して、どこかに置いてくる。

ってな感じです。
ゴミ箱や危ないものは手の届かない所に置いてありますが、それ以外のものについては、興味の出てくる年頃なので仕方ないと思い、娘の歩んだ後をひたすら片付ける毎日です。
ま、息子の時もそうでしたしね。

それでも「ちょっと危ないな」と思った時には、手をつかんで『ダメッ』と言って止めさせます。
さすがに怒った顔をすると泣き出しますが、泣くのはその時だけで、またいつもの行動パターンに戻ります。(苦笑)

ただ、何かを一生懸命探している娘に向かって私が
『何してるの?』
と聞くと

『ニコッ』
と笑って応えてくれる表情がたまりません♪

当然ですが、その時は『抱っこしてスリスリ』です。(笑)
子どもたちTB:0CM:3

また事故

2006/11/13(月) 21:58:07

先日、事故現場を目撃しました。

現場は、以前私が書いた記事で指摘した箇所です。
それ以前にも、何度かその現場で事故があったと聞きます。

警察は事故が起きた後の処理をするのではなくて、事故をなくすようにするのが本来の仕事のはず。

原因は何なのか、私のような素人にも明白です。
警察!早く何とかしろ!!
└所感TB:0CM:0

空気圧

2006/11/14(火) 22:16:23

今回車検を通す際、車高がギリギリということで空気圧を目一杯入れてもらった状態(おそらく4.0くらい)でクルマが帰ってきました。

そのまま走っていると、確かにクルマが『ポンポン』跳ねて乗り心地が悪いですが、ステアリングは軽くなって運転は楽になりました。(苦笑)

ここで思ったのですが、今まで適当に
『インチアップしてタイヤが薄くなったから、少し空気圧を上げ気味にしておけばいいだろう』
くらいな気持ちで、2.5程度に調整していましたが、本来インチアップした時の適正空気圧はどのくらいなんだろうと思い、今さらながら調べてみました。

ネットで検索するといろんな情報が事細かにUPされていましたが、全部を読むのが面倒くさいので(汗)、
純正のタイヤの荷重指数(LI)と、現在履いているタイヤのLIを比較し、純正より指数が小さければ、指数差1につき0.1空気圧を上げる
と自分なりに判断しました。(違ってるかな?)

というわけで、まず純正タイヤのLIを調べたところ『91』と表示されていました。
そして、今履いているタイヤのLIを調べてみようと、タイヤの表示を見ると…書いてありませんでした。(汗)

仕方がないので、ヨコハマのHPから調べてみようと思いましたが、そこにも載っていない…。

今まで大して気にしなかったのに、分からないとなると非常に気持ちが悪い!

そこで、近くのカーショップへ行って聞いてみることにしました。
するとLIは『85』と判明。

つまり、純正のLI91 - 今履いているタイヤのLI85

∴純正の適正空気圧が『2.0』なので、今のタイヤの適正空気圧は『2.6』となりました。

ただ、ショップの店員と話をしたところ、ピッタリの空気圧よりも少し高めにしておいた方が良いという事だったので、2.7に調整しました。

走ってみると、車検前と大して変わらないような気が…。(汗)
ま、とりあえずこれで様子を見てみます。

最後に全然関係ありませんが、『 』をかなり久々に使いました。(笑)
├アベニールTB:0CM:3

天変地異

2006/11/15(水) 22:43:13

先日北海道で竜巻があったかと思ったら、今度は地震&津波のようですね。
かなり広い地域で津波警報(注意報)が出ているようなので、付近の方はくれぐれもお気をつけいただきたいと思います。

それにしても最近、天変地異が立て続けにやってくる印象があります。
やっぱり地球に異変が起きているのでしょうか。そしてその原因は私たち『人間』のような気がしてなりません。
これからも『地球にやさしい』生活をしなければ…と、津波とは縁のない長野県からの呟きでした。(苦笑)

最後に、陣内智則と藤原紀香の結婚報道に対しても、天変地異ほどではないですが、かなり驚きました。(汗)
雑記TB:0CM:0

肩バリバリ

2006/11/16(木) 22:11:36

私は基本的に『万年肩凝り』なのですが、最近、細かな書類ばかり見ていたので、眼精疲労からくる肩凝りが激しくなりました。

肩凝りが激しくなると…
・頭が重くなる
・集中力がなくなる
・目が疲れやすくなる

更に激しくなると…
・吐き気をもよおす。
・目から星が飛ぶ

などの症状が出ます。
今回は目から~☆だったので(汗)、たまらず仕事帰りに『行きつけ』の整骨院に行ってきました。

電気治療と共に、先生がしっかり揉みほぐしてくれるので、終わった後は随分楽になります。

でも、明日はしっかり揉んでもらった後の『揉み返し』で肩が痛くなるんですよね。(苦笑)
雑記TB:0CM:3

上棟

2006/11/17(金) 21:39:11

11月17日 金曜日 大安。

本日『上棟式』を行いました。

私は上棟式というのは、屋根の骨組みまで終わってからするものだと思っていましたが、我が家の場合は、いわゆる『建て方』が始まる前に行うとのことでした。

朝、現場に私たち家族と住宅メーカーの担当の方、そして棟梁以下現場の方々が一同に集まって家の四方にお清めをし、工事中の安全を祈願しました。

その後は一気に組み上げていきます。
生憎、仕事があったのですぐに現場を離れましたが、帰りに現場に寄ってみると、2階の柱まで組み上がっていました。
予定では、明日には全て建て方が終了するそうです。

いよいよ立体的になってきて、今さらながら何となく実感が湧いてきました。
└新居への道TB:0CM:6

上棟その2

2006/11/19(日) 21:24:49

昨晩は、子ども達を寝かしつけようと布団に入ったら、そのまま寝てしまいました。(汗)
そのため、今回も10時間睡眠です。おかげで目覚めはスッキリでした。(苦笑)

さて、昨日書こうと思っていた記事を。

金曜日から始まった『建て方』ですが、2日目にしてほとんど組み上がりました。
あらかじめ材木がカットされているとはいえ、あっという間という感じです。
昨日は午前中から組んでいく様をずーっと見ていました。どんどん形になっていくので面白かったです。

これが3日前の段階で
IMGP2192.jpg


これが昨日です。
IMGP2197.jpg


予定では、年末までには外観は終わり足場が外れるそうです。
見るには、今が一番楽しそうです。
└新居への道TB:0CM:7

毎年恒例

2006/11/19(日) 21:48:02

今日は毎年恒例の『鍋を囲んでボジョレ・ヌーボーパーティー』を開催しました。

去年も書きましたが、今年も同じように嫁の友人から『ボジョレ』を調達してもらい、みんなで乾杯。
私は味を楽しんだ程度でしたが、ボトルはあっという間に終わりました。(笑)

その後は鍋をつつき、最後は『ダシ』の利いた鍋の残りツユを使って『カレーうどん』にして締めました♪

外は雨模様でしたが、鍋を囲んでワイワイと『あたたかい』時間を過ごしました。
雑記TB:0CM:5

許し難い行為

2006/11/20(月) 21:55:17

18日のニュースで、最近騒がれている『自殺予告』に関する記事が目に止まりました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061118-00000120-mailo-l20

同じ県内だったので動向が気になっていましたが、今日になって思わぬ結果となって報道されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061120-00000083-mailo-l20

何とメール送信者(犯人)は事もあろうに、臨時とはいえ学校の職員とのことでした。

全く何を考えているのかと…。
本来なら、親と同じくらい子ども達を一番守ってやらなければならない立場の人間がこのようなことをすると、子ども達は何を信じればいいのか分からなくなってしまうでしょう。

また、本当に『いじめ』に悩んでいる子どもが、メールや手紙で打ち明けても、受け取った側にとっても、すんなりと受け入れられなくなってしまうのが怖いです。

文部科学大臣に宛てた1通の手紙からこの問題が波及していますが、どうか『模倣犯』や『愉快犯』のような行動は起こさないでもらいたい。

今日の当事者の教育長の言葉を借りて言うならば
『いじめの問題で真剣に思い悩み、苦しんでいる子どもたちや、いじめ撲滅に向けて取り組んでいる全国の関係者の心を踏みにじる行為で、絶対に許し難い』
行為だと思います。
└所感TB:0CM:3

赤ちゃんの香り

2006/11/21(火) 22:15:50

私は『赤ちゃんの香り』が大好きです。

『香り』と言っても、特別な香りがする訳ではなく、言葉で表現するのは難しいのですが『特有の純粋無垢な香り』がするのです。

息子が赤ちゃんの頃、抱っこして息子の頭の臭いを嗅ぐのが『日課』のようになっていました。(笑)

そして、いつからか息子が成長するにしたがって『赤ちゃんの香り』はなくなっていきました。

そして今のターゲットは娘になっています。
今は、目いっぱい『香り』を楽しんでいます。

でも、またいつの日か、娘から『赤ちゃんの香り』はなくなっていくでしょう。
成長の証なのでしょうが、ちょっと寂しい気もします。
子どもたちTB:0CM:3

日本の文化

2006/11/22(水) 23:23:31

今日は飲み会は有意義でした。

飲めない私にとって、いつもなら『有意義』などという言葉は出ないはずなのですが、今日の飲み会はある意味『有意義』でした。

というのも、今回の飲み会は『他の部署の方』との飲み会だったのです。

おかげで、滅多に会う事のない方達と、いろんな事について話すことができたため『有意義』な時間が過ごせたという訳です。

◇ ◇ ◇

酒を酌み交わす事で対人関係を築く
という日本特有の文化。

私としては、これが最近騒がれている『飲酒運転が減らない』要因の一つだと思っていますし、私も含め、酒が飲めない人にとって、この風習にはかなり苦労しているでしょうから、この文化は決して良いものだとは思いません。

でも、今日はちょっとだけ『こういうのも、たまにはアリかな』と思いました。
雑記TB:0CM:0

ムシキング効果

2006/11/23(木) 22:21:16

だいぶたまってきた『ムシキングカード』。

最近、新しいステージ(2006セカンドバージョン)になり、新しいカードが出たりで、まだまだ遊べそうです。

私も息子共々楽しみながら一緒に遊んでいますが、一方で、あまり小さい頃からバーチャルな世界を体験させるのもどうかとは思っていましたので、ある程度の節度を持って遊ばせていました。

なので、ムシキングのゲームを行うこと自体に何も望んでいませんでしたが、思わぬところで効果(?)がありました。

まず、ひらがなとカタカナの読みをほぼマスターしたことです。
カードには、当然ながらムシの名前(カブトムシ・オオクワガタなど)や「必殺技」がカタカナで書いてありますし、その他の説明文などは漢字やひらがなで書いてありますので、自然と読めるようになりました。
さすがに、まだ漢字は読めません。

次に、国の名前が分かるようになりました。
カードには、そのムシの生息している国や島が書いてあるので、自宅の壁に貼り付けた世界地図を見ながら「アメリカはここだよ」とか「マレーシアはこの辺だよ」などと教えてあげると、次からは指を差して「ここがマレーシアだよね!」と元気に答えていました。

何も望んでいなかったので、これだけでも大きな成果です。
今の時期、何事でも興味を持つことは良い事なのかもしれないな、と思いました。

ただ、この前ムシキングカードの技カード『アクセルグライド』というカードが出てきた時に
『この技カードは、ボクの持っている「ウォレスノコギリクワガタ」の必殺技だよ。』と一言。

息子は100枚は優に超えているカードの中で、どのカードを持っていて、どのムシが何の必殺技かをある程度理解しているようです。

まぁ確かに、買ってあげた雑誌や本にムシキングの特集やカード一覧のページがあると食い入るように何度も見返しているので、ある程度は憶えるでしょうけれど、これほどまでとは…。

…子どもの記憶力と集中力には恐れ入ります。(苦笑)
雑記TB:0CM:2

スカイライン

2006/11/25(土) 21:49:00

先日登場した新型V36スカイライン

正直V35が出た時は、デザインを見てガッカリしました(クーペはまだマシでした)が、今回のV36は個人的にだいぶカッコ良くなったと思います。

日産も、CMに渡辺謙やイチローを起用するなど力の入れ具合が感じ取れます。

…というわけで、今日ディーラーへ行って実車を見てきました。

生憎、試乗車はなかったので『走り』の方は分かりませんでしたが、展示車を見ると、外観はだいぶ『グラマラス』になったな、という印象です。
フロントは「シルフィとフーガを足して2で割った感じ」で、リアは「V35のリアを洗練させた感じ」でした。ただ決して悪い印象ではありません。
また、写真で見るよりも丸みを帯びていて、実物の方がカッコ良かったです。
『真正面』から見た、奥の方まで切れ込んでいるヘッドライトが一番印象に残った角度でした。

内装も豪華で、ディーラーの人も
『このHDDナビは、今つけておられるカロのナビより検索速度が速いですよ!』
と、今まで遅れをとっていたナビの分野を取り戻すべく力説していました。(笑)

また、辺りを見回すと、今回のスカイラインはキーの挿し込み口がないんですね。
ボタンでエンジンのスタート・ストップを行うようになっていました。
そこで私が素朴な疑問をディーラーの人に投げかけます。

私:『こういう場合って、いわゆる「ACC」の状態にするにはどうしたらいいんですか?』
D:『…え~っと…、どうするんでしょうね…』
私:『…』

結局、謎のままでした。(汗)

全体としては『プレミアム(スポーツ)カー』という印象を持ちました。
対抗車は、レクサスIS辺りになるのでしょうか。

◇ ◇ ◇

私が免許を取った頃は『R32』の全盛期で、当時友人が乗っていた『GTS-tタイプM』の奏でる直6のエンジン音と、独特のマフラー音が強く印象に残っています。
また、その友人は『タイプM』から『GT-R』に乗り換え、その圧倒的なパワーに恐怖を覚えると共に感嘆しました。(イジッていたので、400馬力以上は確実に出ていたと思います。)

今でもたまにR32を街で見かけることがありますが、目を奪われますね。かなり完成されたデザインだと思います。

◇ ◇ ◇

今回のV36の新聞広告に載っていたキャッチコピーです。

日本のクルマに、ときめきが帰ってくる。

かつて、時代は輝き、ドライビングは輝いていた。そこには、湧き上がるエモーションがあった。
クルマで走ることそのものに、ドキドキワクワクした。

いつからクルマは、移動するための便利な道具になってしまったのか。

だが今、時代は再び、ときめくほうへ動き始めている。ほんとうの歓びをくれるもののほうへ。

NISSANから、新しいスカイライン。
あなたの心に、あの胸の高鳴りが帰ってくる。


◇ ◇ ◇

とても共感しました。

いろんな事情で、今後『移動するための便利な道具』としてクルマ選びをすることもあるでしょうが、この『気持ち』だけは忘れずにいたいと思います。
└所感TB:0CM:6

コンセント位置確認

2006/11/26(日) 21:47:51

本日、図面に落としたコンセントの位置図を元に、実際の現場で位置の確認をしました。

図面の段階でかなり検討したので、追加・変更はないと思っていましたが、実際に現場で確認をすると、いくつか追加・変更がありました。

やっぱり机上だけでは分からない事が多いですね。

さて、コンセントの位置確認をしながら現場を見ていると、思わぬところに大きな空間が…。

何と、打ち合わせでは『』だったところが、『』の予定で工事が進んでいました。

慌てて現場監督さんにその旨を話し、変更してもらうことにしました。

やっぱり、現場へ足を運んでよく見ないといけないと、つくづく思いました。

ちなみに現状ですが、屋根が葺き終わり、同時進行で電気類の配線工事をし、サッシ類が搬入され、今週中にはサッシの取り付けが終わり、週末にはこれまた大事な『ウレタン断熱材』の吹き付け工事となる予定です。
└新居への道TB:0CM:3

時の流れ

2006/11/27(月) 21:58:32

実家から連絡があり、私の実家のお隣のオジさん(90歳は超えていると思います)が昨日救急車で運ばれ、今日亡くなったそうです。救急車で運ばれる時には言語障害と意識障害があったようです。

高齢にも関わらず、今年の冬も自分の家の屋根に上って雪を落とすくらい元気だったので、突然の訃報にビックリしました。

聞くところによると、以前からガンも患っていたらしく、病院に運ばれるときには「退院は難しい」と言われたようです。

小さい頃から知っているオジさんで、いつまでも当たり前のように元気でいると思っていましたが、普通に考えると、私も妻子を持つようになるほど時が流れているので、仕方がないことかも知れません。

葬儀の日程はまだ分かりませんが、今までの感謝の気持ちを込めて供養したいと思います。
雑記TB:0CM:2

お遊戯発表会

2006/11/28(火) 22:14:03

今日は息子の保育園での『お遊戯発表会』でした。
私も仕事を抜けて見に行ってきました。

今回の出し物は『桃太郎』。

事前に息子が家でちょっと話をしていたので役柄は分かっていましたが、何と息子は主人公の桃太郎役!
どんな桃太郎になるか不安(!?)と期待が交錯しながらの観覧でした。(苦笑)

息子のクラスは15人程度だったので、桃太郎役は2人。
イヌ・サル・キジ・鬼役もそれぞれ数名でのお遊戯でした。

曲に合わせて唄ったり、踊ったり、台詞を言ったりしながら、無事『主人公』を務めました。

私も息子の頑張りに目を細め、満面の笑みを浮かべながら食い入るように見ました。
演技中にこっちに向かって手を振ってきたので
『ちゃんとお遊戯に集中して!』
と手振りで示しながらも、ちょっと手を振り返したりしてみたりして。(笑)

普段は言う事をなかなか聞かない『暴れん坊小僧』でも、ちゃんと教えられたとおりに演技をしているのを見て『子の成長を喜ぶ親の気持ち』をまた味わう事ができました。

◇ ◇ ◇

仕事から帰ると、息子は私の帰りを待っていたらしく、着くやいなや
『ボクの桃太郎、ちゃんとできてた?』
と聞いてきたので、こう答えました。

『とっても上手にできてたよ。頑張ったね!』

それを聞いた息子は満足そうに笑っていました。
子どもたちTB:0CM:4

役員

2006/11/29(水) 21:45:07

書き忘れていましたが、昨日のお遊戯発表会の後に、来年度の役員を決める会議が開かれました。

息子は来年『年長さん』になるので、『年長の役員=保育園全体の役員』となり大変なので、嫁に
『絶対役員になるなよ。』
と声をかけて仕事に戻りました。

そして、仕事に戻ってしばらくすると嫁から電話が入りました。
非常に嫌な予感がしながら電話に出ると、案の定『当たった』ようでした。(汗)

結局、立候補する人はおらず、くじ引きした結果、見事(?)当選を引き当てたそうです。
宝くじは全然当たらないのに、こういう時はかなりの『強運』の持ち主のようです。(苦笑)

で、役の方ですが、『会長・副会長・会計・庶務』の4役のうち、一番楽そうな『庶務』にしたそうです。
ただ、具体的にどんなことをやるのかは分かりません。(汗)

ま、なった以上は息子のため、また保育園のために少しでもお役に立てればと、嫁と一緒に来年1年頑張りたいと思います。
雑記TB:0CM:2

お風呂にて

2006/11/30(木) 21:55:35

娘とお風呂に入っている時のこと。

娘の足取りがだいぶしっかりとしてきて、お風呂でも自分で立って遊んでいられるようになったので、私が頭や体を洗っている間、1人湯船で遊ばせていることにしました。

それでもちょっと心配なので、慌てて頭を洗っていると、浴槽から「バシャバシャ」


見ると、娘がお風呂のお湯に腕を上下させて遊んでいました。(汗)
おかげで、娘の顔はお湯まみれです。
早速タオルで拭いてあげて、シャンプーの続きをします。

今度はシャンプーを洗い流している時に今度は浴槽から「ズズーッ」

!!
見ると、オモチャの桶にお湯を汲んで、そのお湯を飲んでいます。(大汗)
慌てて取り上げました。

そして、今度は急いで体を洗っていると今度は「バシャーン」

!!!
振り向くと、娘が風呂で滑ったらしく、頭から湯船に突っ込んでいました。(滝冷汗)
慌てて抱き上げると、幸い娘は泣きもせず、何が起こったのか分からないような表情をしており、顔を拭いてあげるとケロッとしていました。ホッと一安心です。

やっぱり、まだまだ一人で湯船には置いておけませんね。

娘を気遣いながらだったので、体を洗った気分には全くなりませんでした。(苦笑)
子どもたちTB:0CM:2
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.