雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

クラウンに乗り換えて感心したこと #6

2018/06/24(日) 21:03:02

第6弾です。

それは

「電動ドアミラーのモーター音がとても静か」

なところ。

初めて作動した時から「静か~」って思っていましたが、比較対象になるものがなく、なかなか書けずにいました。

そしてふと、

「そうだ、嫁のスイフトと比べれば良いんだ。」

と今更ながらに思い(汗)、動画を撮りました。

それがコチラ。


言葉で表現すると

「ウィーーーン」



「スゥーーー」

って感じでしょうか(苦笑)

明らかに違います。

機能的にはどちらも同じなのですが、こういうところが流石だなぁと思いました。
├クラウンTB:0CM:0

クラウンに乗り換えて感心したこと #5

2018/06/23(土) 22:23:41

第5弾です。

それは

「スモールランプ点灯と車内照明が連動していない」

ところ。
DSC_2369.jpg

メーターは明るいですが、上部やや右側にランプが点灯している表示が見えています。

ちなみに、メーターが暗くなった時はこんな感じ。
DSC_2371.jpg


今まで乗ったクルマは、スモールランプを点灯させると、連動して車内照明も暗くなっていました。

霧が濃い時や薄暮時など、外は比較的明るいけど、フォグ(スモール)ランプを点灯しなければならない時、車内照明も同時に暗くなってしまうので、メーターが見にくくなるケースがありました。(頻度はかなり少なかったですが)

でも、クラウンの場合、スモールランプを点灯させても、車内がまだ明るいと判断した場合は、車内照明が明るいままなんです。
車内にも明るさを感知するセンサーがあるんですね~

これまた地味ですが、痒いところに手が届いている機能。

流石と思いました。
├クラウンTB:0CM:0

クラウンに乗り換えて感心したこと #4

2018/06/20(水) 23:45:18

第4弾です。

それは

「ストップボタンを押すと、ステアリングが自動で奥に移動してくれる(電動オートチルトアウェイ&リターン機能)」

ところ。



以前のクルマレビューでも書きましたが、ステアリングが奥に引っ込んでいると、乗り降りする時が楽です。
特に助手席にカバンを置いて、それを持ちながら降りる時などは、ステアリングが邪魔にならずスムーズに降りられます。

これまた地味ですが、さすがだなぁと思った機能の一つでした。
├クラウンTB:0CM:0

第8回燃費計算

2018/06/12(火) 20:59:15

給油しました。

レギュラー価格は前回同様147円(会員割引後)でした。

では、早速結果です。

【一般道:高速=8:2】
【1人乗車:2人乗車:4人乗車=10:0:0】
【エアコン使用率50%】



走行距離  708.5km 
給油量    40.13L 
燃 費 ≒  17.66Km/L

でした。

今回は日曜日のオフで新潟~群馬へ行ったので、久々の長距離運転となりました。

2割ほど高速道路を使いましたが、一般道も峠などを走ったので相殺し、今回は一般燃費とします。

新潟までの道中が比較的平坦で空いていたこともあり、奥只見ダムへ行く前のトンネルでは、インフォメーションディスプレイでの平均燃費を見ると、22Km/Lを表示していました。

その後はハイドラCPゲットのためストップ&ゴーを繰り返したり、険しい道を走ったので燃費が落ちましたが、それでも過去最高を記録。

ハイブリッドに限りませんが、一般道を流れに沿って走っていると燃費が良くなる事が改めて分かりました。


そして、車載の燃費計表示は19.2Km/Lでした。
DSC_2342.jpg

その差1.5Km/L。

ま、こんなもんでしょう。

だいたい誤差の範囲も分かってきました。
 └燃費計算TB:0CM:0

に~がたオフ2018

2018/06/11(月) 23:00:11

プレマシーのオフである、に~がたオフにOBとして参加してきました。

久しぶりのオフ会。

そして帰りのハイドラCPゲットの旅。

しっかり楽しんできました♪

詳細は別館にて。

に~がたオフ2018
DSC_2335.jpg
├クラウンTB:0CM:0

第7回燃費計算

2018/06/09(土) 18:49:06

給油しました。

レギュラー価格は前回同様147円(会員割引後)でした。

まだ給油するほど減ってなかったのですが、明日オフに行くので余裕を持っての給油でした。

では、早速結果です。

【一般道:高速=10:0】
【1人乗車:2人乗車:4人乗車=7:3:0】
【エアコン使用率50%】



走行距離  286.2km 
給油量    17.01L 
燃 費 ≒  16.83Km/L

でした。

今回もほとんどが街乗りで通勤が主でした。

そして、今までの一般道メインの燃費では過去最高です。

前回同様、ハイブリッドの燃費向上のコツが更につかめてきたような気がします。

以下、前回の文。

「なるべくEV走行にするべく、停車時から発進する時は一定程度まで加速させ、一定の速度になったらアクセルを離すとEVモードになります。
それでアクセル加減を気にしつつ、速度を保てばEV走行の時間が長くなり、燃費が良くなるような気がしています。」

これを気にしながら運転していると良い気がします。


そして、車載の燃費計表示は18.0Km/Lでした。
DSC_2324.jpg

その差1.2Km/L。

やはり今まで並の誤差。

目指せ、街乗りで18Km/L!
 └燃費計算TB:0CM:0

汚れる事は分かっていても…

2018/06/09(土) 18:32:36

明日はプレマシーのオフ会。

クラウンに乗り換えたのでOB参加させていただきます。

オフ会場の奥只見湖へ行くまでの道中は、長いトンネルがあり、常に路面が湿っている状況なので、オフ会場へ到着する時にはクルマが汚れる事は重々承知なのですが・・・

やっぱりオフへ行く前にはクルマをピカピカにして行きたいのです(笑)

クルマの汚れは仕方ないとして、明日いっぱい(オフが終わるまで)雨が降らないでくれればいいなぁ~
DSC_2325_201806091831434d7.jpg
├クラウンTB:0CM:0

クラウンに乗り換えて感心したこと #3

2018/06/07(木) 21:58:18

第3弾です。

これは20年ほど前、クラウン(S14#型)に乗せてもらった事があったので知っていましたが、

「送風口にSWING機能があること」

です。
DSC_2321_20180607214951bbb.jpg

簡単に言うと、扇風機の「首振り機能」みたいなものです。

その当時、乗せてもらったときはさほど効果を感じませんでしたが、今の暑い時期でエアコンを使うとき、身体に冷風が直接当たり続けるのは嫌だけど、時には涼しく感じたい。

という、ワガママな日本人ドライバーには最適の機能です(笑)

以前同乗させてもらった時は短時間だったので、

「こんな機能いるのかねぇ?」

と思いましたが、夏場の長距離運転の時などにこの機能を使うと、時折当たる涼しい風で快適なドライブができますね~
├クラウンTB:0CM:0

上手に停められた♪

2018/06/05(火) 21:25:22

自宅の駐車場は普通車2台止めるには幅が狭いのでなるべくギリギリに停めるようにしています。

さすがに10年以上駐車しているので、ある程度ギリギリまで停められるようになりましたが、今回はかなりギリギリまで攻められました。
こんな感じ。
DSC_2325.jpg

この状態で柱との隙間は約5cm。

実際はドアノブが飛び出しているので、これ以上攻めるにはかなりの勇気と危険が伴います(汗)

都会など、駐車スペースの限られた場所では神業のように停めているクルマも見受けられますので、それからすればまだまだかもしれませんが、個人的にはこれが限界かなぁ~
├クラウンTB:0CM:2

クラウンに乗り換えて感心したこと #2

2018/06/03(日) 22:00:19

クラウンに乗り換えて、今までのクルマにはなかった点(機能)を挙げていきたいと思います。

既にリモコン長押しで窓の開閉が行えるという記事を書きましたので、今回は第2弾。

それは・・・

以前乗っていたクルマの時、窓を開けた状態で走り、駐車場に止めてロックをし、いざクルマから離れようとすると、開けていた窓を閉め忘れているのが分かり…(沈)

仕方なくクルマに戻ってイグニッションONにし、開いていた窓を再度閉める・・・

なんて事が何度かありました。

でも、このクルマの場合、エンジンOFFしてドアを開けた時、音と共にどこかの窓が開いていると

「窓が開いています」

とインフォメーションディスプレイに表示してくれます。
DSC_2321_20180603215544a27.jpg

地味ですが、感心しました。

まさに、日本人ならではの「痒いところに手が届く」仕様の一つだなぁって思いました。

万一、それでも忘れてクルマから離れてから気づいても、最初に挙げた「ワイヤレスリモコンで窓の開閉ができる」機能を使えば、いちいちクルマに戻らなくてもリモコンで閉められるので、二重の安心対策が施されているのにも改めて感心です。
├クラウンTB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.