雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ガリ傷

2017/05/21(日) 22:39:00

スイフトを洗車したらホイールにガリ傷を発見…orz
DSC_0833.jpg

普段乗ってる嫁がやったに間違いないと思い問いただすと

『そういえばこの前、子どもが横になって歩いていたから、当たらないようになるべく左に寄せたら「ガリッ」って音がした気がする。』

との事。

続けて

『子どもにぶつけるよりいいでしょ。』

と言われ、何も言えず…。

確かに交通事故よりはマシですが、もうちょっと嫁の運転技術が向上してもらいたいとなぁと、モヤモヤした気持ちが収まるのに時間がかかりました(苦笑)
├スイフトRSTB:0CM:0

GW洗車

2017/05/03(水) 23:59:59

GWは基本ノンビリ予定なので、今日はゆっくりスイフトの洗車をしました。

普段よりも念入りに洗車し、先日買ったタイヤワックスもかけ、最後はコーティングメンテナンス剤で仕上げて終了。
p1_20170504192113a10.jpg

終了後、眺める事数十分。

『やっぱりキレイなクルマはいいねぇ・・・』

としみじみ。

家族は毎度の事なのでスルーしてましたが(苦笑)、家の前を通る人からは変な目で見られたに違いないでしょう(汗)

├スイフトRSTB:0CM:0

愛車と出会って1年!

2017/02/14(火) 21:41:29

スイフトRSが納車されて今日で1年が経ちました。

swift_rs-1year.jpg

詳細は別館にて。

愛車と出会って1年!
├スイフトRSTB:0CM:0

スイフトRS 1年点検

2017/01/30(月) 21:20:02

スイフトRSの1年点検をDに出しました。
点検依頼の際、Dから

『1周年記念特典で、ボディコーティング・エンジンオイル交換・フロントガラス撥水コートが選べますがどうしますか?』

と聞かれましたが、全部自分でやっている(管理している)ので選べず(苦笑)

すると

『では、今回取付するパーツの工賃を値引きさせてもらいます。』

という嬉しいお言葉をいただきました♪
そしてスイフトRSを置いて代車を借りました。

代車はコチラ。
DSC_0739.jpg

スペーシアカスタムです。


DSC_0738.jpg
プレと並んで。


乗ってみた印象ですが、広い。

運転席周りはかなりの開放感がありますし、後席もシートがスライドでき目一杯後ろにすればかなり広いです。
内装もピアノブラック調のインパネを使ったりしていて、安っぽさはありません。
メーターも華やかですし、最近の軽自動車は凝ってますね。値段が高くなるのも分かる気がします。

走ってみると、NAだったのでパワー不足を感じました。
おまけにCVTのせいでしょうが、出だしがモッサリしてます。
そしてアクセルの応答性が悪い。
低燃費重視のセッティングなんでしょうね。
一定速度まで達すればそれなりに快適ですが、それまではエンジンが活発に動く音が聞こえてきます。

ハイトワゴンなので足回りもやや固めな割に、ロールもそれなりにあって、快適に走るには程遠い感じ。
アイドリングストップは非常に滑らかでした。先日まで借りていたデミオと比べると違いがよく分かりました。
Sエネチャージのおかげでしょうね。

とまぁ、個人的には全く乗りたいとは思いませんが

『ほとんどが街乗りで、小さい子どもがいるママさんが乗るにはいいクルマなのかな』

って感じです。
改めてこの手のクルマは、荷物や人を乗せる機会が多い人向けだと実感しました。

このクラスはライバル他車がひしめき合っていますので、他車にはないアピールが必要でしょう。

ちょっと前までは衝突安全性能がこのクラスで一番でした(人まで検知)が、最近タントがスマアシⅢに改良され追随してきましたので優位性はなくなってしまいました。

スペーシアカスタムも顔を変えたZというモデルを出し、イカツイ顔好きな顧客の獲得に躍起になっているようですが、このクラスは顧客の奪い合いが熾烈なカテゴリーですね。


以上、脱線しましたが代車スペーシアカスタムの簡単インプレでした。


・・・で、当の我が家のスイフトRSですが、点検の結果特に修理する所もなく、無事終了。

そして新たに取り付けたパーツもイメージ通りで満足(* ̄ー ̄)

また一歩

『いい歳したオバ・・・もとい(汗)、ご婦人が乗っているとは思えない仕様』

に進化しました(* ̄ー ̄)

これから益々安心&楽しい&カッチョ良いスイフトRSであるよう精進します(笑)
├スイフトRSTB:0CM:0

New(4代目)スイフト

2016/12/28(水) 22:43:21

4代目となる新型スイフトが発表されましたね。
suzuki_swift_2017.jpg

今年初めにスイフトRSを購入した身としては、どこがどのくらい変わったか気になるところです。

今回の大きな改良部分は、

・プラットフォームの一新
・ハイブリッドモデルの追加
・1Lターボエンジンの追加
・1.2Lエンジンの改良
・安全装備の追加


ってところでしょうか。

外観は好みがあるので人それぞれでしょうが、私的はフロントは嫌いではありませんが、リアは旧モデルの方が好きですね。

そして、旧モデルでは特別仕様車として出された「RS」モデルが、今回は普通にラインアップされています。

しかもRSはMTのみ。

MTを残してくれたのは嬉しいですね。

反面、1LターボモデルがATのみなのは残念でした。

1LターボをMTで操れたら面白いと思うんですけどね。


私が家の所有する旧型RSと新型RSを比較すると、エンジンは改良されました(K12B→K12C)が、パワートレーンはほとんど変わっていませんね(最大出力91psは変わらず。最大トルクは12.0kg・mで変わらないものの、回転数が4800→4400rpmに変更)。

以前より低い回転数で最大トルクが出るようになったという事は、以前より加速感が味わえるようになっているでしょう。


それより、大きく違うのが車重と燃費。

旧型の960kgから新型は870kgと90kgも軽量化されています。
コンパクトカーで90kgの軽量化はかなり驚きです。

そのせいか、旧型のRSのMTの燃費は19.4Km/Lだったのが、新型は22.6Km/Lと3Km/L以上良くなってます。

これは羨ましいです。


価格は旧型より新型の方が10万円ほど価格が上がっています。

また、安全装備(セーフティパッケージ)を追加すると20万円ほどのUPになります。
前述した変更・改良に伴うものが大きな要因でしょうね。
妥当といえば妥当・・・いや、これだけの改良を加えてこの値上げ幅なら良心的かもしれません。

私は新型がもうすぐ発売される事を知った上で今年初めに旧型を買ったので、今回新型が出てもあまり後悔していませんでしたが、新型のスペックを見る限りRSに関してはコスパを考えれば選択は間違っていなかったと思います。

あとは乗ってみてどうかというところですね。
劇的に変わっていたらちょっとショックかも(苦笑)

そして、後に出るであろうスイスポがどんなスペックで登場するか。
噂では1.4Lターボが搭載されるようですが、もしそうだったら面白そうです。

とりあえず、新型スイフトを1年点検ついでに、見物&試乗してこよう♪
├スイフトRSTB:0CM:0

赤化完了!

2016/09/04(日) 21:11:06

前回のブログで書いたスイフト赤化計画を実行しました。

グリル周り等に赤モール貼り付け
バンパープロテクター(赤モール付)を装着
RSエンブレムを赤化
ドアミラーを赤化

ってな感じで、一通り終了。

難しいと思っていたドアミラーカバーの取り外しも意外にあっけなく交換できたのですが、それでも全部やるのに3時間くらいかかりましたかねぇ。

今日も暑かったので効率は悪かったです。

超ウルトラ不器用なのは相変わらずですが(汗)

それでも、一応自分の考えていた「赤化」にはなれたかなと思います。


さすがにお手本にしたnismoのようにはできませんでしたが

nismoチック?
nismo風?
nismoっぽい?

ようにはなったかなと(苦笑)


仕上がりを見て嫁が

『せっかく目立たない色って事で青からシルバーにしたのに、これじゃ逆に目立っちゃうじゃん!』

と言われましたが、時既に遅し(* ̄ー ̄)


なかなかのイケメンになったスイフトRS。

『いい歳したオバ・・・もとい、ご婦人が乗っているとは思えない仕様』

にもなり、個人的には非常に満足です(* ̄ー ̄)

DSC_0070.jpg
├スイフトRSTB:0CM:2

青から赤へ

2016/09/01(木) 22:10:07

今年の2月に我が家にやってきたスイフトRS。
DSC_0080.jpg

ドレスアップするにあたり、基調とする色を決めました。

ボディカラーはシルバーなので、ぶっちゃけ何色にしてもさほど違和感はありません。

ホイールはさすがに原色だと違和感たっぷりなので

「いい歳したオバ…もとい(汗)、ご婦人が乗っているとは思えない仕様」

のコンセプトにより(笑)、ブロンズを選択
DSC_0143.jpg


その他のカラーリングをどうしようか悩みましたが、決め手になったのはリアの「RS」エンブレムが青だったので、
DSC_0011_201609012158512b4.jpg


「RSエンブレムが青だから、やっぱり青かなぁ」

って感じで、フロントのRSエンブレムも青を選択したり、モールも青を貼ったりして統一してきました。
DSC_0092.jpg  DSC_0154.jpg


◇ ◇ ◇

そんな中、先日車に乗っている時に助手席にいた嫁が

「あの車の色の使い方はカッコいいね!」

と言って指差したのが

「ノート nismo」

でした。
note-nismo.jpg


ベースカラーに赤いアクセントを入れてレーシーな雰囲気を醸し出しています。

私もnismoシリーズはカッコいいと思っていたので

「じゃ、スイフトも同じようにしてみるか!」

と勝手に私が言い出し、青を基調としたカラーリングを赤に変更する事にしました。

嫁は

「別にこのままでもいいけどね・・・」

と言いましたが、決めた時点で私の脳内では嫁の声は「聞かなかった事」として処理され(笑)、早々にネットで「赤化」すべくいろいろとブツを物色し、届き始めています(* ̄ー ̄)

今日はスズキのDで部品も注文してきました(* ̄ー ̄)


理想はnismoのようなカラーリングです。

スイフトはスズキですが(苦笑)


さりげなく「赤」が主張できればと思います。


近々スイフト赤化計画実行です(* ̄ー ̄)
├スイフトRSTB:0CM:0

バンパー外し&HID・フォグ交換

2016/04/17(日) 22:53:50

今日初めてスイフトのバンパー外しに挑戦しました。

そして、HIDとフォグを交換。

視認性も良くなり満足です♪

詳細は別館にて

スイフトRSの整備手帳
DSC_0202.jpg
├スイフトRSTB:0CM:0

スイフトのタイヤ交換

2016/03/27(日) 23:59:59

スイフトのタイヤ交換をしました。

納車時がスタッドレスだったので、ノーマルタイヤで乗るのはこれが初めてです。

走行距離も1,000kmを超え、今日オイル&フィルター交換もしました。

これからスイフトRS本来の走りを試すべく、徐々に楽しみたいと思います♪


それにしても今日は地元自治会の清掃作業があったり、実家の軽トラもスタッドレスに履き替えたり、実家の庭木の枝払いをしたりして、1日動いていていた気がします。


おかげで、夜には腰が悲鳴を上げました(苦笑)

湿布を貼って明日からまた頑張るとしますか!
DSC_0084.jpg
├スイフトRSTB:0CM:0

【続編】LEDの誤発注【反省】

2016/03/26(土) 22:57:44

前回の続編です。
こちらから質問のメールを送って以降、一向に返答がないため、再度メールを送りました。その内容がコチラ。

--------------------
先日、私がご連絡を差し上げてから早2週間が経過しましたが、「関係部署を含めた検討」は進んでいらっしゃいますでしょうか?
また、適合表の見直し状況はどのようになっているのでしょうか?

前回のメールを送った後、御社が「リンク」されているとおっしゃった○○製作所様に今回の件を連絡したところ、
お詫びの言葉をいただくとともに、早期に内容を確認し、適合表に反映させる旨のご回答をいただき、
数日後には適合表を更新していただいております。
(御社の名前は伏せてご連絡させていただきました。)

「リンク」されているなら、御社の適合表も当然更新されていなければいけないと思いますがどうなっているのでしょうか?
今日(3/15 20:00)現在において御社の適合表に更新された形跡は見られません。

御社は○○製作所様へ適合表への「リンク」の件について、当然○○製作所様へ承諾を得て掲載されていると思いますが、
今回のような随時更新の際の「リンク」は、御社と○○製作所様との間でどのようにやり取りがなされているのでしょうか?
今回の私のような誤発注が起きないためにも、参考までにお聞かせいただければ幸いです。


御社では楽天市場にて

「お客様から頂いたメールについては、必ず2営業日以内に返信を差し上げております。」

と書いておられますし、御社のHPでも

「自動車カスタマイズに精通した専門スタッフが、購入前後のサポートも迅速かつ丁寧に行っております。
LEDの取付がご心配な方も、安心してご利用いただけます。なにか不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。」

と大々的に書かれていらっしゃいます。

少なくとも私は、御社の対応は不安(不信感)が増大するばかりです。

冒頭にも書きましたが、私がメールを差し上げてから2週間が経過しています。

今まで私が質問・提言をした件についてどのようにお考えか、早急にご回答願います。

--------------------


その後も一切返答のメールは来ませんでした。

某店の対応に呆れ、既に私のメールは放置されているのを感じました。


で、ショップに行った時、事の顛末を社長さんに話したんです。

そしたら言われたのが


『それ、あんたがクレーマーになってるよ。』


・・・ちょっとショックでした。

まさか自分がクレーマーになってるとは思っていませんでした。

・誤発注は仕方ない。返品交換できないのも納得済
・適合表が間違っているから直してほしい
・スイフトRSに適合するウインカー形状を教えてほしい

と一貫してやり取りしていただけだと思っていました。

それが、某店のメールの書き方が気に入らないために次第に感情的な文章となり、やがて『クレーマー』になってたんですね…。


ただ、冷静に考えてみると、某店からすれば

・適合表はあくまで参考。最終確認は自身が形状を確認した上で発注してくれと書いてある。
・全てのクルマのバルブ形状を把握している訳ではないから答えられないものもあるので100%の対応は無理。ましてや、スイフトRSが一部改良してテール形状が変わったような情報までは把握しきれない。
・把握しきれない事を言っているのに何度も聞いてくる私のような客はもはや『クレーマー』なので相手にしない。他に大切な事は沢山あるし、構っていられない。そんな『クレーマー』である私一人より何千、何万の顧客の方が大事。


って考えるでしょうし、私も業者だったらそう考えると思います。


某店の対応に不満を持ったために、画一的なモノの見方しかできなくなっていたようです。
謝罪の言葉と、改善に前向きな回答が得られているにも関わらず、自分の質問に対する回答がないだけで更に感情的になったところに、○○製作所のような丁寧なメールや対応をいただいた事も追い打ちをかけました。


ちょっと頭を冷やして反省しました。
もう某店にメールを送る事は止めます。

そして、これからネットで買い物をする時は、商品の形状や注意書きをしっかりと確認し、ネットで購入するというリスク(自己責任)も考慮した上で行いたいと思います。

また、ネットという相手の顔が見えず、文章でのやり取りのみでは、時として互いに認識の違いが生じるという事も改めて実感しました。

自分の行動を恥じるとともに、お騒がせしました事をお詫びします。

P.S.
でも、某店からは二度と買い物はしませんけどね(* ̄ー ̄)
├スイフトRSTB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.