-碧く 尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ

  • Author:あずたけ
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

シャクナゲ

2018/04/24(火) 22:50:49

実家に植えてあるシャクナゲの花が見頃になっていました。

DSC_2218.jpg

このシャクナゲは、私が結婚した時にお隣のオジサン(もう亡くなってしまっています)が、お祝いにくれたものだそうです。
母から言われて初めて知りました。

結婚して20年経ち、シャクナゲをくれたオジサンも亡くなってしまいましたが、こうして今でもキレイな花を咲かせてくれると、ココロが洗われると同時に、小さい頃からお世話になったオジサンの事も思い出しますね。

ちょっと感慨深く眺めてしまいました。
└所感TB:0CM:0

紫電一閃

2018/02/17(土) 22:21:31

おぼろげに思っていた事が、急に現実的になってきました。

戸惑い1/4・ワクワク1/4・不安1/2って感じです(苦笑)

でも、こういうのはタイミングと巡り合わせだと思うので、その流れに乗っていこうかなと思っています。

果たしてどうなるか。
└所感

初春2018

2018/01/01(月) 00:00:00

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。
DSC_2045_201712312148381b2.jpg

今年が皆さんにとって良い年となるようお祈りします。

私の今年の目標は・・・まだ決まってません(汗)

早めに決めておきます(大汗)

とりあえずやらないといけないのは、仕事始めに永年勤続表彰を受ける時、代表として謝辞を言う事になっているので、文章を考えておかないと(苦笑)
└所感TB:0CM:2

年越2017

2017/12/31(日) 21:47:58

今年もあとわずかで終わりです。

今年も早かったですね~

今年最後の今日は、昨日の日帰り旅行でドロドロになったプレを洗車し
DSC_2052.jpg

ついでにスイフトも洗車。
こっちはちょっと手抜きして、水洗いしただけで拭き上げはせず(苦笑)
DSC_2054_20171231222600eb6.jpg

昼は年越しそばを食べ、夜は実家へ行ってお年取り。

◇ ◇ ◇

来年はどんな年になるんでしょう。

今年よりは良い年になるようになるといいな。

それでは皆さんも良いお年をお迎えください。
DSC_2044_20171231214732116.jpg
└所感TB:0CM:0

退位の日決定

2017/12/01(金) 23:25:56

今日行われた皇室会議で、平成天皇の退位の日が平成31(2019)年4月30日に決まりました。

天皇陛下退位日、19年4月30日決定 翌日から新元号】(Yahoo!ニュースより)

当初は年末、また最後は3月31日が候補になったようですが、4月30日に決定しました。

ここで所感。

4月30日となった事に私は異を唱えます。

まず、4月30日というのは、日本の社会環境的に中途半端な点。

学校や企業等は4月をスタートとする場合が多く、そこで元号が切り替わった方がスムーズです。

政府の見解では

「4月初めは人の移動が多く慌ただしい事」

が理由の一つに挙げられましたが、人が移動が多いところで天皇の退位、即位に関し国民生活に大きな支障が出るとは思えません。

しかも

「平成31年4月には統一地方選挙が行われる予定があるから」

は、元号が変わったところで国民にとって何の支障もないと思うのは私だけでしょうか。

選挙に携わる人達(国・地方自治体達の選管や議員立候補者)は途中で元号が変わるので、書類作成等に多少神経を使う部分もあるでしょうが、統一地方選が行われない地域にとっては何の関係もありませんし、これは「お役所」側に配慮したと思わざるを得ない苦肉の後付け論としか思えません。

むしろ、却下された年末や3月31日の方が国民にとってシックリくるのではないかと思います。


まず、年末の案。

年末にすると確かに区切りは良いですが、年末年始は宮中行事が重なり大変なので却下とのこと。

これは分からないでもありません。

毎年初めには天皇一族が国民の前に出られ、新年を祝い、多くの国民が参賀するのが通例となっていますしね。
ただ、その辺もひっくるめて12月31日に退位し、1月1日に即位して国民に披露するといういうのもアリではないかと思います。
新年を祝いながら、即位も祝うというのも自然の流れのように思います。


また、3月31日退位、4月1日即位の場合。

前述しましたが、日本の学校や企業等では4月から新年度というケースが多く見られます。
そこで元号の変更を行えば、影響は比較的少ない事が自然と想定されます。

統一地方選より、こちらの方が国民生活の事を考えれば選択すべきだと思います。


相変わらず、政府は国民目線とはかけ離れているな…と残念に感じた今回の発表でした。


ただ、唯一4月30日で今後期待が持てる事が一つ。

もし、5月1日即位で当日が祝日法に基づく祝日(例えば「平成の日」)となった場合、2019年は4月27日から5月6日まで休みとなり(祝日法で祝日と祝日の中日は休みになる。)、土日休みの場合は脅威の10連休(以降は最低でも8連休)になるという事。

これだけはちょっと嬉しいですね(笑)





※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、営利目的であったり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└所感TB:0CM:0

疲労×安堵

2017/11/05(日) 23:20:33

計画した大きなイベントが終わりました。

数か月前から準備を始めましたが、

分からない事だらけで悩み、

いろんな人に聞き、

いろんな人にお願いし、

いろんな業者さんと調整し、

いろんな資料の校正を何度もし、

頭の中でシミュレーションを何度も行い、

日ごとのタイムスケジュールを作成し、

お金の工面をし、

期間中の天候を心配し、

何とか滞りなく終わりました。


上司へ気遣い、

業者に気遣い、

スタッフに気遣い、

来場者に気遣い。

終わった後は久しぶりに心身共にかなり疲弊しました。


そして終わった後の慰労会。

そこで声をかけてくれた一言。

『段取りが良かった。』

『お疲れ様。初めてで分からない事も多かったのによく頑張ったね。』

『イベント中、お客さんから「楽しかった。ありがとう。」と言われたよ。』

・・・

疲れ切った心身が少しだけ和らいだ気がしました。


明日は休み。

1日だけでは疲れた身体は癒せそうにありませんが、今週は残務整理を行いながら、仕事はこれまでの8割くらいでセーブしていこうかと思います(笑)
└所感TB:0CM:4

些細な気遣い

2017/09/28(木) 22:22:42

今の職場は各種イベントの設営・段取り・開催をする仕事が多いです。

こういう仕事をやっていると

『段取り8割』

という言葉を身に染みて実感します。

逆に言うと、本番では準備した内容に沿ってつつがなく終わる事が成功と言えるでしょう。

また、ちょっとした気遣い・心遣いで相手に喜んでもらえる(逆もまた然り)という事も実感します。


例えば今回の例。

画像のような案内通知を配りました。
ミシン目カッター

通常であれば、キリトリセンを切って申し込んでもらうのですが、ここでちょっと手間をかけて、キリトリセンのところにミシン目カッターを使い、あらかじめミシン目をつけた状態で配りました。
olfa-prc-3-perforation-cutter.jpg (OLFAのHPより)

そうすれば、申し込む人はわざわざナイフやカッターを用意することなく切り取る事ができます。


すると、申し込みをされた方から

『ちゃんと「キリトリセン」のところにミシン目がついていて、簡単に切り取る事ができてすごく良かった。』

とお褒めの言葉をいただきました。


この一言でやった側の人間(少なくとも私)はすごく救われます。

『こう言ってくれる人がいると、手間をかけた甲斐があったなぁ~』

と、これからの仕事の励みになります。


こういう仕事って『ここまでやれば完璧』って事はありません。

参加した人が喜んでくれる事が一番なのですが、全員が満足するなんて事はおそらくないでしょう。

でも、仕事にしろ普段の生活にしろ、

『些細な気遣い』

をする事によって、相手を喜ばせる事ができたり、それによって自分も充実感が得られる事を改めて感じました。


世知辛い世の中、あらゆることが合理的・効率的・成果主義になっていると感じます。

そこに少しでも

『相手を想うココロ』

を入れる事によって、殺伐とした世の中は随分変わるのではないかと感じた出来事でした。




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、営利目的であったり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└所感TB:0CM:0

言い得て妙

2017/09/22(金) 22:03:09

政治の世界で今最も注目しているのが、近々首相が表明すると言われている解散総選挙でしょう。

いろんな報道や記事を見ていて

『なんだかなぁ~』

と思っていましたが、この記事を読んで非常に共感しました。

解散総選挙に「大義」が必要?バカも休み休み言いなさい】(現代ビジネスHPより)

まさしく『言い得て妙』。

この記事を多くの方に読んでいただき、来るべき総選挙の投票の判断材料にしてほしいと願います。




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、営利目的であったり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└所感TB:0CM:0

保育園送迎に公用車を使うことは、「問題」なのか?

2017/07/01(土) 23:10:14

ネットのニュースの表題が目に留まりタイトルにしました。

この方の記事に私は共感し賛同します。

確かに最近の議員の言動にガッカリする事は多々ありますが、最近のマスコミの報道は議員のちょっとした発言や行動を、重箱の隅をつついて大きく取り上げバッシングするという風潮があるように思えます。

議員を叩く記事を書いておけば、世間の注目を浴び、売れると思っている週刊誌やマスコミの在り方にも問題があると思います。

保育園送迎に公用車を使うことは、「問題」なのか?】(Yahoo!ニュースより)




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└所感TB:0CM:0

早2か月

2017/05/31(水) 21:28:04

新しい職場に就いて早2か月。

あっという間の2か月でした。

覚える事が多すぎて、まだまだ自分のペースで仕事ができるには程遠い感じ。

それでいて、イベントの企画や準備をやらないといけないので、精神的にも気を遣う。

そして休みも不定期。

週休2日に慣れてしまった身体は、突然の『異変』についてこれてないのをヒシヒシと感じます。

最近は全く飲まなかった酒を飲んでみたり…。

ここまでは何とか必死にテンションを保ちながら、過去の経験で乗り切ってこれ(たような気がし)ましたが、これからはどうなるやら。

徐々に慣れて自分のペースに持ってこれるのか。

それとも・・・。


これからが踏ん張りどころ。
└所感
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 -碧く 尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.