雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

些細な気遣い

2017/09/28(木) 22:22:42

今の職場は各種イベントの設営・段取り・開催をする仕事が多いです。

こういう仕事をやっていると

『段取り8割』

という言葉を身に染みて実感します。

逆に言うと、本番では準備した内容に沿ってつつがなく終わる事が成功と言えるでしょう。

また、ちょっとした気遣い・心遣いで相手に喜んでもらえる(逆もまた然り)という事も実感します。


例えば今回の例。

画像のような案内通知を配りました。
ミシン目カッター

通常であれば、キリトリセンを切って申し込んでもらうのですが、ここでちょっと手間をかけて、キリトリセンのところにミシン目カッターを使い、あらかじめミシン目をつけた状態で配りました。
olfa-prc-3-perforation-cutter.jpg (OLFAのHPより)

そうすれば、申し込む人はわざわざナイフやカッターを用意することなく切り取る事ができます。


すると、申し込みをされた方から

『ちゃんと「キリトリセン」のところにミシン目がついていて、簡単に切り取る事ができてすごく良かった。』

とお褒めの言葉をいただきました。


この一言でやった側の人間(少なくとも私)はすごく救われます。

『こう言ってくれる人がいると、手間をかけた甲斐があったなぁ~』

と、これからの仕事の励みになります。


こういう仕事って『ここまでやれば完璧』って事はありません。

参加した人が喜んでくれる事が一番なのですが、全員が満足するなんて事はおそらくないでしょう。

でも、仕事にしろ普段の生活にしろ、

『些細な気遣い』

をする事によって、相手を喜ばせる事ができたり、それによって自分も充実感が得られる事を改めて感じました。


世知辛い世の中、あらゆることが合理的・効率的・成果主義になっていると感じます。

そこに少しでも

『相手を想うココロ』

を入れる事によって、殺伐とした世の中は随分変わるのではないかと感じた出来事でした。




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、営利目的であったり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└所感TB:0CM:0

言い得て妙

2017/09/22(金) 22:03:09

政治の世界で今最も注目しているのが、近々首相が表明すると言われている解散総選挙でしょう。

いろんな報道や記事を見ていて

『なんだかなぁ~』

と思っていましたが、この記事を読んで非常に共感しました。

解散総選挙に「大義」が必要?バカも休み休み言いなさい】(現代ビジネスHPより)

まさしく『言い得て妙』。

この記事を多くの方に読んでいただき、来るべき総選挙の投票の判断材料にしてほしいと願います。




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、営利目的であったり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└所感TB:0CM:0

保育園送迎に公用車を使うことは、「問題」なのか?

2017/07/01(土) 23:10:14

ネットのニュースの表題が目に留まりタイトルにしました。

この方の記事に私は共感し賛同します。

確かに最近の議員の言動にガッカリする事は多々ありますが、最近のマスコミの報道は議員のちょっとした発言や行動を、重箱の隅をつついて大きく取り上げバッシングするという風潮があるように思えます。

議員を叩く記事を書いておけば、世間の注目を浴び、売れると思っている週刊誌やマスコミの在り方にも問題があると思います。

保育園送迎に公用車を使うことは、「問題」なのか?】(Yahoo!ニュースより)




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└所感TB:0CM:0

早2か月

2017/05/31(水) 21:28:04

新しい職場に就いて早2か月。

あっという間の2か月でした。

覚える事が多すぎて、まだまだ自分のペースで仕事ができるには程遠い感じ。

それでいて、イベントの企画や準備をやらないといけないので、精神的にも気を遣う。

そして休みも不定期。

週休2日に慣れてしまった身体は、突然の『異変』についてこれてないのをヒシヒシと感じます。

最近は全く飲まなかった酒を飲んでみたり…。

ここまでは何とか必死にテンションを保ちながら、過去の経験で乗り切ってこれ(たような気がし)ましたが、これからはどうなるやら。

徐々に慣れて自分のペースに持ってこれるのか。

それとも・・・。


これからが踏ん張りどころ。
└所感

運転免許証の裏面

2017/02/24(金) 22:08:33

免許証は滅多に見るものではありませんが、田舎に住む私にとって、どこかに出かける時には車を使うのでほぼ携帯し、出先で身分証明を求められた時に差し出すには最も確実かつ身近な存在です。

先日、ふと自分の免許証を見た時に、裏側下段にある『臓器提供意思表示』欄が目に止まりました。
Drivers license

以前から臓器提供意思欄の存在は知っていましたし、家族にも

『もし、自分に何かあったら臓器を提供してほしい』

と伝えていました。


ただ

『カードに書く』

という行為は、

『自分が死ぬ準備』

をしているようで抵抗があり、今まで書面での意思表示はしていませんでした。


でも、いつ・どこで・どんな状態で自分が死ぬか分かりません。


明日、交通事故に遭って死んでしまうかもしれません。

明日、突然脳梗塞や心筋梗塞になって死んでしまうかもしれません。


そうなった時に、家族は知っていても第三者が知らなければ時間が経ち

『誰かの命を救える(ライフワークを変える)かもしれない臓器』



『焼かれるのを待つただの肉の塊』

になってしまうかもしれません。


そうなったら『非常に不本意』なので、免許証の裏側にある臓器提供意思欄に『臓器提供をする』意思を記載しました。

もちろん、使えるものは何でも使ってもらって構いません。


自分の身体の一部を提供する事によって、違う誰かの役に立つ。

一つの命が救えるかもしれない。

一生光のない人生を送らなければならない人に、光を届けてあげられるかもしれない。

一生病院生活だった人に、自由な生活をあげられるかもしれない。

病気や怪我で夢や希望をあきらめていた人に、再度挑戦する機会を与えられるかもしれない。



そう思えば、突然死んでも少しは報われるかなと。

それに私自身は死んでも、細胞レベルでは臓器提供した人の身体で生き続けられますしね(苦笑)


ま、それはさておき、こうしてブログに残しておく事で、オフ会等で私が突然心肺停止状態になったら救命措置をしていただいて少しでも新鮮な臓器を長持ちさせていただくとともに、救急車を呼んでいただく際に救急隊の方に

『この人は臓器提供の意思があります。』

とお伝えいただければ本望です。


最後に、現在の私の臓器の状況を記しておきます(笑)

○眼球(角膜)・・・視力は良いので使えると思います(笑)ただ多少老眼入ってるかも…(爆)

○心臓・・・一度だけ不整脈で引っかかりましたが、それ以外の既往歴はないので使えると思います。ただ小心者なのでちょっとした事で頻繁にドキドキします(汗)

○肺・・・タバコの副流煙は過去にたっぷり吸ってしまっていますが、自身では一度もタバコは吸った事がないのでキレイな肺だと思います。自信を持って提供できる臓器の一つです(笑)

○腎臓・・・既往歴はありません。2つとも使えると思います。

○肝臓・・・既往歴はありません。ただアルコールを分解する能力はかなり劣っています(汗)

○膵臓・・・既往歴はありません。使えると思います。

○小腸・・・既往歴はありません。使えると思います。

○その他・・・どうぞご自由に(笑)脳は移植できないと思いますが、もしできたとしてもあまり期待しない方が良いと思われます(爆)
└所感TB:0CM:0

9割以上の車が止まらない!?

2016/09/27(火) 21:23:48

ネットの記事でこんなのが目に止まりました。

9割以上の車が止まらない!JAF「信号機のない横断歩道」での歩行者優先について実態調査を実施】(オートックワンより)
zebra-zone.jpg

ちょっと驚きです。

教習所でも教わるはずですし、歩行者の通行を妨げると道交法違反となります。

JAFが行っただけに信ぴょう性も高まりますが、ドライバー側(私)の視点でちょっとだけ反論させていただきます。


◇ ◇ ◇


調査方法の一つに

横断歩行者はJAF職員(横断歩道の立ち位置や横断しようとするタイミングを統一)

と書かれていますが、この職員が果たしてドライバーに対し

明確に横断歩道を使って道路を横断しようという意思を示していたか

です。


JAF職員なので成人でしょう。

成人の場合、横断歩道の近くに立っていても、本当に渡りたいのか分からないケースが多々あります。


実際に以前、横断歩道の前に立っていた成人男性がいたので

『渡りたいのかな?』

と思って停止したら、その男性は手を横に振って(「違う」というジェスチャーをして)その場から離れていきました。


このように『明確な意思表示』がないと、ドライバーとしては渡りたいのか、ただ立っているのかが分からず、私の実例のように

「ただ横断歩道の近くに立っていただけ」

の場合、交通の流れを悪くしてしまうとともに、最悪の場合は後続車に追突される可能性もあります。

私は横断歩道の前に立っている人を見かければ、できるだけ止まるようにしていますが、横断者(特に成人)の方も『渡りたい』という意思表示があれば、こんなに悪い結果にならなかったと思います。

実際JAF職員の方々は横断歩道の前に立ち、多少身を乗り出して片手を上げ、明確に横断歩道を渡りたいという意思表示をしていたのでしょうか?

もし上記のような方法であってもこのような結果になったとするならば、国(警察)はドライバーに対して根本的に教え直さなければ(罰則・取締を強化しなければ)いけないと思います。


◇ ◇ ◇


以前の経験なんですが、片側1車線の信号のない横断歩道で中学生が立っていたので止まってあげたら、後続車が反対車線にはみ出して私の車を追い越していきました。

幸い中学生は渡り始めだったので大事には至りませんでしたが、一歩間違えば中学生を轢いてます。

そしてその原因を作ったのは私になってしまいます。

もし、そこで轢かれてその子が亡くなってしまっても法律的に私は罰せられないでしょうが、間違いなく

『あの時横断歩道で止まらなければ、あの子は轢かれずに済んだ。』

と一生後悔するでしょう。


そんな経験もあるので、私は信号のない横断歩道で人が立っている時、後続車がいるかいないか、またその動き方が気になってしまい、気づくのが遅れたり、後続車の動きが怪しい時はスルーしてしまう時もあります。

そんな時は過ぎ去る車内で歩行者に

『ゴメン。止まれなかった。』

と心の中で謝ります。

◇ ◇ ◇

今回の調査を公表した事で、この記事を見たドライバーの方々が歩行者に対して優しくなれれば結構な事ですが、歩行者の側にも『渡りたいという明確な意思表示』をして欲しいとドライバー(私)側からは願います。


日本人は世界の中でも『思いやり』の気持ちを持っている人種だと思っています。

きっと多くのドライバーは止まってくれると思います。

調査対象を

『小学生が手を上げて渡ろうとしている』
oudan.jpg

こんな感じ

場合にすれば、結果は逆転するんじゃないかな。


ちなみに、横断歩道がある場合、その手前に『◇』の表示が2つあるという事を結構知らないドライバーが多いのも事実。



※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└所感TB:0CM:2

感動ポルノ

2016/08/29(月) 22:11:30

昨日書いた記事は正直な気持ちだが、

今日ネットに出ていた記事を読んで


「24時間テレビ」は障害者の「感動ポルノ」 裏番組のNHK生「バリバラ」に大反響】(Yahoo!ニュースより)


同感だと思ったのも正直な気持ち。





※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└所感

何でもない事の幸せ

2016/08/28(日) 21:24:36

某番組を観て改めて思ったが

目が見える事
耳が聞こえる事
自分で歩ける事
考えて行動できる事

という、一見当たり前のことがどれだけ幸せなのかを感じる今日この頃。
└所感

根回し

2016/08/17(水) 22:01:34

1 樹木などの移植の1、2年前に、広がった根を根もとを中心に残して切り、細根の発生を促すこと。
2 交渉や会議などで、事をうまく運ぶために、あらかじめ手を打っておくこと。下工作。「しかるべき部署に―する」

(デジタル大辞泉より)


今回の記事はもちろん「2」の意味の方です。

組織の中で動いている以上、少なからず「根回し」しておいた方が「事」がスムーズに運びます。

この歳にもなればその事は少なからず承知しています。


でもね・・・


何でもかんでも「根回し」しておかないといけない組織ってどうかなぁって思う事がありました。

内部(課内)の打ち合わせで決まった内容を踏まえて決裁に回したら、決裁が下りた後になって部長が文句を言ってきました。

そこには部長の印も押されています。

「後で文句を言うくらいなら、その決裁を見た時点で指摘して来いよ」

と思いましたが、部長は

「大量にある決裁文書の内容をいちいち見ていられない。大事なことは事前に報告をしてから決裁文書にして回せ」

とのご指摘。

思わず

「ハンコを押したという事は、内容を承知して押したという事でしょ?自分が決裁文書を見てなかったのを棚に上げて、部下に指摘するってどうなの?」

と心の中でつぶやいてしまいました(苦笑)


思いっきり反論してやろうかと思いましたが、ここで事を荒立てても大人げないので、再度詳細な文書にまとめて決裁を回すことになりました。

ま、こういう上司は部下の信頼を失墜させますね。

上司は部下を選べませんが、部下も上司を選べません。

今回の上司は普段より余計に「根回し」が必要だという事を感じる1日となりました。
└所感

一緒にするな

2016/06/28(火) 04:25:24

この記事を読んだ感想。

海老蔵の取材自粛要請に週刊誌が応じない理由】(Yahoo!ニュースより)

不倫やスキャンダルと一緒にするな。

メディアに出ている(いた)人とはいえ『命』に関わる問題。

ちゃんと海老蔵も会見したし、それ以上の報道は自粛すべき。

もっと他に報道すべき事があるだろう。

それを『揚げ足取り』や『極論』のような書き方。


民衆は、それ以上知ろうなどと思うほど『下衆』ではない。




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└所感TB:0CM:2
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.