-碧く 尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ

  • Author:あずたけ
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

こっちもちゃんと観てますよ

2018/07/09(月) 21:34:25

サッカーW杯もいよいよ準決勝となり佳境に入ってきていますが、同じサッカーでも地元のチーム『松本山雅FC』の動向も開幕からずっと気にしています。
yamaga.png

開幕当初は全く勝てず、一時は20位まで落ちましたが、1勝してからは徐々に調子が出始め、前節でついに勝ち点は3チーム同じながら得失点差で首位に立ちました♪

最初はどうなる事かと思っていましたが、ようやく今シーズンの戦い方が形になってきていますね。

その中でも攻撃の起点となる、今シーズンから復帰した岩上の存在が大きいですね。

帰ってきてくれて本当に良かった。

これから後半戦となりますが、この調子で突き進み、自動昇格圏内の2位以上に入ってほしいものです。

世間ではW杯ですが、私は山雅の方が大事です(笑)

後半戦も頑張れ、山雅!!


P.S.
郷土選手(力士)としてもう一人忘れてはならないのが、大相撲の御嶽海。

名古屋場所で関脇に復帰し、ここまで2連勝。
いまのところ安定した取組です。

これまで関脇の地位にいながら足踏みが続いていますが、今年中には大関取りが狙えるような成績を収めて欲しいですね~





※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、営利目的であったり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
├サッカーTB:0CM:2

善戦

2018/07/03(火) 22:18:45

●【日本 2-3 ベルギー】

今日早朝に行われた、サッカーW杯決勝トーナメントの日本戦。
相手は強豪ベルギーでした。

下馬評では圧倒的不利の日本でしたが、前半は0ー0で折り返し、後半には何と日本が2ー0となる展開に。

『こりゃ、また番狂わせあるか!?』

と期待しましたが、その後立て続けに点を取られ、最後は後半アディショナルタイムに勝ち越しゴールを決められ、万事休す。


今回もベスト8の壁を破る事はできませんでした。

2-0でリードしながら勝ちきれないところは、まだ日本の実力は世界レベルにまでは達していないという事を受け入れざるを得ません。

でも、日本の底力を示す事ができた内容・結果だと思います。

世界ランキング3位のベルギー相手に2ゴールを奪い先制し、慌てさせ、完全に本気にさせ、あと一歩という展開まで持っていった。

世界3位にこれだけの試合ができた。

予選リーグ第3試合の戦い方に異論を唱える意見が多かったですが、あの試合をして決勝トーナメントに進んだから、今回のような試合ができた訳ですし、異論を払拭するには十分だった試合内容だと思います。


監督・選手・スタッフ等関係の皆さん。

胸を張って日本に帰って来てください。


これで大きく世代交代が進むでしょう。

新たな日本代表が益々成長していく事と、4年後に今年以上の結果を出せる力をつけ、活躍する事を期待しています。

本当にお疲れ様でした。

そして、W杯で日本の文化(マナー)や精神を示す行動をしてくれた現地サポーターの皆さんにも称賛の拍手を送りたいです。
├サッカーTB:0CM:0

まさか!?の予選突破

2018/06/29(金) 22:39:21

●【日本 0-1 ポーランド】

昨日の深夜に行われたW杯予選リーグ最終戦。

2戦を終えて首位の日本はかなり有利な立場にありました。

とはいえ、相手はグループリーグ内では最もFIFAランキングが高いポーランド。
予選敗退が決まっているとはいえ、有終の美を飾るべく、全力で勝ちに来るだろうと思っていました。

その通り、両チームとも決定的なチャンス(ピンチ)を作っていました。

そして、後半にポーランドがセットプレーから先制。

日本は負けると決勝Tに行けなくなる可能性があるので、引き続き攻め続けます。

しかし、同時刻に行われていたコロンビア対セネガル戦で、コロンビアが先制したところで状況が一変。

日本はこのまま試合を終わらせる作戦を取りました。

結果そのまま日本は負け、コロンビアが勝ち、日本は予選2位で予選突破を果たしました。

このプレー(采配)に賛否両論が出ました。

個人的には

『良くやった、ニッポン』

と言いたいです。

私の気持ちを代弁するのような記事がありましたので、リンクさせていただきます。

決して博打ではなかった……賛否集まるポーランド戦西野采配の真相に迫る】(Yahoo!ニュースより)

リーグ戦では、このような戦いはしません。

4年に一度のW杯。

しかも国民の期待を背負ってプレーしているのです。

そりゃ、どんどん点を取って勝つに越した事はありません。

でも、現在の日本の状況を考えれば、決勝Tへ進む事こそが最大の目標。

どんな形であろうと、ルールに則って戦い、ルールに基づいて2位を勝ち取った。

これが事実です。

最後まで攻撃的に戦って、万一もっと失点し、予選敗退という結果になったとして、国民(ファン)は納得するのか。

あくまで予選突破を目標に、面白くないサッカーを続け、結果として予選突破をしても、国民(ファン)は憤慨するのか。

私は言いたい。

『よくぞ、予選突破を果たしてくれた。世界の16強入りに感動した。次も恐れることなく戦ってほしい』

と。

正直、今回出場した32チームで最も弱いチームが日本だと思っていました。
正直、2敗1分けくらいで予選敗退だろうなと思っていました。

でも、スポーツはやってみないと分からないから面白い。

目標を達成した日本にとって、もう失うものはなにもない。

大和魂を世界に見せつけてほしい。

さぁ、決勝Tでもガンバレ、ニッポン!!




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、営利目的であったり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
├サッカーTB:0CM:0

貴重な勝ち点1

2018/06/25(月) 21:30:44

△【日本 2-2 セネガル】

今日の深夜に開催されたサッカーW杯ロシア大会のHリーグ日本vsセネガル戦。

しっかり観戦させていただきました。

前回のコロンビア戦で下馬評を覆す勝利を収め、勢いに乗る日本ですが相手は身体能力や個々の技術でも格上。

『良くて勝ち点1が取れれば御の字だろうな。』

と思いながら観戦しました。

前半早々に先制点を取られ、しかもその取られ方がよろしくなかった。

GK川島のパンチングでのクリアには賛否両論(否の方が多いかな…)がありますが、あれは正面だったしキャッチして欲しかったですね。

それでも、柴崎のロングパスに長友が追い付き、切り返しての乾の絶妙な同点弾。
3人の見事な連携でしたね。

これで

『おいおい、今回も期待持てるんじゃね?』

と思いながら観ていると、後半痛恨の追加点。

普段の日本ならこれで諦めムードなのですが、観ている私(ド素人です)は

『そんなにセネガルに押されっぱなしじゃないし、チャンスも作れているし、何とかなるかも…』

という根拠のない期待を感じながら観ていました。

そして、すかさず本田・岡崎を投入し、その2人が見事に仕事を果たし、本田の同点弾。

結局、しっかり粘って追い付いて、貴重な勝ち点1をゲット。

勝てはしませんでしたが、日本にとっては「ベター以上ベスト未満」の試合だったのではないでしょうか。

スポーツに『たら・れば』を言ってはいけませんが、後半の柴崎のクロスに大迫は反応し決定的なチャンスがありましたが、あれを決めて勝てていれば益々

『大迫、半端ねぇ』

モードになったんですけどね(笑)


これで日本は勝ち点4でH組首位キープ。

次戦のポーランドは既にグループリーグ敗退が決定。

グループの中では最もランキングが上ですが、決して調子は良くない模様。

そこに既にグループリーグ敗退という事もあり、モチベーションが下がっていれば、日本の決勝T進出は決して夢物語ではなくなってきました。

個人的には始まる前は

『良くて1勝。最悪2敗1分けでグループリーグ敗退』

と予想していましたが、完全に良い意味で期待を裏切ってくれています。


でも!

まだ何も手にしていません。

この2戦を無駄にしないためにも、次のポーランド戦も日本の『和』の力で決勝Tの切符を手に入れてほしいですね。

そうは言っても相手は格上。

いくら調子の良い日本といっても一筋縄ではいかないでしょう。

でも、ここまできたら是非今回のW杯を楽しませてほしい。

さぁ、次戦も頑張れニッポン!
├サッカーTB:0CM:0

よもや(!?)の勝利!

2018/06/19(火) 23:07:59

〇【日本 2-1 コロンビア】

今日が初戦のW杯の日本代表。

相手はグループ内で一番強敵であろうコロンビア。

正直、引き分けで十分だと思っていました。

しかし!

開始早々相手のハンドでPKを取った上に、ハンドをした選手が一発レッドで退場。

香川が冷静にPKを決め、幸先よく先制。

しかも相手は10人になり、主導権は終始日本ペースでしたね。

嫌な時間に同点にされましたが、集中力は切れませんでしたね。

後半も再三チャンスを作るものの、なかなか相手ゴールをこじ開けられずにいましたが、日本得意のセットプレーからの大迫のヘッドで勝ち越し。

この時点で

『ひょっとして勝てんじゃね?』

と思いました。

その後はコロンビアの攻めに必死に耐え、そのまま試合終了。

なんと、コロンビアに勝ってしまいました!

頑張ってほしいとは思っていましたが、ほとんどの方はこの結果を予想していなかったのではないでしょうか。


これで、グループリーグ突破に光明が見えてきました。

そうは言っても、残り2戦も相手は格上。

2敗しては何の意味もありません。

この勝利を良い方向に捉え、今後の試合も頑張ってほしいですね。

私も試合前は1勝できれば御の字と思っていましたが、考えが変わりました。

是非グループリーグ突破を目指して欲しい。

残り2戦、頑張れニッポン!
├サッカーTB:0CM:0

J1再昇格ならず・・・

2016/11/27(日) 21:08:50

【● 松本山雅 1 - 2 岡山 】
yamaga.png

今年も密かに毎試合ネットや新聞でチェックし応援していた地元の松本山雅FC。

J2で3位となり、今日昇格プレーオフ準決勝が行われ、地元アルウィンで岡山と対戦しました。


先制されつつも後半追い付き、そのままいけば引き分けで、山雅の決勝進出が決まると思った瞬間のロスタイムに岡山の決勝ゴール。


非常に残念です。

終盤までは自動昇格圏内の2位をキープしていながら、最後の最後で清水に追い越され3位転落。

そしてプレーオフに回り、ホームで戦える『地の利』を得たものの、これまた最後の最後でうっちゃられてしまいました。

何事も『たら・れば』を言ってはいけませんが、あと勝ち点1を積み上げていれば自動昇格だっただけに、レギュラーシーズンでの惜しい黒星が何試合かあったのが悔やまれますね。


ま、勝負の世界は結果が全て。

松本山雅には、まだJ1でプレーするには何かが足りなかったという事でしょう。

ただ、J2では実力が十分にあり、昇格争いができるチームである事も証明されました。

1年での再昇格はできませんでしたが、来年こそは文句を言わせない成績を残してJ1昇格を実現してほしいですね。


選手・監督・スタッフの皆さんお疲れ様でした。

今年もドキドキ・ワクワクを与えてくれました。

来年ももちろん応援します。


来年こそJ1昇格目指して、頑張れ松本山雅FC!!
├サッカーTB:0CM:0

降格

2015/11/12(木) 21:55:31

先週末の事になりますが、J1セカンドステージ第16節で、地元の松本山雅FCはヴィッセル神戸に敗れたため、年間総合順位で15位以上となる事が不可能となり、今シーズンでのJ2降格が確定しました。

あえなくJ2降格も、松本山雅にとって「価値ある1年」』(Web Sportivaより)

今年はJ1昇格元年という事もあり、地元の新聞やメディアも松本山雅の試合経過は随時報道していましたし、私も今まで以上に試合のある日は結果を気にしていましたが、J1の壁は厚く、勝ち点を積み上げる事はできませんでした。

今年はJ1に上がったので、試合を観戦しに行こうと何度か思いましたが、都合がつかなかったり、チケットが取れなかったりで、結局一度も観戦にも行けませんでした。

やはり日本最高峰のリーグは違いますね。
「あと少し」「あと数分」の差が勝負を大きく左右したと思いますが、その「あと~」が地力の差なんでしょうね。
結果的に力負けの試合がいくつもあったと思います。

非常に残念ですが来年からまたJ2での戦いとなります。

ただ、非常に残念ですが悲観はしていません。

今までが出来過ぎだったんだと思います。
J2に昇格したと思ったら、あれよあれよと3年でJ1昇格ですからね。

これで一度J1を味わった経験を糧にして、J2で更に力をつけ、再度J1に上がっていって欲しいと思います。

◇ ◇ ◇

さて、逆に今年はほとんど気にしなかったJ2ですが、顔ぶれを見るとJ1経験クラブが何チームもいるんですね。
そして残り2節を残して熾烈な昇格争いをしています。
6位までに入れば昇格の可能性があるので、11位のギラヴァンツ北九州くらいまでは望みがありそうですね。

逆にJ1経験のある大分トリニータがJ3降格の危機にあるという状況…。

実力の世界とはいえ、なかなか厳しいですね。

◇ ◇ ◇

ともかく、来年J2となっても松本山雅を応援する事に変わりはありません。
試合会場の雰囲気もきっと変わらないでしょう。
山雅のサポーターは熱いし、温かいですからね。

その声援に応えるよう、選手・監督・関係者の皆さんは、強いチームを作っていって欲しいですね。

さぁ、来年も頑張れ、松本山雅!



※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
├サッカーTB:0CM:4

ホーム開幕戦!

2015/03/14(土) 22:18:22

【● 松本山雅 1 - 2 広島 】

J1第2節は松本山雅がホームでの初戦となりました。

今回もBS1で生放送していたのでTV観戦しました。

相手はサンフレッチェ広島。

J1優勝経験のある強豪です。


開始早々にアッサリ隙を突かれ先制点を許してしまい、非常に嫌な展開でしたが、5分後にペナルティエリアでファウルをもらってPK獲得。

今年から新加入し、前節でも得点したオビナが確実に決めて試合を振り出しに戻した後は、山雅らしくしっかり守って早い縦の攻撃をするという試合運びをしていました。

そして前半終了かと思われたところに、嫌な位置からFKを与え森崎のキレイなゴール献上。


後半の終盤は、かなりのチャンスを作りつつもあと一歩点に結びつかず、そのまま試合終了。

ホーム開幕戦を白星で飾る事はできませんでした。

それでも、松本の3月の夜は非常に寒い中、17,000人余のサポーターが詰めかけ、応援はいつもどおり選手に届いていたと思います。

そして、山雅のスタイルも、J1レベルでも何とか通用するのかなという試合内容でもありました。

あとは、いかにリスクを回避し、少ないチャンスをものにするかにかかっていますね。

まぁ、それができるチームが強い訳ですが…。


次節以降は清水・浦和とアウェイ戦が続きます。

何とか勝ち点をもぎ取ってホームに帰ってきてほしいと思います。


まだレースは始まったばかり。

頑張れ、松本山雅!
├サッカーTB:0CM:0

J1開幕!

2015/03/07(土) 21:15:19

【△ 松本山雅 3 - 3 名古屋 】

今日からJ1が開幕しました。

我が地元の松本山雅も今年からJ1初挑戦となります。

さすがに名古屋へは行けませんので、TV観戦しました。

会場には約1万人の山雅サポーターが行ったらしいですね。
TVを観ていても、山雅の応援の声の方が大きく聞こえてきました。


そんな松本山雅のJ1初試合は、何と山雅の先制で幕を開け、その直後に追い付かれるというハラハラドキドキの展開。

そんな中、後半には追加点をし、更に3点目を入れた時には

「ひょっとして勝つんじゃね?」

と期待が膨らみましたが、そこはさすがJ1に長く君臨する名古屋。

山雅の隙をついて&個人技で難なく同点に追い付かれてしまいました。

更に後半終了間際でPKを与えた時には「万事休す」と思いましたが、GKのファインセーブで何とか同点のまま試合終了。


「勝てたんじゃないか」

「負けなくて良かった」

と複雑な思いが入り混じった開幕戦となりました。

それでもJ1初試合で勝ち点1がGETできたのは良しとしなければいけませんね。


試合運びは今までの松本山雅らしくしっかり守ってセットプレーで活路を見出す戦術。
シュート数5に対して3点入れられたのは、自分達の現在の実力を理解した上での結果だったと思います。

これからもこのような守りながらチャンスを見つけるという試合運びが続くでしょう。

見た目的には疲れる試合展開ですが、J1で挑戦するには今の実力ではこの戦術が適しているんでしょうね。


とりあえず1試合戦ったので、緊張感も少しはほぐれたと思います。

さて次回はホーム初戦。

ホームで初の勝利を目指してこれから1シーズン頑張ってほしいですね。

個人的には今年はとりあえず最低目標は「J1残留」。あわよくば「1桁順位」というところでしょうか。

今年は、より松本山雅の試合を注目していきたいと思います。
そしてできればホームの試合に足を運びたいですね。

ちなみに今日、スマホのネットのお気に入り登録を今まで「J2の試合結果」をブックマークしていましたが「J1の試合結果」に変更しました(* ̄ー ̄)

さぁ今年も頑張れ、松本山雅!
├サッカーTB:0CM:0

J1昇格!!!

2014/11/01(土) 20:55:57

【○ 松本山雅 2-1 アビスパ福岡】

J2第39節です。

今日地元チームの松本山雅が勝てばJ1昇格が決まる大事な一戦。

幸いBS1で放送していたので、かじりついて観ていました。

アウェイのスタジアムにも関わらず、山雅の応援がスゴイ!
まるで山雅のホームで試合をしているようでした。

それに応えるように船山の先制ゴール&追加点!!

その後PKで1点を返されるも、そのまま守り切って試合終了。

何と、松本山雅J1昇格決定です!!

J2に入ってから3年でJ1に上がれるとは全く思っていませんでした。

地元チームとして非常に嬉しいです。


これで来年からはホームでレッズやアントラーズなど、J1の錚々たるメンバーとの対戦が地元で観られます。

これは来年は観戦回数が増えるでしょう。

J1ではきっと厳しい戦いを強いられるでしょうが、とりあえずJの頂点のリーグでも頑張ってほしい。

ともかく…

おめでとう、松本山雅!!

J1でも頑張れ!!!
├サッカーTB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 -碧く 尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.