雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

J1再昇格ならず・・・

2016/11/27(日) 21:08:50

【● 松本山雅 1 - 2 岡山 】
yamaga.png

今年も密かに毎試合ネットや新聞でチェックし応援していた地元の松本山雅FC。

J2で3位となり、今日昇格プレーオフ準決勝が行われ、地元アルウィンで岡山と対戦しました。


先制されつつも後半追い付き、そのままいけば引き分けで、山雅の決勝進出が決まると思った瞬間のロスタイムに岡山の決勝ゴール。


非常に残念です。

終盤までは自動昇格圏内の2位をキープしていながら、最後の最後で清水に追い越され3位転落。

そしてプレーオフに回り、ホームで戦える『地の利』を得たものの、これまた最後の最後でうっちゃられてしまいました。

何事も『たら・れば』を言ってはいけませんが、あと勝ち点1を積み上げていれば自動昇格だっただけに、レギュラーシーズンでの惜しい黒星が何試合かあったのが悔やまれますね。


ま、勝負の世界は結果が全て。

松本山雅には、まだJ1でプレーするには何かが足りなかったという事でしょう。

ただ、J2では実力が十分にあり、昇格争いができるチームである事も証明されました。

1年での再昇格はできませんでしたが、来年こそは文句を言わせない成績を残してJ1昇格を実現してほしいですね。


選手・監督・スタッフの皆さんお疲れ様でした。

今年もドキドキ・ワクワクを与えてくれました。

来年ももちろん応援します。


来年こそJ1昇格目指して、頑張れ松本山雅FC!!
├サッカーTB:0CM:0

降格

2015/11/12(木) 21:55:31

先週末の事になりますが、J1セカンドステージ第16節で、地元の松本山雅FCはヴィッセル神戸に敗れたため、年間総合順位で15位以上となる事が不可能となり、今シーズンでのJ2降格が確定しました。

あえなくJ2降格も、松本山雅にとって「価値ある1年」』(Web Sportivaより)

今年はJ1昇格元年という事もあり、地元の新聞やメディアも松本山雅の試合経過は随時報道していましたし、私も今まで以上に試合のある日は結果を気にしていましたが、J1の壁は厚く、勝ち点を積み上げる事はできませんでした。

今年はJ1に上がったので、試合を観戦しに行こうと何度か思いましたが、都合がつかなかったり、チケットが取れなかったりで、結局一度も観戦にも行けませんでした。

やはり日本最高峰のリーグは違いますね。
「あと少し」「あと数分」の差が勝負を大きく左右したと思いますが、その「あと~」が地力の差なんでしょうね。
結果的に力負けの試合がいくつもあったと思います。

非常に残念ですが来年からまたJ2での戦いとなります。

ただ、非常に残念ですが悲観はしていません。

今までが出来過ぎだったんだと思います。
J2に昇格したと思ったら、あれよあれよと3年でJ1昇格ですからね。

これで一度J1を味わった経験を糧にして、J2で更に力をつけ、再度J1に上がっていって欲しいと思います。

◇ ◇ ◇

さて、逆に今年はほとんど気にしなかったJ2ですが、顔ぶれを見るとJ1経験クラブが何チームもいるんですね。
そして残り2節を残して熾烈な昇格争いをしています。
6位までに入れば昇格の可能性があるので、11位のギラヴァンツ北九州くらいまでは望みがありそうですね。

逆にJ1経験のある大分トリニータがJ3降格の危機にあるという状況…。

実力の世界とはいえ、なかなか厳しいですね。

◇ ◇ ◇

ともかく、来年J2となっても松本山雅を応援する事に変わりはありません。
試合会場の雰囲気もきっと変わらないでしょう。
山雅のサポーターは熱いし、温かいですからね。

その声援に応えるよう、選手・監督・関係者の皆さんは、強いチームを作っていって欲しいですね。

さぁ、来年も頑張れ、松本山雅!



※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
├サッカーTB:0CM:4

ホーム開幕戦!

2015/03/14(土) 22:18:22

【● 松本山雅 1 - 2 広島 】

J1第2節は松本山雅がホームでの初戦となりました。

今回もBS1で生放送していたのでTV観戦しました。

相手はサンフレッチェ広島。

J1優勝経験のある強豪です。


開始早々にアッサリ隙を突かれ先制点を許してしまい、非常に嫌な展開でしたが、5分後にペナルティエリアでファウルをもらってPK獲得。

今年から新加入し、前節でも得点したオビナが確実に決めて試合を振り出しに戻した後は、山雅らしくしっかり守って早い縦の攻撃をするという試合運びをしていました。

そして前半終了かと思われたところに、嫌な位置からFKを与え森崎のキレイなゴール献上。


後半の終盤は、かなりのチャンスを作りつつもあと一歩点に結びつかず、そのまま試合終了。

ホーム開幕戦を白星で飾る事はできませんでした。

それでも、松本の3月の夜は非常に寒い中、17,000人余のサポーターが詰めかけ、応援はいつもどおり選手に届いていたと思います。

そして、山雅のスタイルも、J1レベルでも何とか通用するのかなという試合内容でもありました。

あとは、いかにリスクを回避し、少ないチャンスをものにするかにかかっていますね。

まぁ、それができるチームが強い訳ですが…。


次節以降は清水・浦和とアウェイ戦が続きます。

何とか勝ち点をもぎ取ってホームに帰ってきてほしいと思います。


まだレースは始まったばかり。

頑張れ、松本山雅!
├サッカーTB:0CM:0

J1開幕!

2015/03/07(土) 21:15:19

【△ 松本山雅 3 - 3 名古屋 】

今日からJ1が開幕しました。

我が地元の松本山雅も今年からJ1初挑戦となります。

さすがに名古屋へは行けませんので、TV観戦しました。

会場には約1万人の山雅サポーターが行ったらしいですね。
TVを観ていても、山雅の応援の声の方が大きく聞こえてきました。


そんな松本山雅のJ1初試合は、何と山雅の先制で幕を開け、その直後に追い付かれるというハラハラドキドキの展開。

そんな中、後半には追加点をし、更に3点目を入れた時には

「ひょっとして勝つんじゃね?」

と期待が膨らみましたが、そこはさすがJ1に長く君臨する名古屋。

山雅の隙をついて&個人技で難なく同点に追い付かれてしまいました。

更に後半終了間際でPKを与えた時には「万事休す」と思いましたが、GKのファインセーブで何とか同点のまま試合終了。


「勝てたんじゃないか」

「負けなくて良かった」

と複雑な思いが入り混じった開幕戦となりました。

それでもJ1初試合で勝ち点1がGETできたのは良しとしなければいけませんね。


試合運びは今までの松本山雅らしくしっかり守ってセットプレーで活路を見出す戦術。
シュート数5に対して3点入れられたのは、自分達の現在の実力を理解した上での結果だったと思います。

これからもこのような守りながらチャンスを見つけるという試合運びが続くでしょう。

見た目的には疲れる試合展開ですが、J1で挑戦するには今の実力ではこの戦術が適しているんでしょうね。


とりあえず1試合戦ったので、緊張感も少しはほぐれたと思います。

さて次回はホーム初戦。

ホームで初の勝利を目指してこれから1シーズン頑張ってほしいですね。

個人的には今年はとりあえず最低目標は「J1残留」。あわよくば「1桁順位」というところでしょうか。

今年は、より松本山雅の試合を注目していきたいと思います。
そしてできればホームの試合に足を運びたいですね。

ちなみに今日、スマホのネットのお気に入り登録を今まで「J2の試合結果」をブックマークしていましたが「J1の試合結果」に変更しました(* ̄ー ̄)

さぁ今年も頑張れ、松本山雅!
├サッカーTB:0CM:0

J1昇格!!!

2014/11/01(土) 20:55:57

【○ 松本山雅 2-1 アビスパ福岡】

J2第39節です。

今日地元チームの松本山雅が勝てばJ1昇格が決まる大事な一戦。

幸いBS1で放送していたので、かじりついて観ていました。

アウェイのスタジアムにも関わらず、山雅の応援がスゴイ!
まるで山雅のホームで試合をしているようでした。

それに応えるように船山の先制ゴール&追加点!!

その後PKで1点を返されるも、そのまま守り切って試合終了。

何と、松本山雅J1昇格決定です!!

J2に入ってから3年でJ1に上がれるとは全く思っていませんでした。

地元チームとして非常に嬉しいです。


これで来年からはホームでレッズやアントラーズなど、J1の錚々たるメンバーとの対戦が地元で観られます。

これは来年は観戦回数が増えるでしょう。

J1ではきっと厳しい戦いを強いられるでしょうが、とりあえずJの頂点のリーグでも頑張ってほしい。

ともかく…

おめでとう、松本山雅!!

J1でも頑張れ!!!
├サッカーTB:0CM:0

惨敗で終戦

2014/06/25(水) 21:39:16

【● 日本 1-4 コロンビア】

サッカーW杯グループリーグ Cグループ第3戦が行われました。

日本はコロンビアに勝利しない限り決勝トーナメント進出はないという崖っぷちでの対戦。

しかし結果は・・・見るも無残な惨敗でした。

キックオフから観ていましたが、この試合が一番選手がアグレッシブに動いていたと思います。
ボールの支配率も高かったように思いますし、決定機も何度か作っていました。

ただ、相変わらずフィニッシュが決まらない…。

1点目のPKは仕方ないと思いましたし、前半ロスタイムに同点に追いついた時点では、まだ希望があると思っていたんですけどね。

後半に入って勝ち越し点を取られてからは、今大会の日本を象徴するようなプレーが目立ち、逆に相手のカウンターにまんまとはまって失点を重ねるばかり。

これだけの惨敗だと悔しさすら半減します。

せっかくギリシャが勝ち、決勝トーナメント進出の壁を低くしてくれたのにも関わらず、自ら崩壊していては元も子もありません。


これで日本のW杯は終わりました。

改めて日本と世界の壁を実感しました。

思っていた以上に日本は弱かったです。


ま、何はともあれ、監督・選手・スタッフ・関係者の皆さんお疲れ様でした。

皆さんが一番悔しい思いをしているはずです。

今回の結果を糧に、これから4年後に向けて立て直していってほしいですね。


さて、これからは残りのリーグ戦と決勝トーナメントをゆっくり観戦するとします。

個人的には優勝は、開催国ブラジルと言いたいところですが、敢えて「オランダ」としておきます。
├サッカーTB:0CM:4

負けに近い引き分け

2014/06/20(金) 20:50:35

【 日本 0-0 ギリシャ 】

W杯日本の第2戦はギリシャとの対戦でした。

前の試合で負けている日本としては、グループリーグ突破にはどうしても勝利が必要だった試合。

しかし、結果はスコアレスドロー。


今回も素人感想ですが、前半から日本ペースで試合が進んでいたような気がしましたし、前半にはギリシャの選手が2枚目のイエローカードで退場になり数的優位になったにも関わらず、ギリシャゴールをこじ開ける事ができませんでした。

10人になった事でギリシャが守りに入ったとしても、日本はここから点を取らなければならなかったと思います。

前の試合からも感じていましたが、中盤からのパスをすぐ中央に入れてしまい、相手のディフェンスに弾かれてチャンスを逃すケースが非常に多い気がします。

個人的にはもっとSBが上がって両サイドから切れ込み、ゴール前に低くて速いボールを入れたほうがチャンスが広がるのではないかと…。
特に今日のギリシャ戦では身長差では不利なため、余計に高さで勝負しない方がいいと思いました。

実際、前の試合の唯一の得点はスローインから中央へ早いパスを本田に送った事によるものですし、今日の決定的なチャンスも右SBの内田のオーバーラップから中央への低いクロスで大久保へ送ったケースだった事からも言えると思います。


まぁ素人目線なので、もっと高度な戦術や相手のプレッシャーもあったかもしれないので何とも言えませんが、観ていてボール保持率が高いにも関わらず、決定的チャンスを作る機会が少なすぎると思いました。

◇ ◇ ◇

さて、これでコロンビアが連勝したため決勝トーナメント進出が決まりました。

残りの1枠を3チームで争うことになりましたが、一番不利なのは日本だと思います。

何せこのリーグで一番強いコロンビアに勝つ事が絶対条件ですからね。

ただ、スポーツは何が起こるか分からない。
やってみなけりゃ分からない。
可能性はゼロではない。


そう思って、次戦のコロンビア戦を応援したいと思います。


がんばれ、ニッポン!!
├サッカーTB:0CM:0

逆転負け

2014/06/15(日) 20:30:27

【 ● 日本 1-2 コートジボワール 】

サッカーのW杯は3日目、ついに日本が登場しました。

試合開始も、日曜日も重なり、日本時間の午前10時という事で、観戦するにはちょうどいい時間帯でしたね。

じっくり腰を据えて観戦しました。


ド素人の感想ですが…

試合全体として、コートジボワールの方が個の力も組織力も上回っている感じがしました。

そんな中、前半に本田のキレイなシュートが突き刺さり先制したので

『これはいけるかも!』

と思いましたが、相手にプレッシャーを与えるには先制した時間が早すぎましたね。

その後も、コートジボワールの再三のチャンスがありながらも、何とかしのぎ前半終了。


後半になっても悪い流れは変わらず、セカンドボールが取れずに相手に主導権を握られ続け、日本の攻撃も相手の守備陣を崩す前に中央にボールを入れてしまってあっけなくクリアされるというチグハグな展開が続きました。

もっと長友や内田を使ってサイドから攻めていかないと、身長や体格で勝るコートジボワールの守備陣を崩せないと思ったのですが…。


そして悪夢の2分間。

ドログバ投入で試合の流れが一気に動き出し、左サイドから速いボールを放り込まれてヘディングで合わされ同点。

2点目も1点目のリプレイを見ているような展開で逆転されてしまいました。

1点目に取られた展開を気を付けようと修正する前に、あっという間にヤラれたって感じでしたね。


逆転された後の日本も攻撃を試みますが、如何せん身体が動いていませんでしたね。



これで予選リーグ敗戦スタート。

確率では初戦で負けたチームが決勝トーナメントに進める可能性は10%以下みたいですね。

初戦黒星→決勝T進出はわずか8・7%…前回Vスペインの例も

前回のスペインの例を挙げられてても、何の希望も持てません(汗)


ただ、このまま3連敗では寂しすぎるので、次のギリシャ戦は絶対に勝って一縷の望みをつなぎ、グループ内で最強と言われているコロンビアに『大和魂』をぶつけて欲しいですね。


それにしても、初戦を落としたのは非常に痛いですね。


とにかく、がんばれニッポン!!



※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
├サッカーTB:0CM:0

山雅観戦!

2014/05/03(土) 21:40:24

GW初日の今日、地元J2の松本山雅FCがホームで愛媛FCと対戦するので観戦に行ってきました。

山雅の応援に行くのは4年ぶり(苦笑)

何度か行こうと思いながら、TVやニュースや新聞で動向をずっとチェックしていました。


そんな松本山雅FCは現在4位という好位置。
これまでなかなか順調な戦いぶりをしています。

ただ、ホームではまだ1勝と、なかなか地元ファンを喜ばせる戦いができていませんでした。

試合前の応援歌を歌ってるところ。
タオルを広げて歌っています。
P1040063.jpg


さて、今日の試合。

前半お互いに得点し合い、1-1で後半に突入し、相手陣内でファールをとってPKをもらい、そのPKを決めてそのまま逃げ勝ち、2-1で勝利しました!

前回も勝ちゲームを見られましたが、今回も勝ちゲームを見れて良かったです。

先制点を挙げて喜ぶサポーター。
みんなでタオルを振り回しています。
P1040065.jpg


試合終了後の様子。
選手がサポーターの前に来て挨拶してます。
P1040067.jpg


今日は天気も良く風も心地よかったので絶好の観戦日和でした。

また観客も多く、今日行われたJ2の試合では最高の13,000人以上でした。

かつてのJ1強豪の、東京Vや千葉、磐田、京都のホームゲームより多い観客数です。

これは成績以上に誇れることなんじゃないかと思います。

チームも勝ち、多くの観客が訪れて応援する。

チームとしての理想形を進んでいっているような気がします。


これで順位も3位に浮上。

まだまだ先は長いですが、このままいけば、J1昇格の挑戦権内に入れそうです。


これからも影ながら(?)地元の松本山雅を応援していきたいと思います。

今年はあと1,2試合は観に行きたいですね。


頑張れ、松本山雅!!
├サッカーTB:0CM:0

松本山雅 Jへ

2011/12/13(火) 21:28:49

昨日のお話になりますが、地元信州のサッカークラブ『松本山雅FC』が今期JFLで4位となり、Jリーグの臨時理事会において、正式にJリーグ加盟が承認されました。

松本山雅、町田の入会承認=来季J2は22チームで―Jリーグ】(Yahoo!ニュースより)

長野県では初のJリーグのクラブとなりました。

非常に喜ばしいです。

遡る事2年前、JFLに昇格した記事を書いた時には、まさかこんなに早くJ2に上がれるとは思ってもいませんでした。

そして1回だけですが、地元の球場アルウィンへ応援に行き、そして今年は横浜FMから移籍してきて色んな面で支えとなった松田直樹選手の死去など、幾多の困難を乗り越えてきました。

天国の松田直樹選手もきっと喜んでくれていると思います。


さぁ、これでJリーグです。
とはいっても、まだ新たなスタートラインに立っただけです。
おまけに、来年からはJ2とJFLの入れ替え戦も予定されているとか…。

ただ、下を見てはいけません。
常に上を、前を見て突き進んでいって欲しいです。

来年はもうちょっと応援にいけるといいな(苦笑)

とりあえず、

とにもかくにも…

おめでとう!松本山雅FC!!
J2でも一層頑張れ!!
├サッカーTB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.