雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

とりあえずクリア

2017/09/19(火) 20:30:40

時間があったらコツコツやっているドラクエⅪ。
DQ11.jpg

さっさとクリアしてしまうのはもったいないので、レベル上げたり、クエスト解いていたり、ウマレースしたりと、ストーリーを進めずにやっていました。(この時点で命の大樹へ行く手前です。)

でも

『これでクリアなら、何か物足りないな・・・』

と思い、ちょっとネット検索したら

『クリア後の世界』

ってあるじゃないですか!!

それならそうと早く言ってくれよと思いながら、すかさずストーリーを進めます(笑)

そしたら、命の大樹からクリアまでの展開が結構長い(苦笑)

それでも、だんだんラスボスとの対決が間近になってきた頃に、クエスト解いたり、レベル上げたり、現時点で揃えられる強い武器買うためにモンスター倒したりして、最終的にラスボス倒したのは主人公がレベル61。
DSC_0971_20170919202201ae0.jpg

さすがにここまで上げればラスボスもそんなに手こずりませんでした(苦笑)

その後、今はネットで見た『クリア後の世界』を楽しんでます。

サブタイトルの意味もようやく分かりました。

さすがドラクエ。

期待を裏切らないですな~

基本的にやり込むタイプなので、全員レベル99&全員スキルMAX&最強の武器&クエスト全クリア&ウマレース全優勝&小さなメダルの景品全取り&カジノの景品全取りを目指します。

必勝法などはネットをちょいと検索しますけど(笑)

まだまだ存分に楽しめそうです♪




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、営利目的であったり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
雑記TB:0CM:2

カエルを探せ!

2017/08/26(土) 22:48:34

我が家の庭のレンガチップの中にカエルがいました。

どこにいるか探してみましょう!

DSC_0969.jpg


正解は・・・ 
 
 
 

この記事の続きを読む…
雑記TB:0CM:0

マイカップヌードルを食べてみた

2017/08/21(月) 22:20:17

先日横浜旅行へ行った時に立ち寄った『カップヌードルミュージアム』でオリジナルのカップラーメンを作ったので食べてみました。

DSC_0955.jpg

裏には『オレ仕様』と記入(笑)
DSC_0956.jpg

普通にお湯を注いで3分待って出来上がり。
ベースが「チリトマト」、トッピングが「チーズ」「エビ」「コーン」「かまぼこ」の内容です。
DSC_0957.jpg

食べてみた感じですが、ベースがチリトマトなので、具材がオリジナルでもベースのチリトマトの味が主張してくるのであまり違和感なく(苦笑)

でもチーズが入っていたのは良いアクセントでしたし、エビの食感も良かったです。
美味しかったです♪

世界で一つだけのオリジナルカップヌードルを食べられたという満足感の方が強いです。

もしまた行く機会があったら、今度はチキンラーメンを一から作る体験をしてみたいですね。
雑記TB:0CM:0

モテ期到来!?

2017/08/10(木) 22:12:19

現在配属されている部署は、仕事柄イベントの準備・設営・運営などを行う事が多いです。

なので、自然といろんな人と接する機会が多くなります。

そんな中、先月くらいからちょっと変化が。

とあるイベントの受付をしていたら、女子大生の集団に

『一緒に写真に入ってもらえませんか?』

と言われ

『!?オレが撮るんじゃなくて、入るの?こんなオッサンが一緒でいいの?』

と言うと

『是非真ん中に入ってください!』

と言われ女子大生4人に囲まれ写真撮影。


また、ある時は日本に働きに来ている外国人の女性陣と話す機会があり、ベトナムから来た若い女の子が私の事を

『イケメンですね。』

と言われたり。


またまたある時は、若奥様が集まるイベントの運営をしていて、たまたまある若奥様と話をする機会があり

『すごくイイ人そうに見えます。好きになっちゃいそう。』

と言われたり。


これは『モテ期到来』と言っても過言ではないでしょう(* ̄ー ̄)


人生に三度あると言われる『モテ期』。

今回ばかりは家庭を持っているのが悩ましい(笑)

とりあえず、可能な範囲で楽しみます(謎)


そんな今日は外のイベントだったのですが、日焼け対策を怠り、腕が真っ赤に焼けました。
DSC_0022_20170810220711d9b.jpg

腕時計の跡だけしっかり残りました(苦笑)
今はヒリヒリして痛いです。

今まで内勤だったので、日に焼けたのは久しぶりな気がします。

ま、たまには日に当たらないとカルシウムが生成されないので、骨粗しょう症対策には良かったかも(汗)
雑記TB:0CM:2

横浜旅行

2017/07/30(日) 23:59:59

毎年恒例の夏の家族旅行に行ってきました。

ここ数年は東京へ行ってヨシモトを観るというのが定番となっていましたが、そろそろ飽きてきたので、場所を変更。

いろいろと知恵を出し合い、横浜へ行く事にしました。

道中では生憎の雨。

今回の旅行ではそんなに外を歩く計画ではないものの、雨が降っていると何かと不便。

しかし、横浜に到着したら雨が上がりました。

日頃の行いの良さですな(* ̄ー ̄)


という訳で、最初に行ったがコチラ。

カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)』です。
DSC_0835_20170731224028481.jpg

コチラでは、カップラーメン・インスタントラーメンの歴史を知るだけでなく、自分好みのカップヌードルが作れるという事で、朝一番に並びました。

幸い、開館1時間前に着いて並んでいたらスンナリ入れました。

早速、見学は後回しにしてマイカップヌードルファクトリーに進みます。

すぐに並んだおかげで、すぐ案内してもらえ、まずカップに自分自身で字や絵を書いたりしてアレンジします。

そして、カップに麺を投入してもらい、自分の好きな味と好きなトッピング4種類を選択する事ができます。
DSC_0836_2017073122410367d.jpg


私はベースが「チリトマト」、トッピングが「チーズ」「エビ」「コーン」「かまぼこ」を選択。
右が私ので、左が娘のです。
DSC_0837_20170731224103a23.jpg


で、最後にフタをして包装し、壊れないように袋に空気を詰めた状態にして完成。
DSC_0838_20170731224102918.jpg


チリトマトっぽく、文字を緑にして、空いたところには『オレ仕様』と書きました(笑)

その後は館内を散策。

アートなところや、偉人の言葉に感心したり。
DSC_0840_20170731224101ec4.jpg


一通り館内を観たら撤収して、昼食へ。

横浜へ来たら中華街。
DSC_0843_2017073122442494c.jpg


食べ放題のお店へ行ってタラフクいただきました。

画像は食べ終わってもう食えない状態(笑)
DSC_0841_2017073122410071b.jpg


次に行ったのは、横浜美術館の向かいにあるビルの1フロアを占めて構成されている『オービィ横浜

いろんな自然を体験できるアトラクション施設です。

我が家の子どもたちには、ちょっと堪能するには物足りなかったかなって感じです。
対象は小学校4年生くらいまでかなと。

それでも、動物と触れ合えたり、これだけ間近でフクロウを見たのは初めてでした。
DSC_0844.jpg


そこでも一通り見たら、時間は既に18時。

ランドマークタワーの前を歩いて岐路に就きました。
DSC_0851.jpg


それでも帰りは、ベイブリッジ&レインボーブリッジを通るルートを通り、遠くにスカイツリー、近くに東京タワー、そして高層ビル群など都会の夜景を見ながら帰りました。

もちろん、ハイドラCP取りも忘れませんでしたよ(* ̄ー ̄)
カービュー本社や最高裁判所が取れたのは想定外でラッキーでした。

そして、わざわざ八王子ICで降りて東京唯一の道の駅もGET(笑)

途中のSAで夕食を取り、家に到着したのは23時30分。

今回も1日しっかり楽しみました。

来年高2になる息子は、果たして一緒についてくるか微妙なお年頃になりますが、できればまた来年もどこかに行きたいと思います。
雑記TB:0CM:0

ドラクエⅪ

2017/07/29(土) 22:04:01

本日は待ちに待った『ドラゴンクエストⅪ』の発売日。

予約をしておいたので、早速買いに行ってきました♪
DQ11-1.jpg

Ⅹをやっていなかっただけに、Ⅸ以来の久々のオープニング画像&音楽を見聞して、久々に感動(笑)

早速プレイしてみました。
DQ11-2.jpg

3DSは上が3D画面で、下が2D画面になっています。

臨場感は3Dですが、東西南北がキッチリしている2Dの方が位置を確認するのにはいいですね。

そして、以前より更に3Dの映像が良くなっている気がします。

時代の進歩はスゴイですねぇ~

まだまだ始まったばかりですが、慌てず急がずマイペースで新たな冒険を楽しみたいと思います。

これで当分は暇つぶしに困りませんな(笑)
雑記TB:0CM:2

でっかい夏

2017/07/23(日) 22:24:09

サマージャンボ宝くじを買いました。
DSC_0917.jpg

これで当選日まで『妄想する権利』を得ました(笑)

いつもながら、1等が当たれとは言いません。

前後賞くらいが当たってほしい(祈)


ちなみに、前回買ったでっかい夢(ドリームジャンボ宝くじ)の当選結果も同時に調べてもらいましたが、20枚買って見事定番の600円の当選に終わりました(汗)
雑記TB:0CM:0

蒸し暑い!!

2017/07/03(月) 21:56:58

ようやく本格的に梅雨らしい天候になりましたが、ここ数年恒例の

『降る時は強烈に降る』

気候で、各地で被害も出ているようですね。

今日も明け方頃までは雨が降っていたようですが、朝から曇りで、日中は日が差す陽気。

こんな日はとっても不快指数高めになります。

照りつける太陽の強さと雨上がりの蒸し暑さ。

更にプレの外気温度計はこんな感じ。
DSC_0848.jpg

大雪もイヤですが(苦笑)、蒸し暑いのも勘弁です。
雑記TB:0CM:0

富山ナンバーの軽トラに乗ったブラジル人

2017/07/02(日) 22:16:52

今日も仕事で、帰ってきたらまだ明るかったので、庭の芝刈りをする事にしました。

芝刈り機のエンジンをかけていざ始めようと思ったら、富山ナンバーの軽トラに乗った男女が私の前に止まりました。

「〇〇(近くのスーパー)に行きたいんだけど、どこにある?」

と聞かれ、私は

「この道を戻って国道に出た方が早いですね」

と答えると

「#%&‘*¥・・・」

と外国語を話しだしたので、そこで初めて外国人だという事が分かり

「日本語大丈夫?」

と聞くと

「大丈夫×2。私ブラジル人。」

と言われたので、

「近いので案内しましょうか?」

と言うと、大丈夫だと言ったので

「今来た道を戻って国道に出て、左に曲がればすぐですよ」

と答えると、お礼を言って去って行きました。


それにしても、あのブラジル人は何をしにここに来たんだろう…。
しかも富山から軽トラで。
そして荷台には何故か扇風機が積まれていました。

ひょっとしてこっちに引っ越してきたのかな?

とにもかくにも、無事目的地に到着できたのかちょっと心配です。


そして、またもや私は以前にも書きましたが、庭に出ていると道を聞かれることが多いです(苦笑)
雑記TB:0CM:0

保育園送迎に公用車を使うことは、「問題」なのか?

2017/07/01(土) 23:10:14

ネットのニュースの表題が目に留まりタイトルにしました。

この方の記事に私は共感し賛同します。

確かに最近の議員の言動にガッカリする事は多々ありますが、最近のマスコミの報道は議員のちょっとした発言や行動を、重箱の隅をつついて大きく取り上げバッシングするという風潮があるように思えます。

議員を叩く記事を書いておけば、世間の注目を浴び、売れると思っている週刊誌やマスコミの在り方にも問題があると思います。

保育園送迎に公用車を使うことは、「問題」なのか?】(Yahoo!ニュースより)




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
└所感TB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.