雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

orange-オレンジ- 6巻

2017/06/21(水) 23:26:09

『orange-オレンジ-』の最新刊(6巻)が発売されていたので読みました。
orange-6.jpg

原作でてっきり5巻で完結だと思いましたし、映画化もされたのでこれで終わりかと思いきや最新刊が出ていたので、読まずにはいられませんでした(笑)

最新刊は、翔がいなくなってしまった世界で、須和を中心にその後が描かれています。
相変わらず松本市が舞台になっているので、親近感もわきますね。

読んでいてヲサーンながら胸がキュンとしてしまいました(爆)

最後まで読むと、どうやら7巻も出るようなので、期待して待ちたいと思います。

それにしても四柱神社が縁結びの神社だとは知りませんでした(苦笑)

ただ、結婚する前に嫁と四柱神社に行った事もありましたね~

鳩が異様に人懐っこい(餌を求めて群がる)のが印象的でした(苦笑)




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
雑記TB:0CM:0

早2か月

2017/05/31(水) 21:28:04

新しい職場に就いて早2か月。

あっという間の2か月でした。

覚える事が多すぎて、まだまだ自分のペースで仕事ができるには程遠い感じ。

それでいて、イベントの企画や準備をやらないといけないので、精神的にも気を遣う。

そして休みも不定期。

週休2日に慣れてしまった身体は、突然の『異変』についてこれてないのをヒシヒシと感じます。

最近は全く飲まなかった酒を飲んでみたり…。

ここまでは何とか必死にテンションを保ちながら、過去の経験で乗り切ってこれ(たような気がし)ましたが、これからはどうなるやら。

徐々に慣れて自分のペースに持ってこれるのか。

それとも・・・。


これからが踏ん張りどころ。
└所感

一応確認してみた

2017/05/07(日) 22:10:48

一昨日行った石川旅行

その時にヒヤッとした出来事の一つである、お巡りさんの警告。

「ここに来る時に通った踏切は、普通車進入禁止」

との発言。

間違った事は言ってないと思いましたが、一応確認してみました。
shinnyu-kinshi.jpg


うん、やはりしっかり標識あった(汗)

しかも左右に(大汗)


でもね・・・


大きな道から右折するとすぐ踏切な訳ですよ。

前に軽トラがいたから、右折しながら踏切に入ろうとすると、反対車線を「通せんぼ」しちゃう状況なんですよ。

だから、標識を見落としてサッサと渡ってしまおうと思ってしまう訳ですよ。


ま、何を言おうと言い訳なんですけどね…。


前回のブログでは書きませんでしたが、私が

『ナビで案内されて、前の軽トラも通ってたので』

と言ったら、お巡りさんも「極論を前提」と前置きをした上で

『だったら、ナビが道のない海に行けと示せば行きますか?』

と。

『行く訳ねぇだろ』

『実際通れたし』

『極論にも程があるだろ』

『怒らせるように煽ってんのか』

等々が頭の中で巡りましたが、ここで逆ギレしたり、悪態をつくと警察の思う壺にハマるのは間違いないと思い、黙って反省していましたがね(-.-)


もし、ここでこういう取り締まりをするなら、それ以前に本線から見える位置に、しっかり見やすく

『この踏切は普通車進入禁止です』

という旨の表示看板を建てていただきたい。

私のように県外から来る土地勘のない者からすれば、見落とす人は多いはずです。

しかも、標識は渡る方向に向かって表示してあるので、本線からは見えにくいです。
もっと本線を走っている側に向けて建ててほしいです。

そして普通車が通ってはいけない理由も分かりません。

実際車高短のマイプレもリップも腹も擦らずに通過できましたし(笑)


それよりも、もっと危険な運転をしている輩や事故率の高い場所のパトロールを強化していただきたいものです。


最後に、石川県警察の皆さん。

決して批判している訳ではないですよ。

GWも休まず事故や犯罪の撲滅に向け、日頃ご尽力されていることに敬意を表します。


そして今回の一件、しっかり肝に銘じ、交通ルールを守り、一層安全運転に心がける所存でございます。


追伸:
せっかくなので当該位置を下に貼っておきます。
無視して(知らずに)渡ると、その先にお巡りさんが手ぐすね引いて待ってるかもしれません。
近隣の方はお気を付けください。

https://www.google.co.jp/maps/place/37%C2%B003'45.9%22N+136%C2%B056'29.4%22E/@37.062746,136.9403977,18z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d37.062746!4d136.941492?hl=ja




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
雑記TB:0CM:0

石川旅行

2017/05/05(金) 23:59:59

恒例の家族で日帰り弾丸旅行。

今回は石川県に行く事にしました。

まず向かったのは『のとじま水族館』。
DSC_0830_201705061806024b9.jpg

以前一度だけ行った事がありますが、当時は能越自動車道が未開通で非常に遠かった印象がありますが、今回はそれほどでもなかったです。
ただ、ナビが新しい地図に更新されていないため、ちょっと遠回りをして氷見北ICから乗る羽目になりましたが(苦笑)

園内を散策し、
DSC_0831_20170506180942695.jpg

DSC_0832_201705061809477cc.jpg

ペンギンのお散歩は可愛かったですね♪
DSC_0836.jpg

あとは触れられるコーナーで触ったヒトデの表面が結構硬かったくらいですかね(笑)

帰り際に、本州と能登島をつなぐ橋のところでプレと一緒に記念撮影。
DSC_0839s.jpg



続いて金沢市内を目指します。

その道中で、私が行きたかった場所に立ち寄る事にします。

生憎、能越道が反映されていないナビでは全く使えないので、Googleマップの道検索を使ったり、標識を見て行ったりしましたが、どうも案内されている方向が怪しい…。

調べてみると、Googoleマップの行先設定が誤ってました(沈)

慌てて設定を変更してみると、いきなり狭い踏切を渡るよう指示されます(汗)
幸い、前の軽トラも走って行ったので続いて踏切を渡り、しばらくするとパトカーに乗ったお巡りさんに呼び止められます。

『?』

と思い話を聞くと

K『さっき、狭い踏切を通ってこなかった?』
私『はい。ナビに誘導されて渡ってきました。』
K『あそこは通っちゃいけないんだよねぇ。』
私『え!?だって前にいた軽トラも渡ってましたよ。』
K『軽はいいんだけど、普通車はダメなんだよね。標識見なかった?』
私『全く分かりませんでした。』
K『ナビに誘導されても、通っちゃいけないところはダメだからね。』
私『すいません・・・』

ってな感じで免許証の提示を求められ、内心

『やべぇ…切符切られちゃうかな…』

と思っていたらお巡りさんが

『これから事故らないように安全運転でお願いしますね。』

と言って解放してくれました!

いやぁ~助かった♪

っていうか、通っちゃいけない踏切ならもっと大きな標識にするべきだし、待ち伏せするようなやり方はちょっとどうかなと。

自分が標識を見落とした事は認めますが、警察はもっと他にやるべき事があるのではないかと解放されてからも小一時間自問自答(笑)


話を戻します。

ナビの案内どおり次の目的地に到着しました。

それは、コチラ。
DSC_0844s.jpg

『千里浜なぎさドライブウェイ』です。

こちらもかなり以前に一度だけ行った事がありましたが、友人の車だったので、一度は自分の車で海岸を走ってみたいと思っていたんです。

長年の夢が叶いました。

この日は気候も良く、多くの車が海岸線に止めて、水遊びを楽しんでいました。


続いて向かったのはコチラ。
DSC_0860.jpg

『廻るファミリーすし ポンポコ』という金沢市内の回転すし屋さんです。

店の名前からして敬遠しそうですが(汗)、嫁調べだと地元の客が結構行っていて値段もリーズナブルだという情報だったので入店。
ちょっとだけ待ちましたが、すぐ座れました。

確かに絶えず少なからず待ち行列ができ、値段も(他の回転ずし屋さんより)リーズナブルでした。

ネタも地元で食べるよりは確実に美味しかったのですが、値段相応っちゃ相応でした(苦笑)


続いて向かったのはコチラ。
DSC_0870.jpg

『兼六園』

です。

金沢に行ったら外せない観光地でしょう。

園内を散策して、お決まりの場所で1枚。
DSC_0863.jpg

橋の上での撮影は待ち行列ができていたのでスルー(苦笑)

観光客も多かったですが、中華の方も団体さんで結構多くいましたねぇ。

隣の金沢城公園も見つつ、次なる場所へ。

道中で金沢城のお堀跡を撮影。
DSC_0872.jpg

さすが『加賀百万石』だけありますね。

城が残っていたのなら、見てみたかった。
おそらく国宝級でしょう。

さて、次に向かったのがコチラ。
DSC_0866.jpg

『金沢21世紀美術館』

です。

こちらもお客さんが多く、チケットを買うのにも時間がかかりました。

ただ、今回展示されていた『池田学』展はスゴかった。

芸術には疎い私でも『スゴイ』を越えた何かを感じましたね。

そしてこちらではお馴染みのプールの下から
DSC_0867.jpg

そしてプールの上から。
DSC_0869.jpg

で、館内を一通り見て駐車場に戻ると全員スタミナ切れ。

ひがし茶屋街にも回ろうとしましたが、全員一致で車内から観光するで即決(笑)

それから高速に乗って我が家に帰りました。

途中、有磯海SAで夕食を取りましたが、こちらも混雑。
やっと席を確保して注文したのがコチラ。
DSC_0873.jpg

『白エビ塩ラーメン』

です。

確かにエビを食べればエビの風味が漂いますが、スープは塩というより醤油ですね(汗)
しかも麺のびてるし…。
少々残念な夕食となりました。

後は高速と一般道を使って家路に一直線。

22時頃到着しました。

まずまず充実した行程を組めたかと。

今までの日帰り旅行よりハードなスケジュールではなかったですが、やっぱり疲れましたね。

さて、次回はどこへ行こうか…(* ̄ー ̄)
雑記TB:0CM:0

加圧Tシャツ

2017/04/30(日) 21:45:53

最近腹回りの肉が気になってきました。

だからと言って運動をしたくても腰が痛くてストレッチ程度しかできません。

そこで加圧Tシャツを買って胸・腹周りをシェイプアップしてみる事にしました。

人気商品だったらしく、発注から納品まで4か月かかりました(汗)

ちなみに普段来ているTシャツと加圧Tシャツを比べてみるとこんな感じ。
DSC_0823.jpg

だいぶ小さいです。

これで身体を引き締めるんですね。

着てみると、かなり身体の締め付け感があり、ちょっと動いただけでも汗が滲む感じです。


とりあえず3着買ったので、気回して少しでも腹回りがスッキリすれば儲けもんです。

ただ、下っ腹を締め付けるならスパッツも同時装着した方が良さそうなので、この加圧Tシャツの効果を観察しながら、良ければスパッツも同時装着してみようと思います。
雑記TB:0CM:2

ファミスタクライマックス購入

2017/04/27(木) 21:07:00

今日は先週の休日の振替でお休みでした。

平日の休みって、普段お休みのところが開いているので、何かとお使いをするのに便利です。

まずは、太陽光発電のローンの繰上償還の相談をしに、借りている金融機関へ。

一括繰上償還したらどのくらい有利なのか。
少額でも繰上償還できるのか。
手数料はかかるのか。

等々聞いてきましたが、結論としては、残りの支払期間が2年ほどなので、今一括で繰上償還してもさほどメリットがない事などから、とりあえずこのままでいく事になりました。

ただ、繰上償還手数料はかからないらしいので、次のボーナスで少額でも繰上償還しようか考えてみたいと思います。


続いて向かったのは整骨院。

相変わらず腰痛に悩まされています(沈)

以前よりは良くなってきていますが、立ちっ放しや中腰の作業をするとモロに腰にきます。

こちらの整骨院もだいぶ長いお付き合いになってきました(苦笑)

先生が「治る」と言ったのを信じて通い続けたいと思います。


続いて向かったのが昼食。

もちろんラーメン(笑)

詳細は今日のおすすめスポットをご覧ください。


続いて向かったのが今日の本題。

以前から発売を待っていた「ファミスタクライマックス」を購入しました。

そして、今まで娘のお下がりを使っていた3DSを売り、来るべき7月発売の「ドラクエ11」のためにNew3DS LLを中古で買いました♪
DSC_0830.jpg

多少キズがついていますが、ほとんど目立ちませんし、使用には無問題なので中古で安ければ十分です。

そしてDVDをレンタルして家に帰って来たら、すっかり夕方になっていました。


1日って早いですね。


さて、これから「ファミスタクライマックス」をやり込みますが、仕事がまだ忙しかったり、ドラマも観ないといけないし、借りてきたDVDも観ないといけないので、なかなか時間がありません。

とりあえず、3か月くらいは1日が36時間くらいになってほしいですな(笑)
雑記TB:0CM:2

やっと一段落

2017/04/24(月) 21:45:33

4月に異動してから、仕事が忙しく目まぐるしく3週間が経過しました。

あっという間の3週間でした。

4月に異動してきた職場はイベント関係が多いので土日出勤が多いです。

その大きなイベントも昨日終わり、今日は休みでノンビリ・・・

という訳にもいかず、午前中は残務整理をチョコチョコとこなし、午後は庭の畑の除草と管理機で畑を起こし、周りの雑草を草刈機で刈って庭もスッキリしました。
そして夜はまた仕事関係の会議で呼び出され・・・(沈)

おかげで休みと言っても休んだ気がしませんでしたが、これで少し一段落できます。

今週は振替休日がもう1日取れるので、その日はゆっくり休みたいと思います。

なかなか仕事に慣れるのには時間がかかりますが、何とか自分のペースで仕事ができるように早く流れを覚えたいですね。

ひとまず、オレ、お疲れ様(笑)
雑記TB:0CM:0

現職場最後の日

2017/03/31(金) 22:11:34

今日で今の職場ともお別れです。

先日は新しい職場に出向き、引き継ぎ作業を行いました。
今の仕事の引き継ぎは、都合上4月になってからとなりました。

なので、しばらくは新しい職場と今の職場を行ったり来たりになる模様(苦笑)


今の職場は4年間。

いろいろと勉強させてもらいました。
新しい出会いもありました。
褒められた事も怒られた事もありました。←圧倒的に後者の方が多いですが(汗)
嬉しかった事もありましたし、辛い時もありました。←これは半々くらいかな(苦笑)


新しい職場では早速慌しくスケジュールが組まれているようで、5月いっぱいまでは忙しいみたい。
しかも休みも不規則になります。

体調を崩さないようにしながら早く仕事に慣れ、できるだけ早く自分のペースで仕事ができるようにしたいですね。


とにもかくにも、今までの職場の皆さんありがとう。
そして、新しい職場の皆さんよろしくお願いします。
どうぞ、お手柔らかに(苦笑)
雑記TB:0CM:0

職場に癒しを

2017/03/26(日) 21:10:42

もうすぐ新年度を迎えるにあたり、4月始まり3月終わりのカレンダーを購入しました。

コチラです。
arimura-kasumi-calendar2017.jpg

有村架純2017年週めくりスクールカレンダー

です♪

もう一人のイチオシ女優の桐谷美玲さんと悩みましたが、桐谷さんの年度区切りの卓上カレンダーがなかったので自然とコチラになりました。

このカレンダーは週めくりなので、50枚以上(64枚)の写真が収録されています。

もはや写真集レベルです。

なので、カレンダーとしての機能は度外視です(汗)

来年度からの新しい職場では、仕事が辛くなったらこれを見て頑張ります(笑)
雑記TB:0CM:2

堅あげポテト 新味三昧

2017/03/24(金) 21:31:43

コンビニで堅あげポテトの新味を見つけたので迷わずGET。

硬あげポテト(えだ豆チーズ味) 堅あげポテト(塩と揚げにんにく味・ゆずと博多明太子味)

『えだ豆チーズ味』
『塩と揚げにんにく味』
『ゆずと博多明太子味』

の3種です。

このコンビネーションが不味い訳ありません(笑)

早速『えだ豆チーズ味』を食べてみると、そんなに『枝豆感』や『チーズ感』はありませんでした(苦笑)

ま、元々『じゃがいも』なんですから枝豆の味がしたらおかしいですよね(汗)

それでも堅あげ本来の食感や味付けは絶妙ですね。

こちらもおススメの一品です♪

あとの新味も楽しみ~
雑記TB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.