-碧く 尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ

  • Author:あずたけ
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

新型クラウン(S22#系)試乗

2018/07/15(日) 23:06:13

トヨタのDで発注した部品を取りに行ったついでに、新型クラウンを試乗させてもらいました。
DSC_2407.jpg

1人で自由に乗ってきて良いと言われたので適当に走ってみました。

まず走り出して感じたのは、ハイブリッドの割にエンジン音が結構車内に入ってくるところ。

先代も、エンジンで走っている時にはエンジン音が聞こえますが、それ以上に聞こえてきます。
不快は音ではないのでこれも『敢えて』の行為だと思いますが、ターボ車ならともかく、ハイブリッド車にエンジン音を聞かせるのはどうなのかな?と思いました。

次に感じたのが、回生ブレーキの感覚が一段となくなり、ガソリン車とほとんど変わらないタッチになっていました。
先代に乗っている私でも、前よりはだいぶ良くなったと思っていましたが、それ以上です。
その代わり、電車が止まる時のような『キューン』っていう音は大きくなった感じです(苦笑)

乗り心地は、足回りがいいのか剛性が増したのか(おそらく両方)、凹凸を軽くいなし、スゥーっと走り抜ける感じです。
こちらも先代より改善されているのを感じました。

続いて、見学時では見られなかったメーター&インパネ周り。
DSC_2403.jpg

立体感のあるデザインで、先代よりインフォメーションディスプレイ部がかなり大きくなりました。
とても見やすいです。
でも、メーターの字体はやはり『クラウンらしくないな』という印象。
スポーティではありますが、ここまでしなくてもという感じです。

そしてインパネ。
DSC_2406.jpg

ちょうど大相撲をやっていたので観ちゃいました(笑)
エアコン部分はタッチパネルでデザインも先進的です。
マニュアルを見なくても感覚で操作できます。
そして、ディスプレイは上にあるので見やすいです。
でも、下の画面にもナビやオーディオの画面は映し出す事ができるようなので、上のディスプレイは、使わない時には折りたためるようにすればインパネの一体感が出たのになぁと思いました。

帰りにはSPORTSモードにして、ちょっとアクセルを開けてみましたが、加速感は先代とさほど変わらず。

パドルシフトもあったのでちょっとイジってみましたが、おそらく購入者のほとんどは使わないでしょう(苦笑)

最後にDに戻って私のと2ショット(笑)
DSC_2412.jpg


これで見学・試乗させてもらって新型クラウンがどのように進化したのかは自分なりに分かりました。

それも踏まえての私の結論は

『先代でもまだまだいける』

と思いました。

外装も先代はまだ古臭くありませんし、シャシー・エンジンも変わりましたが、剛性UPは後付けでもできますし、ちょっと乗っただけですがエンジンの性能差は感じませんでした。
むしろ、車内の静かさは先代の方が良いと思ったくらいです。

インパネ周りは、帰りに自分のクルマに乗った時、さすがに新型よりは古さを感じましたが、それでもメーター周りのデザインや高級感は先代の方があると思いました。

という訳で、新型クラウンを楽しみつつも、先代より劇的に変わらなかった事に少しホッとした試乗でした(苦笑)
├クラウンTB:0CM:0

新型クラウン(S22#系)見学

2018/07/13(金) 22:02:10

トヨタのDへ部品の発注をしたついでに、先月発表された新型クラウンが展示されていたので見てきました。
DSC_2371_20180713215046c38.jpg

既にネット等で見ていたので目新しさは感じませんでした。
パッと見も、私の乗っている先代(S210系)と大きさは変わらない印象でした。

外観をグルリと一周見渡しましたが、やはり今までのクラウンの象徴だった太いCピラーに代わり、6ウィンドウになったのが大きな変更点だなという印象でした。
DSC_2372.jpg

逆に言えば、それ以外はさほど先代と比べて大きく変わった印象はありませんでした。

6ウィンドウのおかげで、リアから見たシャープさが増しましたが、ドッシリ感は薄れた感じです。

サイドのプレスラインも特に目を引く感じもなく…。


続いて車内を見ます。

まずは、ドアを開けた瞬間に目を引いたこの表示。
DSC_2375.jpg
全てのドアがイージークローザーになっています。
もう半ドア状態という事はありません。これは進化したなと思いました。

運転席に座ってみます。
DSC_2377.jpg

ステアリングを握ると、先代より少し小径化した(?)感じ。
4本スポークから3本スポークに代わりスポーティなステアリングになった印象です。

ただ、王冠マークが小さく地味。
そしてスイッチ部分がちょっと安っぽい感じがしました。
情報によるとカムリと同じステアリングだとか?
ステアリングは常に目に入るところなので、ここはもう少し高級感を出してもいいのではないかと思いました。

生憎メーター類は見られませんでしたが、立体感のあるデザインが施されているのが分かりました。
ただ、文字のデザインがスポーティすぎて、私のイメージするクラウンとはちょっと違うかなという印象でした。


続いてインパネ。
DSC_2380.jpg

こちらもONの状態を見る事はできませんでしたが、使い勝手は良さそうな配置でした。
ナビ画面もインパネから上に出ているので視認性は向上したでしょう。
でも、このような形状になると社外のナビを導入する事はできず、純正のナビ(オーディオ)にせざるを得ません(とは言っても、クラウンを買う人達は社外のナビを選ぶケースは少ないでしょうし、おそらくほとんどのグレードで標準装備となっているでしょうが)。

個人的にはナビ(オーディオ)はもう少し汎用性(ユーザーの自由)を持たせてもいいのではないかと思います。

そしてまた目を引いたのが、ドアロックのつまみ。
DSC_2374.jpg
昔ながらの位置についています。
最近のクルマは内側ドアハンドル内についているケースがほとんどでしたが、この位置についているのは逆に新鮮です。
欧州車は今でも昔ながらの位置についている車が多いですし、目で見てドアロックされているかがすぐ分かりますし、今回のクラウンも欧州車を意識して(?)、「敢えて」戻したんでしょうね。

そして、個人的に気になっていた、ドリンクホルダー。
DSC_2378.jpg
どういう仕組みなんだろうと興味深く触ってみました。
同じ思いを持っていた人が多かったのか、ドリンクホルダーの部分には多くの手アカがついていました(笑)

仕組みとしては、飲み物を入れる時には、下に「カチッ」と音がするまで押し込めばドリンクホルダーになります。
戻す時にはホルダー内にある「PUSH」スイッチを押せば元に戻るという仕組みです。
DSC_2379.jpg

押し込むには少々力が必要でした。
非常にスマートかつ先進的でこだわりを感じましたが、ドリンクホルダー表面が傷つきやすくなるのではないか、また、ドリンクをこぼしてしまった時、どうやって拭き取るのかという部分については疑問が残りました。

個人的には先代のように、普通にフタになっていた方がスマートかつオシャレかなと。

コンソールボックスは、先代より低くなったと聞いていましたが、内容量はほとんど変わらない印象でした。また、先代ではコンソールボックス内にあったシガーソケットの代わりに100V電源がありました。
これは便利だと思いました。
DSC_2381.jpg

ちなみに新型のシガーソケットはインパネ下部にUSBソケットと一緒に装備されていました。
使わない時はフタで見えないようになっているところは流石だと思いましたが、このフタの質感が「安いプラスチック」って感じで良くなかったです。

後部座席にも座ってみましたが、先代と特に変わった印象はありませんでした。


続いてトランク。
DSC_2385.jpg
パッと見は先代と収納量に変化は感じられませんでしたが、少し新型の方が奥行があるように感じたました。
事前情報ではバッテリーの位置を変更した結果、トランクスルーができると聞いていたのですが、トランクからの騒音(ノイズ)防止のため採用されなかったようですね。
ちなみに、新型もラゲッジランプはハロゲン(色味からして恐らく)でした。
何故ここをケチるのか。LEDにしてほしかったですね。


最後に分からなかったもの。
DSC_2383.jpg
サンバイザーの手前にあるスピーカーのようなもの。
後部座席にもありました。
ノイズキャンセラーのスピーカーなのかな?
分かる方教えてください(笑)


最後に一通り見物しての感想は

「やはり、そんなに羨ましくない」

ですね。

外観は元々新型のコンセプトモデルを見たうえで先代を選びましたし、内装もものすごく羨ましいと思った装備もありませんでした。

あとは試乗してどうかという事になりますが、それ以前に

「新型すごくいいから欲しい!」

と思っても絶対買えませんので、ここでどうこう言っても無意味なんですけどね(汗)
├クラウンTB:0CM:0

3月のライオン

2018/07/12(木) 21:22:40

映画『3月のライオン』のDVD(前編・後編)をレンタルして観ました。
3gatu-no-lion.jpg

メインは、天才少年プロ棋士の過酷な過去からの生い立ちや、将棋を通じて出会う様々な人達の人間模様を描いています。

個人的な感想としては、何をメインに伝えたかったのかが分かりにくいなという印象でした。

原作はもっと内容が濃いのでしょうから、それぞれのストーリーも詳細に描かれているでしょうが、DVDを前・後編に分けても全てを伝えるのは難しかったかなと。

映画という限られた尺の中では上手くまとめられていると思いましたが、個人的には、映画版は焦点を絞って作品をまとめた方がよかったのでは…という印象でした。




※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、営利目的であったり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
ドラマ・映画TB:0CM:0

堅あげポテト新味 #辛子明太子味

2018/07/10(火) 22:18:14

またまたコンビニで堅あげポテトの新味が売っていたので即買い(笑)

DSC_2353_201807102215272f7.jpg

『辛子明太子味』

です。

その名の通り、辛子明太子の味でした。

それ以上でもそれ以下でもありません(汗)

でも、いつも通り食が進み、あっという間に完食。

今回も美味しくいただきました♪

また更なる新味に期待です。
雑記TB:0CM:0

車種不明化断念

2018/07/09(月) 22:20:57

ずっと前から私のクルマのコンセプトは

『クルマを知らない人が自分のクルマを見ても何のクルマか分からない』

仕様にしていました。

今回のクラウンもそのようにしましたが、フロントの王冠エンブレムはレーダーが内蔵されているので、取るのには躊躇し、ダークメッキのエンブレムに交換しましたが、それでも王冠マークはしっかりと分かります。

そしてリアは、エンブレムを全て取っ払った上で、トヨタマークの上に同色のカバーを被せてメーカー・車種不明化していましたが、トヨタマークを隠すカバーがいかにも

『被せて隠しています』

感が気になっていました。

そこで、今回はずっと続けていた車種不明化計画を断念する事にしました。

という訳で、トヨタマーク復活。
DSC_2354_201807092144121e5.jpg

これでトヨタマークの色調で、ハイブリッドだという事は分かります。

さすがに、長い歴史のあるクラウンなので、あまりクルマを知らない人でも王冠マークを見たら『クラウンだねぇ』と言われる事が多かったです。

という訳で、AE101トレノ時代から20年以上行っていた『車種不明化仕様』は断念しました。

とは言っても、クラウンエンブレム他リアに貼られているエンブレムは取り外したままなので、辛うじて本当にクルマを知らない人は何のクルマか分からない仕様なんですけどね~(苦笑)
├クラウンTB:0CM:0

こっちもちゃんと観てますよ

2018/07/09(月) 21:34:25

サッカーW杯もいよいよ準決勝となり佳境に入ってきていますが、同じサッカーでも地元のチーム『松本山雅FC』の動向も開幕からずっと気にしています。
yamaga.png

開幕当初は全く勝てず、一時は20位まで落ちましたが、1勝してからは徐々に調子が出始め、前節でついに勝ち点は3チーム同じながら得失点差で首位に立ちました♪

最初はどうなる事かと思っていましたが、ようやく今シーズンの戦い方が形になってきていますね。

その中でも攻撃の起点となる、今シーズンから復帰した岩上の存在が大きいですね。

帰ってきてくれて本当に良かった。

これから後半戦となりますが、この調子で突き進み、自動昇格圏内の2位以上に入ってほしいものです。

世間ではW杯ですが、私は山雅の方が大事です(笑)

後半戦も頑張れ、山雅!!


P.S.
郷土選手(力士)としてもう一人忘れてはならないのが、大相撲の御嶽海。

名古屋場所で関脇に復帰し、ここまで2連勝。
いまのところ安定した取組です。

これまで関脇の地位にいながら足踏みが続いていますが、今年中には大関取りが狙えるような成績を収めて欲しいですね~





※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、営利目的であったり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
├サッカーTB:0CM:2

クラウンに乗り換えて感心したこと #9

2018/07/08(日) 22:19:55

第9弾です。

それは

「シートベルトの引き出しがとても軽い」

ところ。
DSC_2350.jpg

だからどうだという事はないのですが、乗車時には必ず手にするシートベルト。
今まで乗ったクルマの中で、一番軽く引き出せました。

だからと言って、シートベルトの性能が落ちている訳でもなく(落ちてたら困ります)、当然シートベルトによる体への圧迫感もありません(と言っても、今までのクルマでも圧迫感はほとんどありませんでしたが)。

何気ないところですが、感心させられました。
├クラウンTB:0CM:0

クラウンに乗り換えて感心したこと #8

2018/07/07(土) 23:05:00

第8弾です。

それは

「自動防眩インナーミラーがとても見やすい」

ところ。
DSC_2344a.jpg

今までのクルマは自動防眩インナーミラーなんて機能はなかったので、良さが分からず、インナーミラーの形が気に入らなかったり、もっとワイドに見えるようにしたいと思い、社外品を装着していましたが、自動防眩インナーミラーを使ってみると、夜の後続車の光がしっかり軽減され、かつ、昼間の視認性もバッチリで、その快適性に感心。

敢えて社外品を取り付けようという気になりませんでした。
├クラウンTB:0CM:0

今クールのドラマ鑑賞(2018年7~9月期)

2018/07/07(土) 00:04:01

6月でドラマも1クール終わりました。

今回も楽しませてもらいました。

今回一番面白かったのは、選ぶのが難しいところですが『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』ですね~
ディーン・フジオカの演技も良かったし、テーマソングもドラマに良く合ってました。


さて、今回視聴予定のドラマは・・・

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
zettai-reido.jpg


遺留捜査
iryu-sosa.jpg


ハゲタカ
hagetaka.jpg


グッド・ドクター
good-doctor.jpg


dele
dele.jpg


イアリー
eerie.jpg


真犯人
shinhannin.jpg

以上です。

今回も楽しみます♪





※著作権者様へ 
こちらのリンク(画像)は著作権者の承諾を得ずに貼らせていただいていますが、あくまでこのブログ記事の紹介のために引用させていただいているのみであり、営利目的であったり、悪意があったり、著作権者に不利益を与えるために貼っているものではありません。著作権者又は関係者の方がこちらをご覧になり、万一このリンク(画像)が、不適当であると思われましたら、お手数でもご一報ください。お詫びするとともに速やかに削除いたします。
ドラマ・映画TB:0CM:0

一気に成長

2018/07/05(木) 22:35:18

我が家に住み着いたツバメのヒナですが、ここにきて一気に成長しました。

しかもよく見ると、4羽だと思っていましたが、5羽いました。
DSC_2355.jpg

巣の大きさ的にかなり狭そうです(苦笑)

でも、最近飛ぶ練習をし始めたようなので、巣立ちも間近のようです。

5羽無事に巣立ったら、過去最高です。

何とか全羽無事に巣立って行って欲しいものです。
家日記TB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 -碧く 尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.