雑記帳 本館 -碧く尊く-

~ 趣味をメインに、日々の出来事・気持ちを思うがままにつづっています ~

カウンター

ACCESS:
ONLINE :

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

只今

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

名言集


RSSフィード

プロフィール

あずたけ (「CottonFe」改め)

  • Author:あずたけ (「CottonFe」改め)
  • お問い合わせはメールフォームまたはこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

タイヤサイドに付いている黄色いマーク

2017/11/22(水) 22:37:46

以前から

『何だろう、これ?』

と思っていた、タイヤサイドに付いている黄色い○印。
DSC_0971a.jpg

先日、ショップでスタッドレスタイヤに組み替えてもらった時に聞いてみました。
すると社長曰く

『この印の所と、ホイールのバルブがある所に合わせて組み込むための目印』

だと話してくれました。

確かに画像のとおり、黄色い〇印の先にはホイールのバルブがあります。

『へぇ~』

と思いながら、その時はそれ以上突っ込んで聞かなかったので、自分でもうちょっと調べてみました。


すると、この黄色いマークは『軽点マーク』といい、タイヤの一周の中でタイヤ重量が最も軽くなっている部分を示しているんだそうです。

一方、ホイールには一部分だけ他よりも重いところがあり、そこにエアバルブが取り付けられており、タイヤの重量バランスの観点からホイールの最も重い部分と考えられるエアバルブ取付部分とタイヤの最も軽い黄色の「軽点マーク」部分を合わせることで、余分なウエイトを付けなくてもタイヤバランスを保もつことが可能となるんだそうです。


なるほどねぇ~


その他にも赤色マークがついているタイヤもあり、それは「ユニフォミティ・マーク(RFVマーク)」と言い、このマークが刻印されているタイヤの部分は、タイヤの縦方向で一番硬く、タイヤ外周では一番広い部分を表しているんだそうです。

ホイールにも、一番外径が短い部分に印(多くは白色)がある場合があるので、タイヤの赤色マークとホイールの白色マークを合わせてバランスを取るという方法もあるようです。

ただ、いずれも誤差といっても小さく、最終的にタイヤとホイールを組んだ後に、しっかりとバランスを取れば良いみたいです。


いやぁ~、知らなかったです。

クルマに興味のない人なら完全スルーする部分ですが、個人的には目からウロコでした。

でも、タイヤ(ホイール)って高速で回転するものですから、真円度やバランスってとても重要だと思います。
狂ってしまうとステアリングにブレが生じたり、真っ直ぐ走ってくれなかったりするので、ドライバーにはストレスですし、最悪は事故を誘発する可能性だってあります。

知らなかった頃は

『この黄色い○、目障りだから消したいなぁ』

なんて思った事もありましたが、とっても重要なサインだったんですね(苦笑)
└その他クルマTB:0CM:0

電気料の状況(2017年11月)

2017/11/21(火) 22:55:35

今月の電気料の明細が届きました。

11月もあまりパッとしない天気が続いた感のある1か月。
クルマもスタッドレスタイヤに交換し、冬の足音が確実に迫ってきています。

雪が降ると、全く太陽光発電をしてくれないので、これから数か月は、雪の降り方で売電量が大きく変化します。
多少寒くても良いので、雪は降らないでほしいところですが・・・

それでは今月の結果です。



この記事の続きを読む…
家日記TB:0CM:0

一気に冬支度

2017/11/20(月) 22:15:46

ここ数日で一気に寒くなり、天気予報も雪マークが出始めたので、マイプレ、スイフト、実家の軽トラまとめて3台スタッドレスタイヤに交換しました。

マイプレは今年新調したので、ショップで履き替えてもらい、スイフトと軽トラは自分で交換。

幸い日中はそんなに寒くなかったので、サクサクっと交換できました。

ただ、ノーマルタイヤ&ホイールを洗って片付ける時間はありませんでした。
次の休みに持ち越しです。

とりあえず、これでいつ雪が降っても安心です。



あ、冬用ワイパーに換えるの忘れた(汗)
これも次の休みに忘れないようにしておかねば。

あと、雪落としも入れとかないとな~

嫌な季節が刻々と迫ってきてますね…。
DSC_0978a.jpg
├プレマシーTB:0CM:0

余裕を持った高速道路の運転のコツ

2017/11/19(日) 21:58:40

高速道路ってあまり走り慣れないし、スピードが出ているので自然と緊張してしまうと思います。

制限速度内で走っていて、後続車に抜かれようが、遅い車がいてもそのまま付いていくような運転をしていれば、さほどストレスもないでしょうが、さすがに制限速度以下で走っているクルマや、一定走行で走りたい時に遅いクルマが前にいると、追い越したくなりますよね。

そんな時は追い越し車線から追い抜きをすればいいのですが、慣れていないと後続車や前方車の速度を意識しながらスムーズに追い越しをしないといけないので、更に緊張してしまうと思います。

そこで最近私がゆとりを持って追い抜きをするキッカケとなる操作を発見しました。

それは、追い抜きをしようとする時に

『なるべくウインカーを長く出す』

事です。
winker.jpg

前方車や後続車の動きを確認しながら、追い抜きをする際になるべく早くウインカーを出し、ゆっくりと追い抜き車線に出ます。

そして追い抜いたら、また少し長め(5~7回くらい点滅するよう)にユックリと走行車線に戻ります。

そうすると、自然と追い越しする時に余裕が生まれます(少なくとも私はそうなりました)。


また、厳密に言うと道路交通法上では、追い越しをする時は、追い越し(右車線に出る時)・元の車線に戻る時(左車線に戻る時)は、その行為の3秒前からウインカーを点灯させなければならないとされています。(道路交通法施行令第21条)

なので、自然とこれを守っていれば、後続車や前方車に明確に意思表示ができますし、安全運転にもつながります。


しかし、高速を走っているとなかなかそういうクルマには出くわしません。

最悪、全くウインカーを出さずに進路変更するクルマもいます。

急いでいるのも分からないでもありませんが、事故ってしまっては元も子もありません。

高速道路の運転は、常に危険と隣り合わせの行為だと常に認識し、ゆとりを持った運転を心がけたいですね。
└その他クルマTB:0CM:0

第242回燃費計算

2017/11/15(水) 22:10:13

給油しました。

レギュラー価格は、前回同様132円(会員割引後)でした。

今回はオフで茨城まで行ったので、途中(茨城県久喜市?)で途中給油しました。
そこではレギュラー131円でした。

では早速結果です。

【一般道:高速=3:7】
【1人乗車:2人乗車:4人乗車=10:0:0】
【エアコン使用率0%】



走行距離  953.7km 
給油量   81.42L 
燃 費 ≒  11.71Km/L

でした。
nenpi171115.jpg

今回は茨城までオフに行ったので高速走行が多かったです。

個人的にはもうちょっと燃費が良くなるかと思っていましたが、一般道で山道を走ったり、市街地を走ったりしたので、その分燃費が落ちましたね。

最近、高速をメインに走ってもさほど燃費が向上しないと感じます。

さすがに11万キロオーバーになると、エンジンの燃焼効率も落ちてくるんでしょうか。

それとも、帰りの高速は早く帰りたくて、お巡りさんとお友達にならない程度に飛ばしたのが原因かも(苦笑)

時間に余裕がある時は、高速で80km/h巡行してみたいと思いますが、高速道路を使う=時間を買って目的地まで早く到達するのが目的なので、なかなか難しいですね~
├プレマシーTB:0CM:0

感謝の気持ちを愛車にも

2017/11/14(火) 20:50:52

オフや家族旅行で遠出して、我が家の車庫に入れてエンジンを切った後、私はいつも

『今日も無事走ってくれてありがとう。またよろしくな。』

と、いつも呟いています。

何となく気持ちが伝わる気がして。
DSC_0983.jpg

おかげで、遠出をする際にトラブルに見舞われたことはなく現在に至っています。
(強いて言うなら、以前ブルーメオフでバッテリーが上がってしまったくらいです。でもあの時は自分が携帯の充電をするため長時間ACCの状態にしていたせいで、私の過失が大きいです。)


この儀式(?)はアベニール時代から行っていて、これからも続けていきます。

機械に『ココロ』はありませんが、愛着を持って接すれば『想い』は通じると思っていますから。

だからこそ車』という、動物以外で言葉の前にがつく特別な存在だと言えるのだと思います。

ただ・・・

ペットなどの動物に対し、愛着を持って接すればトイレの場所を覚えたり、主人の命令を忠実に守ったりするように、クルマも愛着を持って接すれば、例えば

『燃費がだんだん良くなる』

とか

『パワー&トルクがUPする』

ようになればいいんですけどね(苦笑)
└その他クルマTB:0CM:0

171112北関東イバラッキーオフ

2017/11/12(日) 23:59:59

今年も北関東イバラッキーオフに行ってきました。

詳細は別館にて。

171112北関東イバラッキーオフ #1

171112北関東イバラッキーオフ #2
DSC_0973a.jpg
├プレマシーTB:0CM:0

第241回燃費計算

2017/11/11(土) 17:29:26

給油しました。

レギュラー価格は、前回より3円上がり132円(会員割引後)でした。

いよいよガソリン価格が上がってきました。報道等でも原油価格が値上がりしているという記事を見ましたので、覚悟はしていましたが、いよいよか…って感じです。
また、併せて灯油の値段が更に上がりました。
灯油は早めにまとめ買いしておいた方がいいかな…。

では結果です。

【一般道:高速=10:0】
【1人乗車:2人乗車:4人乗車=8:2:0】
【エアコン使用率0%】



走行距離  295.3km 
油量     31.05L 
燃 費 ≒  9.51Km/L

でした。
nenpi171111.jpg


走行方法も、用途もほぼ前回と同じです。

そして、ほぼ前回と同じ燃費になりました。

なので、感想も前回と同様(笑)
├プレマシーTB:0CM:0

娘×漢検4級→結果

2017/11/10(金) 22:35:54

記事にはしていませんでしたが、今年初めに6級を受けて合格、続いて6月に5級を受けて合格した現在小6の娘。

先月、漢検4級の試験を受けました。

4級の審査基準は、中学校在校レベル。

いよいよハードルが高くなりました。

今回も、5級に合格した時点で、4級を受けるかどうか本人に聞いたら『受ける』と言ったので、早速問題集を買ってきて勉強させました。


・・・で、先日ネットで合否結果が見る事ができるようになったので見てみると、

この記事の続きを読む…
子どもたちTB:0CM:2

本に関する豆知識

2017/11/09(木) 22:34:15

昨日は『コウノドリ』の単行本の記事を書きましたが、今日は本全般に関する豆知識を。

今回購入した単行本の裏の見開きに、普通の人はほとんど気にしない記述があります。
isbn.jpg

右側の赤線は『ISBN(International Standard Book Number)』と言い、世界共通で本を特定する番号が記載されています。
なので、本屋さんなどでISBNを言えば、その本を探してくれます。

そして左側にある『N.D.C(Nippon Decimal Classification)』は日本十進分類表といい、日本の図書館で広く使われています。
基本的に図書館の本の並び方は、このN.D.Cに基づいて並んでいるケースがほとんどです。

ちなみにこの本は「726」と表示されていますが、厳密に言うと「726.1」という分類になり「漫画」の部類に入ります。

詳しく知りたい方は「日本十進分類表」で検索してみてください。
かなり細かく分類されています。

最後の『19cm』は本の高さを表しています。

おそらく書架に並べる時の目安になっているものと思われます。


という具合に、本は作品以外にいろんな情報が掲載されています。

この事はあまり知られていないと思うので、何かの際にひけらかすと一目置かれるかもしれませんよ♪
雑記TB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 雑記帳 本館 -碧く尊く- All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.